東京五輪チケット当選の詐欺メールに注意!必ず公式サイトで確認を

東京五輪チケット当選の詐欺メールに注意!必ず公式サイトで確認を

2020年 東京オリンピック サラリーマンへの影響

6月20日に待ちに待った東京五輪チケットの当選発表が行われます。

そこでこの記事ではさっそく、東京五輪チケットの当選に関する注意喚起についてお伝えします。

詐欺に注意

東京五輪チケットの当選発表はメールのみの案内としていて、電話やハガキで抽選結果が案内されることはありません。

東京五輪チケット当選に関するハガキや電話で連絡があったら、詐欺だと思って間違いありません。

組織委員会は「URLが張り付いているものは全て偽メールだと思って下さい」と注意喚起しており、公式サイトにも以下のような注意が記載されています。

当委員会からお客様への抽選結果のご連絡は、メールによってのみ行い、はがきや電話など他の方法で抽選結果をお知らせすることはありません。

抽選結果は、ご登録いただきましたメールアドレス宛てにメールでお知らせいたしますが、クリックを誘引するフィッシング等の迷惑メールと区別するため、公式チケット販売サイトのURLはメール本文には掲載いたしません。

TOKYO 2020 公式サイトより引用

つまり、メールで連絡はするものの、「メール本文にURLが記載されていたら偽物だと思え」という事です。

当選した喜びのあまり、何も考えずにクリックをしてしまう人は少なからずいそうですよね。

チケットの購入は必ず公式サイトから行うようにしましょう。

チケットの購入期限は7月2日(火) 23時59分まで

購入しないまま締め切り時間を過ぎてしまうと、自動的に当選が無かったことになってしまいます。

当選チケットが多い場合は支払い額も大きくなりますが、クレジットカードでのお支払いなら手数料は0円です。

支払い手続きは30万円未満であればコンビニエンスストアで支払うことも可能ですが、支払手数料として1件当たり税込432円かかるのでおすすめしません。

クレジットカードの決済に使用できるのはVISAのみ

チケット代金の支払いは一括購入のみなので、合計金額が大きいと現金を用意するのは大変ですよね。

まだVISAカードを持っていないという方は、今スグに申し込めばまだ間に合うかもしれません。

↓のハピタス経由で申し込めばポイントも貰えてお得です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

まとめ

日本で、しかも生でオリンピックを観戦できるなんて、次はいつになるかわかりません。

しかし、常に隙を狙っているのが詐欺です。

詐欺の手口にひっかからないよう、事前に備えておくことが大事です。

五輪チケットの購入期限は、7月2日(火) 23時59分までです。

慌てず確認しながら慎重に手続きを進めましょう。