2時間待ち?東京オリンピック公式チケット購入の流れとID登録手順

2時間待ち?東京オリンピック公式チケット購入の流れとID登録手順

東京オリンピック 公式チケット販売サイト接続時

5月9日に始まった「2020 東京オリンピックのチケットの抽選申込み」

もうチャレンジしましたか?

待ち時間があると知って、様子を伺っている人は多いのではないでしょうか。

 

2時間も3時間も待ったのに、購入できなかった人の声とか聞くと萎えますよね。

でもチケットを購入するためには、

先に会員登録を済ませておく必要があります。

チケットの購入をしようと思っているなら、今のうちに済ませておきませんか?

>> 2020東京オリンピック – 公式ホームページはコチラ

この記事では、【チケット購入に必要なTOKYO 2020 IDの登録手順】を、

実際に僕が操作した時の画面を使って、わかりやすく説明していきます。

 

また、購入時に迷わずスムーズに進められるよう、

【東京オリンピック公式チケット購入の流れ】についても

合わせてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

TOKYO 2020 IDの登録手順

抽選に申込みするためには、会員登録をする必要があります。

IDの登録は待ち時間がありませんので、安心して大丈夫です(笑)

 

「TOKYO 2020 ID」ログインページから、登録をしましょう。

「TOKYO 2020 ID」ログインページ

「TOKYO 2020 IDを作成」を押すと、こんなページが表示されます。

頑張って入力を終えたら、「次に進む」を押します。

TOKYO 2020 ID登録

仮登録完了ページが表示されます。

「TOKYO 2020 ID」仮登録完了

登録したメールアドレス宛に、本登録用の案内メールが届きます。

「TOKYO 2020 ID」本登録

クマッチョ

僕の場合はスグに届かなかったので焦りましたが、トイレに行って帰ってきたら届いていました(笑)

2020IDを本登録する を押すと、このページが表示されて本登録完了です。

「TOKYO 2020 ID」本登録完了

東京オリンピック公式チケット購入の流れ

東京オリンピックの公式チケット販売サイトでは、

アクセスが集中すると待ち時間が発生します。

この待ち時間、2時間以上かかったという人もいれば、

3時間かけても、購入できなかったという声まであります。

ネットでも批判が殺到していますね。

でもこの待ち時間があるおかげで、

アクセスが集中していてもチケットを購入することが出来るんですよね。

 

今までなら「しばらく経ってから再度お試しください。」とか出て、

いつまで経っても接続出来なくなるサイトが目立ちました。

 

あるショッピングサイトでは、

正月に福袋目当ての人のアクセスが集中したことが原因で、

しばらくサイトが見れなくなったこともありました・・・

でも、東京五輪の公式チケット販売サイトでは、そんな事態にはなっていませんよね。

 

「初日の5月9日には、17時までで130万人のアクセスがあった」と

ニュースになっていましたが、それでも問題は出ていません。

この仕組みは今後、良くも悪くも様々な企業が参考にすると思います。

 

それはさておき、本題に入りますね。

2020 東京オリンピックの公式チケット販売サイトでは、

待つ可能性があるのは2回あります。

 

さらに、その後には電話認証まであります。

五輪観戦チケット申込の電話認証手順!3187を含む番号は話し中になる 「チケット購入時の電話認証を終わらせるコツ」だけ知りたいという方は、コチラをお読みください。

五輪観戦チケット抽選申込の電話認証手順!話し中になる問題の回避方法

① 「公式チケット販売サイト」への接続

まず一回目の待ち時間が、公式チケット販売サイトへの接続時。

サイトにアクセスする人が多い場合、いきなりこんなページが表示されます。

東京オリンピック 公式チケット販売サイト接続時

このページの状態を例えると、

「デパートの玄関前の行列に並んでいる状態」です。

 

「ご自身の前に並んでいるユーザ数」や、

「見積もりのお待ち時間」なんていうのも表示されていますが、

この数字は待ち時間の参考にはなりません。

 

なぜなら、僕が購入したときは「1時間以上」と表示されていましたが、

20分程度で終わりましたから。

デパートの玄関前を通った人の数をカウントしているだけと考えましょう。

 

待ち時間が終了すると、チャンチャンチャーン♪と音で知らせてくれます。

 

ボリュームを上げて、競技の日程でもチェックしながらしばらく放置しましょう。

クマッチョ

ちなみに僕は夜に操作したので、お風呂に入りながらオリンピックを観戦した時のことを妄想してました(笑)

② 「公式チケット購入ページ」への接続

待ち時間が終了すると、こんなページが表示されるので、

最上部にある「チケット購入」を押します。

公式チケット販売サイト

アクセスしている人が多い場合は、こんなページが表示されます。

チケット購入ページ 待ち時間デパートで例えると、

「売り場の前でまた待たされている状態」

クマッチョ

ちなみに↑の画像は、5月10日 0時5分頃のものです。

5月11日 1時10分頃に再度接続してみた時には、

待ち時間が無かったみたいで、このページは表示されませんでした。

もし待ち時間があった場合は、終了時にまたチャンチャンチャーン♪と音で知らせてくれます。

 

待ち時間が終了して音が鳴ると、無事「チケット購入ページ」が表示されます。

2020東京オリンピック チケット購入ページ

ただ、一つ注意点があります。

それは、「1時間以内に申し込みを終えること」

待ち時間で表示されるページをよく見てみると…

チケット購入ページ 待ち時間画面ご覧の通り、60分を過ぎると順番待ちからやり直しになる事を示しています。

あらかじめ申し込む競技をあらかじめ決めておきましょう。

>> 2020東京オリンピック – 公式ホームページはコチラ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【2時間待ち?東京オリンピック公式チケット購入の流れとID登録手順】をご紹介しました。

テーマパークやイベント会場でも、あまりに混雑すると入場規制がかかりますよね。

オリンピック公式チケットの購入で待ち時間が発生するのも、これと同じです。

待っていれば必ず順番が来ると思うので、気長に待ちましょう。

どうしてもうまくいかない場合は、深夜がオススメです。

五輪観戦チケット申込の電話認証手順!3187を含む番号は話し中になる チケット購入時の電話認証がうまくいかなかった時のために、コチラも合わせてお読みください。

五輪観戦チケット抽選申込の電話認証手順!話し中になる問題の回避方法