社内恋愛のきっかけあるある10連発!男性が惚れる瞬間は意外に単純

社内恋愛のきっかけあるある10連発!男性が惚れる瞬間は意外に単純

社内恋愛のきっかけ あるある

あなたは、社内恋愛をした経験はありますか?

社内恋愛と聞くと「別れた後のフォローが大変」とか

「周りへの対応が面倒」というイメージから、臆病になる人も多いですよね。

 

しかし、そんなイメージを持っている人でも

恋に落ちてしまえば関係ありません。

そこで!

社内恋愛に発展するようなきっかけには、どのようなことがあるのか気になりませんか?

この記事を最後まで読むことで…

恋に落ちやすい状況を作る方法がわかり、

気になる人を意識させることも出来るようになります。

この記事では【社内恋愛のきっかけあるある10連発!男性が惚れる瞬間は意外に単純】をご紹介します。

 

社内恋愛のきっかけあるある10連発!

あなたは、女性のどんな姿を見ると恋に落ちますか?

ここで紹介する「あるある」に共感する数が多いほど、

あなたは恋をしやすい人だということがわかります。

 

男性の場合は、あてはまる項目が何個あるか数えてみてくださいね。

女性の場合は、男性が恋に落ちやすい場面を知っておくことで、

周りにいる男性をとりこに出来るような”魅力的な女性”になれるかもしれません。

ここでは「社内恋愛のきっかけあるある10連発」をご紹介します。

① 一目惚れ

あなたは、一目惚れをした経験はありますか?

自分好みの女性を見た瞬間に体に電流が走るような感覚は、

自分でも一目惚れをしたとわかりますよね。

 

「髪の毛が綺麗な女性」や「笑顔が可愛らしい」など、

一目惚れをする相手にもよりますが、美人の場合はライバルが多いのは確実。

もし付き合うことになっても、後で問題に巻き込まれることもしばしばあります。

 

しかし、どんな問題に巻き込まれても蹴散らす覚悟があるほど好きになってしまったのなら、

後悔する前に気持ちを伝えた方が良いでしょう。

【関連記事】

>>美人あるある10連発!美女だけが知る仕事や恋愛で損をすることとは

② 初めて見た私服の姿に惹かれる

あなたは、女性の服装はどんな格好が好きですか?

自分好みのファッションをしている女性には、興味が湧きますよね。

女性の場合は化粧や髪型でもイメージが変わります。

 

オフモードの姿を見て、ギャップにやられてしまう人は多いのではないでしょうか。

気になる人がいるなら、いつもと違うファッションを取り入れてみるのもアリかもしれません。

③ 仕事でフォローをしてくれる

あなたの周りには、困ったときにフォローしてくれるような人はいますか?

ミスをした時や悩んでいる時に、

助けてくれる人がいるのはありがたいですよね。

 

そんな異性がいたら、どうでしょうか?

いつも気にかけてくれるような人には、悪いイメージは抱きませんよね。

信頼関係が築かれることで、恋に発展しやすくなります。

 

しかし、「相手は全く意識していない」なんていうこともあるので、

勘違いすることがないよう気を付けましょう。

④ 相談を受ける

あなたは、異性から相談をされることはありますか?

自分のことを頼ってくれると、嬉しく感じることもありますよね。

相談されることが多くなると好意を感じると思いますが、

相手から好意を受けていると感じることで、意識するようにもなります。

 

相手のことを意識するようになれば、恋愛にも発展しやすくなります。

気になる人がいるなら、仕事以外のことで相談してみるのも有効な手と言えるでしょう。

⑤ いつも明るく話しかけてくれる

あなたの周りには、いつも話しかけてくれるような人はいますか?

些細なことでも、話しかけてくれる人がいるのといないのとでは、

職場の雰囲気も違って感じますよね。

 

接する機会が増えれば増えるほど、恋愛に発展しやすくなります。

長い間一緒に楽しい時間を過ごすことで、

「離れた時にありがたみを感じる」ということはよくある話。

 

気になる人の前では、暗い顔を見せないよう心掛けましょう。

⑥ ボディタッチをされる

あなたは、異性に肩や腕を触られるとどう感じますか?

好意がある人に触れられると、嬉しく感じることもありますよね。

全く意識していない相手でも、

「ボディータッチされたことがきっかけで意識し始める」ということはよくある話です。

 

男性が女性に触れるのはセクハラと言われるリスクがありますが、

仲が良いと思える関係であれば、

相手の気持ちを確かめるためにも、一度使ってみてはいかがでしょうか。

⑦ 食事に誘われる

あなたは、異性に食事に誘われることはありますか?

ランチや飲み会など、会社の外で会う機会が多ければ

恋愛に発展しても珍しくはありません。

 

仕事をしている時の姿とは違う、

雰囲気や態度に惹かれることもあると思います。

話をする機会が増えれば、他にも色んなことがきっかけで親密度が増していきます。

 

一緒にいる時間が増えれば、相手も意識してくれるようになるかもしれません。

気になる人と食事に行ける機会は、逃さないようにしましょう。

⑧ 飲み会で座った席が隣同士になる

職場が同じというだけでも、恋愛に発展しやすいと言えますが、

飲み会などで隣同士になれば、さらにその確率は上がります。

 

同じクラスの子に恋をするのと同じで、

人は、会う回数が多い人や

いつも傍にいる人に恋をしやすいと言われています。

 

隣に座ることで接する機会が増え、新しい一面に恋をすることもあるでしょう。

どちらかに好意があれば、会話をする機会も多くなります。

もし気になる人がいるのなら、出来るだけ隣に座ってみましょう。

⑨ 手や体が触れる

異性と手や体が触れた時に、思わず「ドキッ」とした経験はありませんか?

恋愛経験が浅い頃は、異性と手が触れ合うだけでも意識してしまいますよね。

飲み会などの隣同士に座るシーンで

この効果を利用すれば、気になる人を意識させることだって出来るかもしれません。

 

女性の中にも、好みの男性を見つけてはわざと相手に触れてアピールする人もいます。

あまりにあからさまな触れ方は相手を勘違いさせてしまい、

理想の関係とは違う関係を期待されることもあります。

 

飲み会では狭い席の方が効果は高くなりますが、

相手に意識させるなら、触れるか触れないかくらいの距離を保つくらいがちょうど良いでしょう。

⑩ 他の男性と話している姿を見るとヤキモチを焼いてしまう

あなたは、ヤキモチを焼いたことはありますか?

他の男性が気になっている人と楽しそうに話をしている姿を見ると、

ヤキモチを焼くこともありますよね。

 

まだ付き合ってもいない人にヤキモチを焼くということは、

もうその人のことを好きになっている証拠です。

 

あなたも、積極的に話しかけるなどして

恋愛に発展させるきっかけをつかみ取りましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「社内恋愛のきっかけあるある10連発!男性が惚れる瞬間は意外に単純」をご紹介しました。

同じ職場の人でも、好きになってしまえば気持ちを抑えることなんて出来ません。

他の人に取られるより、自分からアタックした方が良いと思いませんか?

後悔しないためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

あるある10連発カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!