電車に乗った赤ちゃんと居合わせた乗客に訪れる試練あるある10連発

電車に乗った赤ちゃんと居合わせた乗客に訪れる試練あるある10連発

オムツをしている赤ちゃん

満員電車で大騒ぎ!
赤ちゃんと電車に乗ってみた

 

電車に乗っていると、赤ちゃんが泣いている場面に出くわす事はありませんか?

ものスゴイ大きな声で、電車に乗っている間ず~っと騒がれると

「うるさいなぁー」と思ってしまいますよね。

でもあなたも子供ができると、そう思われる方の立場になります。

 

将来子供を育てる時の事を考えて、

大騒ぎしている赤ちゃんのママの気持ちを覗いてみませんか?

これを読むことで、次に電車の中で赤ちゃんの泣き声が聞こえても

読む前よりもイライラしなくなるハズです。

 

この記事では「電車に乗った赤ちゃんと居合わせた乗客に訪れる試練あるある10連発!をご紹介します。

こんなトイレはイヤだ!絶対に入りたくないランキングTOP10

 

赤ちゃんと電車に乗ると訪れる試練 10連発

朝の通勤中にも、赤ちゃんを連れて電車に乗っている人を見た事ありませんか?

荷物が多くて、ずっと赤ちゃんの面倒を見ている様子を見ると大変そうですよね。

ここでは、僕が実際に赤ちゃんと電車に乗った時にあった出来事をご紹介します。

電車に乗った途端にぐずりだす

ぐずりだす赤ちゃん

今日は泣かずに済むかなと思っても、

電車が到着したタイミングでぐずりだす場合があります。

「せっかく待ったのに電車に乗れなかった」

なんて事もよくあります。

電車に乗る前から泣いている

赤ちゃんが泣いているようす1

赤ちゃんはよく泣く生き物なので、

電車の中に限らず、基本どこででも泣きます。

 

泣き方があまりひどい場合は

迷惑がかかる以前に心配されてしまうので、

落ち着かせてから乗る必要があります。

意味もなく泣く

赤ちゃんが泣いているようす

「赤ちゃんは泣くのが仕事」とはよく言いますが、

本人も特に理由もなく泣いてしまう時があります。

 

オムツを替えてお腹もいっぱいなのに

後は何がお望みなんだ!?と思ってしまいますが、

気付くと「爆睡状態」になっている事もしばしばあります。

冷たい視線を浴びる

鋭い視線

電車に乗る前は落ち着いていたのに、

出発した途端に赤ちゃんが泣きだすケースがあります。

 

電車の中で赤ちゃんが大きな声で泣くと

どうしても注目を集めてしまい、

中には冷たい視線を向ける人も必ずいます。

降りるしかない時もある

電車の中で泣く赤ちゃん

赤ちゃんも怒る時があります。

赤ちゃんは泣くことでしか自分の意思を伝えられませんが、

我慢が出来なくなると赤ちゃんも…

「ブチ切れモード」に入ります。

 

そんな時は、あの手この手で

赤ちゃんのご機嫌取りをする必要があります…

各駅停車にしか乗れない

混雑しているようす

急行や快速列車は各駅停車に比べて混雑しているため、

ベビーカーを押していたり抱っこしていると乗れない事も多々あります。

 

逆に言うと「各駅停車」は比較的空いていて

次の駅に着くまでの時間も短いので、

すぐに降りることが出来るという安心感があります。

新幹線に乗っても座れない

新幹線

赤ちゃんも、おじいちゃんやおばあちゃんに

会いに行く時は新幹線に乗ります。

 

赤ちゃんは「オムツが気持ち悪い!」「お腹が空いた!」

という時はどうしても騒ぐもので、新幹線の中だろうと関係ありません。

そんな時、親はデッキへの退場を余儀なくされます。

ベビーカーが「戦車」になる

戦車

赤ちゃんに必要な荷物って意外に多いって知ってますか?

「オムツ」や「抱っこ紐」はもちろんですが、

もしもの時の「着替え」、「哺乳瓶」や「おやつ」もあります。

 

これに買い物をした後の荷物を合わせれば

「戦車」の完成です。

オシッコお漏らし事件

ジョウロ赤ちゃんのおしっこをする頻度は意外に多く、

気付くとオムツがパンパンに膨らんでいることがあります。

 

オムツが吸収できる水分には限界があり、

その限界を超えた「オシッコ」は外に漏れます。

そこで困るのが、服にも染みるということ。

 

赤ちゃんを抱っこしていると

お腹周りがビショビショになります…。

これを「オシッコお漏らし事件」と名付けます。

ウンチお漏らし大事件

うんち

オムツは商品によって形やフィット感が違い、

どのオムツが子供に合っているかは、試してみるしかありません。

 

そのオムツお試し期間中によくあるのが

「ウンチお漏らし事件」です。

 

オシッコはニオイがほとんどありませんが、

ウンチは大人と同じでシャレになりません。

服を脱がさなければニオイが解放される事はありませんが、

気付いたら出来るだけ動かさないように移動する必要があります。

赤ちゃんが電車で大泣きする5つの理由と対処法

電車の中で泣かれると本当に困りますよね。

何度も降りているほど時間に余裕があるわけではないし

周りの目も気にしなければいけない…。

こっちまで泣きたくなってきます。

 

ここでは、僕が子供3人に対して実際にやってきた対処法をご紹介します。

これを見れば、育児の経験が無いあなたでも、

ギャーギャー泣いている赤ちゃんの気持ちが少しわかるハズです。

オムツが気持ち悪い

赤ちゃんが泣く理由ナンバー1はオムツです。

オシッコやウンチをしていない場合は他に理由があると判断出来ますが

 

さっき替えたばかりでも今度は「ウンチ」をしている場合もあるので、

「オムツ」はこまめにチェックする必要があります。

暑くて気持ち悪い

大泣きする理由が「オムツ」じゃなかった場合、

今度は汗をかいていないか確認します。

 

抱っこしたりバギーに寝かせていると、

背中や首にびっしょりと汗をかいている事もあるので、

体の状態もこまめにチェックしてあげる必要があります。

 

夏は特に汗をかきやすく「あせも」の原因にもなるので、

事前にタオルや冷却材の準備も欠かせません。

抱っこしていると気持ちが伝わる

赤ちゃんを抱っこしている時にイライラしていると

親のストレスが赤ちゃんに伝わって、

赤ちゃんもストレスを感じてしまいます。

 

そんな時は、一度電車を降りて気分を変えましょう。

自分も赤ちゃんも気分が変わり、イライラが無くなれば

赤ちゃんも意外にすぐに泣き止むこともあります。

気分が悪い

大人も気分が悪くなる時があるように、赤ちゃんも気分が悪くなる時があります。

赤ちゃんはまだ自由自在に動き回る事が出来ないので、

バギーに乗せたり抱っこしてみて、体勢を変えてあげる必要があります。

 

手をつないだり体をさすったり

外の景色を見せたりして、

赤ちゃんの気分を変えてあげましょう。

お腹が空いて力が出ない

赤ちゃんはお腹が空くとグズリだし、満足するまで泣き止みません。

そんな時は、必殺のお菓子攻撃が効果的です。

 

年齢に合わせて、子供が食べられるお菓子や飲み物を用意しておけば、

電車に乗っている時でも、少しは場を持たせられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「電車に乗った赤ちゃんと居合わせた乗客に訪れる試練あるある10連発!をご紹介しました。

 

ママはどこに行くのも赤ちゃんと一緒で、家でも全く休めません。

至近距離で毎日ギャーギャー騒がれていると冷静な対応が出来なくなる時もあるので、

泣いている赤ちゃんを見かけたら、温かい気持ちで見守ってあげてくださいね。

今年も待ち遠しい2018年夏のボーナス!サラリーマンの平均額と使い道

  • 赤ちゃんと電車に乗ると試練がいっぱい
  • 赤ちゃんが泣くのには理由がある(…時が多い)
  • 泣いている赤ちゃんを見つけたら温かい目で

あるある10連発カテゴリの最新記事