立川羽衣ねぶた祭り2019の見どころ!本場「黒石ねぷた」との比較も

立川羽衣ねぶた祭り2019の見どころ!本場「黒石ねぷた」との比較も

立川羽衣ねぶた祭り

青森で行われる夏のイベントと言えば、なんといっても「ねぶた祭り」

大迫力の太鼓・笛・鉦(かね)の音が鳴り響く中、家一件分にも相当するデッカイねぶたが道路のド真ん中に居座る姿を見れば、きっとあなたも興奮することでしょう。

そんなねぶた祭りが東京都立川市でも見れるのが「羽衣ねぶた祭り」

今年は21回目の開催で、8月16日(金)~8月18日()に行われます。

そこで今回は【立川羽衣ねぶた祭り2019の見どころ】を祭りの中で登場する「黒石ねぷた」についての情報も挟みながらお伝えしていきます。

「青森のねぶた祭りは一度行ってみたいと思っている」というあなたには特におすすめしたいお祭りなので、ぜひチェックしてくださいね。

 

「羽衣ねぶた祭り」の内容

「青森ねぶた」と「黒石ねぷた」を同時に見れる

「羽衣ねぶた祭り」は、黒石市出身のラーメン店を営む店長と羽衣町が協力したことがきっかけで始まったお祭り。

実は僕も青森県黒石市の出身で、ねぶた祭りでは毎年、ねぶた囃子の一員として太鼓の後ろで笛を吹いていました。

「羽衣ねぶた祭り」は子供で21回目の開催となりますが、実はこのお祭り、「黒石ねぷた」だけでなく「青森ねぶた」も見れるのでかなり貴重なんです。

青森から黒石は車でだいたい1時間弱かかるので、青森県民は同じ日に黒石ねぷたと青森ねぶたを見る人はまずいません。

なので、青森県民もビックリといったところ。

掛け声の発音が違ったりするので違和感を感じる部分もありますが、「ねぶたを見たことが無い」「青森ねぶただけじゃなくて黒石ねぷたっていうのもあるの?」というねぶた初心者におすすめです。

本場のねぶた祭りは、青森と黒石の他にも弘前と五所川原で行われるものもあり、各ねぶたの違いについては去年僕が書いた「NEVERまとめ」のページを読んで頂けるとわかると思いますので、一度チェックしてみてください。
青森県内のねぶた祭り2018まとめ!青森・弘前・黒石・五所川原

2018年「羽衣ねぶた祭り」のようす

青森のお土産が買える

夏のお祭りといえば屋台ですよね。

「金魚すくい」や「かき氷」「フランクフルト」などの各種売店が、15時~21時に出店されます。

11時~21時には「青森物産展即売会」として、青森県民のマストフードとも言えるお土産も販売されます。

おすすめは渋川製菓の「ねぶたせんべい」、ラグノオささきの「気になるリンゴ」、六花酒造の「じょっぱり」、上北農産の「スタミナ源たれ」など…

全部買うと持って帰るのが大変ですね・・・。
楽天のROOMにもまとめたので、気になる方はこちらからどうぞ。

ROOM – 青森県民のマストフード

去年は、青森の名産である「ホタテ」や「イカ」を焼いていたり、生でも食べられるほど甘いとうもろこし「嶽きみ」も販売されていました。

このとうもろこし、僕が小学生の時も大人気で、農家の直売所が車で渋滞になるくらいなんですよ。

最近はネットで購入する人が増えたので、売り切れになる時期も年々早まっています。

お祭りに行けないという人は、「嶽きみ」だけでも食べてみましょう。

夏のシーズンしか買えない代物です。

食べてみたい人は売り切れになる前に取り寄せましょう。

by カエレバ

 

8月17日(土)は日本三大流し踊り「黒石よされ」を踊れる

青森の盆踊りといえば日本三大流し踊りの一つ「黒石よされ」

日本三大流し踊りという割に、あまり紹介されないのが残念なところですが、津軽三味線の音と民謡の歌に合わせて踊る流し踊りです。

見た目とは裏腹に、かなり疲れます(笑)

黒石出身の人には、「ハァ~ァ~ア!スタコラサッサ!ハィハーィ♪」とか「アエッチャホィエッチャホィ、ホッホッホ!ソレーィ♪」という掛け声が耳に焼き付いています・・・。

初めての人でも20分もやればなんとなく踊れるようになるので、ぜひ参加してみてくださいね。

コチラは本場の「黒石よされ」のようす

注意)運行中のねぶたには絶対近づかないで!

一番気を付けてほしいのが、ねぶたに足を巻き込まれる事故。

黒石のねぶた祭りでも、過去にねぶたの下敷きになる死亡事故が起きています。

小さい子供はもちろん、大人もぼーっとしてるとかなり危険です。

ねぶたの近くを歩く時は、よく注意してくださいね。

アクセス

ねぶたが運行される道路は以下。車は通行止めです。

間違いなく行ける電車がおすすめ

周辺に駐車場はあるものの、確実に行けるのは公共交通機関です。

JR南武線「西国立」駅を利用しましょう。

Googleマップの経路案内では、駅からイベント会場の入り口まで約5分で行けるようです。

でもだいたいこういうのって、時間通りに着けないんですよね。

僕も周辺を歩きましたが、10分はかかると思った方が良いです。

周辺の駐車場情報

僕は去年、歩いて3分ほどの場所にある↓の駐車場を利用しましたが、他に停められる場所はあまりありません。

出来るだけ公共交通機関を利用することをおすすめします。

トイレ情報

イベント会場となる道路沿いに「セブンイレブン立川羽衣町2丁目店」がありますが、激混み状態なので我慢できる場合は西国立駅との間にある「サミットストア 羽衣いちょう通り店」のトイレを利用することをおすすめします。

23時まで営業しているので、祭りが終わった後も利用できます。

「黒石ねぷた祭り」との比較

この日は「合同運行」と呼ばれる日で、60台以上もあるねぶたが一か所に集結。

「ヤーレーヤーレヤー!!」と、後ろの方からも前の方からも聞こえてくるのがわかりますね。

子供やお年寄りはビックリしてしまうかもしれませんが、これが本場です。

この動画を見ると鳥肌立ちませんか?

合同運行は1日で80台も見れるので、見て楽しむなら青森よりも「黒石ねぷた祭り」の方がおすすめ。

ド田舎なので観光客もそこまで多くありませんし(笑)

生で見るともっと迫力があるので、ぜひ体感しに行ってみてくださいね。

今年の合同運行は、7月30日と8月2日に行われます。

詳細は黒石ねぷたオフィシャルサイトへ。

 

黒石に宿泊するなら黒石温泉 三浦屋旅館がおすすめ。

今では全国各地どころか海外から訪れる人もいてかなり人気の温泉なので、行く予定の人は急いだ方が良いですよ。

ねぶた祭りに合わせたプランもありました。

【7/30~8/7】青森の風物詩♪各地のねぶた祭へ行こう★朝食付プラン

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「羽衣ねぶた祭り」は本場とは違いますが、雰囲気は十分味わえると思います。

ねぶた祭りは花火大会よりも迫力があります。

青森まで行けない!という方は特に、行ってみてくださいね。

僕も子供連れて行きまーす。

イベント名第21回 羽衣ねぶた祭り
主催者東立川商店街振興組合
場所東京都立川市羽衣町2-5-9
電話番号042-528-3375
最寄り駅JR南武線 西国立駅
日程2019年8月16日(金)~18日()

17時00分〜21時00分(17日は21時30分まで)

駐車場近隣に数か所

 

※8月14日(水)~8月15日(木)には、群馬県太田市でも「尾島ねぶた祭り」が行われます。

こっちは「弘前ねぷた」がそっくりそのまま見れるというレアなお祭り。

サラシを巻いた女性のカッコいい姿が目立ちます。

気になる方は合わせてチェックしてみてくださいね

>>尾島ねぷたまつり2019の見どころと行き方!おすすめ駐車場情報も