「前橋七夕まつり」2020の見どころとアクセス!2019年の感想も

「前橋七夕まつり」2020の見どころとアクセス!2019年の感想も

「前橋七夕まつり」2020の見どころとアクセス

「前橋七夕まつり」は、7月に前橋市中心市街地から市内一円で行われるお祭りです。

毎年7月の第1木曜日から日曜日までの4日間行われるので、2020年は7月10日(金)~12日(日)になります。

市街地には多くの七夕飾り、アーケード飾り、竹飾りで鮮やかに彩られ、通りにはたくさんの屋台が出ます。

様々なイベントが行われるので、お祭り好きの方はぜひ最後まで読んでくださいねー。

※この記事を書いたのは群馬県に住む30代後半の女性、石田さんです。





「前橋七夕まつり」2020の見どころ

「前橋七夕まつり」2020の見どころ

前橋七夕まつりは、1月に行われる前橋初市祭り、10月に行われる前橋まつりとともに前橋三大まつりと呼ばれてます。

昭和26年から開催され、期間中は例年70万人の人で大にぎわいですよ。

そんなお祭りの見どころは、色鮮やかなたくさんの飾りと様々なイベントです。

通りには、約650本以上の飾りがあります。

くす玉や行燈などの飾りの付いた伝統的な竹飾り、その年の流行を取り入れた七夕飾りと呼ばれています。

商店街の方たちや地元の保育園児、幼稚園児が作ったもので、どの飾りも個性的で見ごたえがありますよ。

 

さらに、毎年七夕飾りコンクールという催しが行われています。

各部門ごとにコンクールが行われていて、優秀な作品には賞が与えられます。

毎年100以上の団体が毎年参加しており、どれも腕によりをかけた作品で見ごたえがありますよ。

飾りの他にも、祭り開催中には様々なイベントが行われます。

中央イベント広場、立川町大通り、前橋駅前通り・ケヤキ並木サロンで様々な催しが行われ、浴衣姿でお買い物や飲食をするとお得なサービスを受ける事もできます。

浴衣、帯、肌着、腰ひもを持参すると、糸のまち着物愛好会の方たちが無料で着付けをしてくれます。

「前橋七夕まつり」へのアクセス

「前橋七夕まつり」へのアクセス

「前橋七夕まつり」の会場へのアクセス方法としては、車と公共交通機関での方法があります。

車でお越しの場合は関越自動車道前橋ICより前橋方面に進んで10分。

やがて、国道50号とぶつかるので国道17号方面に進んですぐです。

駐車場は前橋駅前と市街地にいくつか有料駐車場がありますのでそちらを利用して下さい。

公共交通機関ご利用の方は、JR両毛線前橋北口駅より、県道17号沿いを歩いて15分です。

「前橋七夕まつり」2019に参加した時の感想

2019年に家族全員で行ってきた感想をお伝えしますね。

まず、日曜日の昼間に行ったためにとても混雑でした。

混雑が嫌な方は初日に行くのがオススメです。

ただ、初日は出店が出ていないので注意して下さい。

 

七夕飾りがどれも鮮やかで、1歳の子供も喜んで見ていました。

他にも、屋台はわたあめ、フランクフルト、焼きそばと出店は豊富で、屋台の食べ歩きも楽しめますよ。

他にも、通り沿いにおもちゃ屋、駄菓子屋、レストランがあって、商店街を歩くだけでも十分に楽しめました。

ただ、7月で暑くてジメジメしてました。なので、暑さ対策と水分補給を忘れずにして下さいね。

まとめ

この記事では主に、「前橋七夕まつり」の見どころとアクセス方法をご紹介しました。

家族連れ、カップル、年寄りとどの世代でも楽しめるイベントです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

場所 「前橋中心商店街」
〒371-0022 群馬県前橋市千代田町

開催日時 2020年7月10日(金)~12日(日)

10時~21時30分(交通規制時間)

※雨天決行