早く寝ないと…月曜から夜更かしあるある10連発から学ぶ悪影響

早く寝ないと…月曜から夜更かしあるある10連発から学ぶ悪影響

あなたは、夜更かしをする頻度はどのくらいありますか?

休み明けの月曜日で仕事が始まったばかりなのに、

ついテレビを見たりスマホを見て遊んでしまう事ってありますよね。

 

僕もこの間、こんな事がありました。

いつものように夜2時くらいまでパソコンをいじっていて

そろそろ寝ようかとパソコンを閉じようとしたら…

 

「おり紙の折り方を教えてくれ」と妻が部屋に入ってきたんです。

夜2時半ころだったのですが、

仕方なく一緒におり紙を折っていたら、3時半までかかってしまいました…。

 

この記事では「気付いたら深夜2時…夜更かしあるある10連発!体への悪影響とは」をご紹介します。

※某テレビ番組とは関係ありません。

 

この記事を最後まで読むことで…

夜更かしによる体への悪影響とはどんなものがあるかが分かり、

次の日から元気な状態で仕事に取り組めるよう、

「夜更かし」をしないように自分でコントロールできるようになります。

あるある10連発特集

 

もうこんな時間…夜更かしあるある10連発

あなたは、最近夜更かしをしたのはどんな理由ですか?

寝ないといけないのはわかっているけど、つい深夜遅くまで起きてしまった…

という経験は誰でもありますよね。

この章では、つい夜更かしをしてしまったという夜更かしあるあるをご紹介します。

テレビに夢中になっていた

テレビ番組

あなたは、深夜に放送しているテレビ番組を見る事はありますか?

サッカーワールドカップの開催期間中は、眠れない夜を過ごしたのではないでしょうか。

 

夜更かしをしないためには、

録画機能を使うことで本当に見たい番組だけを見ることになり、

時間を有効に使えるというメリットがあります。

ゲームに夢中になっていた

テレビゲーム

あなたは、ゲームをするのは好きですか?

家の大きな画面でやるゲームは、スマホでやるゲームと違って迫力がありますよね。

ゲームをしている最中に、うまくいかない自分にイライラしたりする事はありませんか?

 

テレビゲームはプレイする人を興奮させるように作られていて、

依存症になる危険もあります。

 

いざ寝ようと思っても寝つきが悪く、途中で目が覚めてしまうこともあります。

ゲームをする事が習慣になると自分ではなかなか辞める事は出来ません。

 

怒りやすくなったりストレスが多いと感じたら、

依存症である事を疑ってしばらくゲームを封印しましょう。

ネットサーフィンをしていた

ネットサーフィン

あなたは、インターネットでニュースを見たり

面白いものを探したりすることはありますか?

インターネットでは自分の知らない情報がたくさん手に入るので、

調べものなどをしていても夢中になってしまいますよね。

 

夜更かしをしないようにするためには、

余計なサイトは見れないようにhostsファイルを設定して

自分で自分の行動をコントロールする方法がオススメです。

まんがを夢中で読んでいた

漫画

あなたは、漫画を読むのは好きですか?

面白い漫画に出会った時は続きが気になって、

つい時間を忘れて夜遅くまででも読んでしまいますよね。

 

漫画は家で読むとスグに読み終わってしまうので、

通勤時間や休日の昼間などの空き時間に読むようにすれば、

睡眠時間を削ることなく、次の日の仕事にも集中することが出来ます。

勉強に夢中になっていた

勉強に夢中

どうしても終わらせておかなければいけないものがあると、

時間のことなんか気にしていられませんよね。

でも夜中にやっても結局集中できずに、

作業が進まないというケースもしばしばあります。

 

そんな時はいっそのこと早寝早起きをしてみましょう。

十分に睡眠をとってから朝の早い時間から取り組むことで、

頭が冴えて集中力が高くなり、作業がはかどる効果もあります。

友人や恋人と長電話をしていた

長電話

あなたは、友人や恋人と長電話をする事はありますか?

普段なかなか会う事が出来ない友人や遠距離恋愛中の恋人との電話は

どうしても長くなってしまいますよね。

 

電話の場合はテレビやスマホを見ている時と違って目には負担が無く、

好きな人の声を聴くと安心して眠ることが出来る場合もあります。

逆に言うと、電話で口喧嘩をしてしまうと眠れなくなるデメリットもあるので、

話す内容や時間をコントロールすることが大事です。

赤ちゃんの夜泣きで寝れない

赤ちゃんの夜泣き

あなたは、赤ちゃんが泣いている場面に遭遇したことはありますか?

電車に乗っている時やデパートに行くと、大泣きしている赤ちゃんに会いますよね。

赤ちゃんはビックリするくらい大きな声で泣きますが、

家にいる時はさらに大きな声に聞こえます。

 

赤ちゃんは泣く事でしか自分の感情を伝えることが出来ないので仕方が無い面はありますが、

赤ちゃんに毎日向き合っていれば何をしてほしいのかわかるようになります。

 

育児は片手間で出来るほど楽なことではないので、

まずはスマホやテレビを見るのをやめて、赤ちゃんに集中することが大事です。

家族や恋人との喧嘩が長引いた

恋人と喧嘩

あなたは、恋人と喧嘩した事が原因で眠れなくなった経験はありませんか?

些細なことから言い合いになって、ヒートアップしてしまう事はありますよね。

あなたは、恋人と喧嘩したときはどのようにして仲直りしますか?

夜遅いからといって寝ようとしても、怒ったままではなかなか眠れませんよね。

次の日に引きずらないためにも、落ち着いたらまずは抱きしめることをおすすめします。

 

抱きしめることで相手の気持ちに寄り添う事が出来るようになり、

細かい事は気にならなくなります。

一人で×××をしていた

後ろ姿

あなたは、一人で性欲を処理する事はありますか?

日によっては、時間がかかってしまう時もありますよね。

処理しない日が続くと夢精をすることもあり、男性にとっては必要な事です。

 

ストレス発散にもなるので悪い事ばかりではありませんが、

日頃から寝る時間に気を付けて時間をコントロールしましょう。

恋人と×××をしていた

恋人とアルバムを見る

あなたは、恋人と一緒に夜更かしをすることはありますか?

一緒に思い出話をしたり、愛を確かめ合ったりしている時は幸せを感じますよね。

このようなケースでは、悪い事ばかりではありません。

 

夜更かしをすることで睡眠時間は減るかもしれませんが、

好きな人と幸せな時間を過ごすことで、ストレス解消につながる効果があります。

 

日頃の生活でストレスを感じていて眠れない時は、

好きな人と一緒に寝てみてはいかがでしょうか。

夜更かしによる体への悪影響

睡眠障害

日頃の生活でストレスが多いと、

「寝つきが悪い」「途中で起きてしまう」「寝た気がしない」などの睡眠障害に陥る事があります。

上でご紹介したあるある10連発を参考に、

普段の生活でストレスに感じるような事が無いか考えてみましょう。

 

ストレスを感じるような事があった場合の対処方法は、↓で紹介しています。

日中もストレスを感じる

夜にぐっすり眠れないと日中の生活でもストレスや悩みが増え

そのストレスによって夜に眠れなくなるといった悪循環になります。

まずは1日シッカリと休んで体調を整え、普段の生活をもう一度見直してみましょう。

 

ストレスの原因だと思うものがあったら、一度離れることをオススメします。

いつもの習慣となっているような事でも、休息日を作る事でリフレッシュ効果が期待できます。

体重の増減、ニキビなどの症状

夜更かしが続くと日頃の疲れが抜けず、精神的にも余裕が無くなってしまいます。

精神的なストレスが増えると暴飲暴食をしてしまって体重が増えたり、

ニキビが出て肌がボロボロになってしまうこともあります。

 

自分の精神状態や肌の状態が気になる人は、まずは普段の生活から見直してみましょう。

精神的なストレスを解消するためには、まずリラックスする事が一番です。

 

定期的にリラックスするなら、

リラクゼーションをお得に体験、予約も出来るEPARKがオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「気付いたら深夜2時あるある10連発!夜更かしをしてしまう理由」をご紹介しました。

 

毎日仕事を頑張っていると、家での楽しい時間にはつい夢中になってしまいますよね。

でもそんな楽しいと思っている時間が、実はストレスを増幅させているとしたら怖くありませんか?

ストレスを感じる事が多いと感じたら、まずは「夜更かし」をやめる事をオススメします。

ぜひ参考にしてくださいね。

あるある10連発カテゴリの最新記事