南町田グランベリーパークが11月13日オープン!注目テナント情報

南町田グランベリーパークが11月13日オープン!注目テナント情報

南町田グランベリーパークの注目テナント情報

出典:東急電鉄

2017年に閉館した南町田グランベリーモールが、「南町田グランベリーパーク」に生まれ変わって今年11月13日にオープン。

10月1日には東急田園都市線の南町田駅が「南町田グランベリーパーク駅」に改称することも決まり、「スヌーピーミュージアム」12月14日にオープンすることが決まっています。

そこで今回は「南町田グランベリーパークの241店舗もあるテナントの中から、特に注目のテナント情報」をご紹介。

新しい情報が入り次第更新していきますので、南町田が生活圏内の人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

南町田グランベリーパークとは

南町田グランベリーパークとは出典:東急電鉄

2017年に閉館した「グランベリーモール」の生まれ変わり。

町田市と東急電鉄がタッグを組んで、公園や商業施設、住宅などを一体的に再整備し「新しい暮らしの拠点」として創り出していく「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」の中心として作られたのが南町田グランベリーパークです。

エリア内にはアウトレットがある「グランベリーパーク」の他に、鶴舞公園、南町田グランベリーパーク駅、都市型マンションも含まれています。

南町田グランベリーパークの注目テナント

関東で唯一の店舗「KFC レストラン」

現在日本に3店舗しか無い、「KFC レストラン」がグランベリーパークに出店。

関東では埼玉の所沢北中店がありましたが、2019年3月24日にビュッフェスタイルの食べ放題サービスが終了となっていました。

南町田グランベリーパーク店がオープンすることで、関東では唯一のビュッフェスタイルのケンタッキーとなります。

さらに、南町田グランベリーパーク店はキッズスクール専用スペースを設けた日本初の店舗で、月に数回キッズスクールが開催されます。

店内の雰囲気もファストフード店とは全く違うので、個人的にも一度は利用してみたいですね。

ビュッフェの時間は80分。3才以下無料とのこと。

「KFCレストラン 南町田グランベリーパーク店」については、コチラの記事を参考にしてください。

KFCレストランが南町田に登場!参加無料のキッズスクールも開催

「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」

世界170の国と地域で愛されている人気の作品「ひつじのショーン」をテーマにしたコンセプトカフェ。

食事の他にも、ワークショップやイベントが楽しめるコミュニティカフェとしてオープンします。

博品館 TOYS CONCEPT

銀座にある玩具専門店「博品館 TOY PARK」がプロデュースする玩具専門店です。

銀座のお店は地下1階から8階まであるビルなんですが、おもちゃの品揃えがかなり豊富で、懐かしいオモチャから今話題のゲームまで本当に何でもあります。

ただ、店内が狭いのでベビーカーで入りづらいんですよね。

でもここなら、ベビーカーにも配慮した広さになっていることが期待できます。

博品館は、大人も子供も楽しめるお店です。

FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ

Eテレの人気番組『いないいないばあっ!』『おかあさんといっしょ』『みいつけた!』の世界を体験できる日本最大級の施設が登場。

子供と一緒に入ったら、しばらく出てこれなくなるかもしれませんね。

※まだどんな施設なのか明らかになっていませんが、詳細が分かり次第更新していきます。

2019年12月14日オープンの「スヌーピーミュージアム」

2018年まで六本木にあった「スヌーピーミュージアム」が、2019年12月14日に南町田グランベリーパーク内にオープン。

チケットは2019年10月1日(火)から販売開始されます。

チケットの購入方法等の詳細は、9月30日に公式サイトで発表するとの事です。

パンパティ

カレーパン販売5947個の「ギネス世界記録」を持っている地元町田のベーカリー。

カレーパン以外にも、アップルパイのようなパン「リンゴスター」や見た目も美しい「黄金パン」も人気で、どれを食べても美味しいです。

買って帰るのも良いですし、子供の面倒を見て疲れたママやパパにもおすすめ。

南町田グランベリーパークへのアクセス

南町田グランベリーパークへのアクセス出典:東急電鉄

公共交通機関を利用する場合

東急は2019年10月1日にダイヤ改正を実施。

この改正で、南町田グランベリーパークの最寄り駅、田園都市線の南町田駅が「南町田グランベリーパーク」に改称され、田園都市線の急行が平日も停車します。

「渋谷駅」から行く場合は、東急田園都市線急行で約35分

「横浜駅」から行く場合は、JR横浜線「長津田駅」乗換で約26分です。

町田駅からバスを利用する場合は、町田バスセンターから町89系統「南町田駅行き」神奈中バスで約25分です。

車で行く場合

横浜町田ICから10分もかかりませんが、横浜町田IC付近は渋滞になることで有名で、しょっちゅう渋滞になります。

通常の道路を通って行った方が良いかもしれませんね。

南町田グランベリーパークの駐車場は2,000台収容可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事で「南町田グランベリーパークの注目のテナント情報」をご紹介しました。

近所に大型の商業施設が出来るって嬉しいですよね。

南町田グランベリーパークには「鶴舞公園」もあるので、子供連れにもおすすめです。

今後も新しい情報が入り次第随時更新していきますので、チェックしてみてくださいね。

南町田グランベリーパーク – ホームページはコチラ