紙袋でティッシュカバーを作る方法!作業時間1分で超簡単DIY

紙袋でティッシュカバーを作る方法!作業時間1分で超簡単DIY

紙袋でティッシュカバーを作る方法

お店でお買い物するともらえる紙袋。

可愛いものやオシャレな紙袋は、ついつい捨てずに保管しちゃいますよね。

でも意外と使い道がなく、どんどん溜まる一方…。

 

そんな時は、ティッシュカバーに作り替えてみませんか?

作業時間1分で、ただのティッシュ箱がおしゃれなインテリアに変身します!

 

この記事では「紙袋でティッシュカバーを作る方法」をご紹介します。

お気に入りの紙袋の使い道に困っている人は、ぜひ試してみてください^^

 




ティッシュカバー作りに必要な道具

ティッシュカバー作りに必要な道具

用意する物は以下です。

  • 紙袋
  • クリップ2個(マスキングテープでも可)
  • ハサミ
  • カッター

紙袋はティッシュ箱の大きさと底面がある程度合う物を使います。
(多少の大きさの違いはあまり気にしなくても大丈夫です。)

紙袋で作るティッシュカバーの作り方

紙袋で作るティッシュカバーの作り方

  1. 紙袋にティッシュの箱を入れます。
  2. 箱の形に合わせて紙袋をとじてキチッと包みます。
  3. 底の部分までくるよう、余分に出た紙袋の上部分は、はさみでカットして短くします。
  4. カットして短くなった紙袋の端を、ティッシュ箱に沿わせながらクリップで左右二ヶ所挟んでとめます。(マスキングテープでとめてもOK)
  5. ティッシュが出る上の部分の場所を確認し、その部分にカッターで切り込みを入れます。
  6. ティッシュを引き出して完成です!

 

想像していたより簡単だったのではないでしょうか?

ティッシュが出る部分は、あまり端まで切りすぎると完成後に壊れやすくなるので注意しましょう。

私が作る時は、いつも20センチくらいにしていますよ。

まとめ

紙袋で作るティッシュカバー 完成

気軽に使えて、壊れてもまたすぐ作れるのがこのカバーの魅力です。

取っ手部分をテープでくっつけて吊り下げれるようにしたり、磁石を底面に取り付けて壁に貼ってみるのも良いですね。

 

クリスマス仕様の紙袋を使えば、季節感溢れる可愛いティッシュカバーもできます。

材料はたったの2個!

誰でも作れるお手軽ティッシュカバーを、ぜひ作ってみてくださいね。