私服OKの職場におすすめ!レディースファッションブランド7選

私服OKの職場におすすめ!レディースファッションブランド7選

私服OKの職場におすすめなレディースファッションブランドと定番アイテム

私服OKの職場、どんな服を着ていけばいいか悩みますよね。

「カジュアルってどこまでOKなのか」「何着揃えればいいのか」「お金もかかりそう…」という不安もあると思います。

私も最初はわからない事だらけで不安でした。

 

そこで、この記事では私服OKの職場におすすめな「レディースファションブランド」と、「定番アイテム」をご紹介します。

レパートリーが増えれば服選びはもっと楽しくなるので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

この記事は、経理として企業に勤める30代のキャリアウーマンが執筆しました。

 

服選びの3つのポイント

通勤用やオフィスに合う服を揃える時のポイントは3つあります。

① どこまでカジュアルにするか

私服OKといっても、派手な服装や奇抜な格好、露出の多い服装はNGです。

職場では、清楚でシンプルなデザインが好まれます。

清楚な定番アイテムなら、ほどよいカジュアルであなたの魅力も引き出してくれるでしょう。

② 何着そろえればいいの?

数が少なくて同じ服ばかり着るのも嫌だけど、多すぎても悩みますよね。揃えるのも大変です。

ファッションが好きな人は服の数も増えがちですが、そういう人に限って同じような服ばかり持っていて、いざという時に本当に着たい服が無かったりします。

職場に着ていく服は、トップスは4~5枚、ボトムスは3~4枚あれば十分。

 

組み合わせを変えてみて着まわしにチャレンジすれば、足りないアイテムや欲しいアイテムも出てくるでしょう。

お気に入りのスタイルを何パターンか決めて、何度も着た服だけ新調すれば、

「あの服はもう古くなったから、代わりになりそうな服を買おう」という予定も立てやすくなります。

③ 予算

洋服も毎月買うとなると、お金がかかりますよね。

マイナビウーマンが25歳~35歳の働く男女を対象に行ったアンケート「女性の1カ月の服飾費ランキング」では以下のような結果が出ています。

第1位 3,000円~5,000円

第2位 7,000円~10,000円

第3位 2,000円~3,000円

第4位 10,000円~15,000円

第5位 5,000円~7,000円

マイナビウーマン – 女性の1カ月の服飾費ランキング

ちなみに私の洋服代も1位の3,000円~5,000円くらい。プライベートで着る服と仕事用の服ではテイストが完全に違うので、揃えるまではけっこう時間がかかりました。

次に、「私服OKの職場におすすめなレディースファションブランド」を7つに厳選してご紹介します。

私服OKの職場におすすめ!レディースファッションブランド7選

私服OKの職場におすすめなレディースファッションブランド

① UNIQLO(ユニクロ)

カジュアルの定番といえば「UNIQLO」

ユニクロの魅力は何といっても、安いのに品質が良いこと。着心地も良くて幅広い世代に人気です。

ユニクロ – 公式ホームページ

② NATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック)

女性らしいスタイルが特徴で、仕事着としてもおすすめしたいブランドです。

カーディガンやブラウスなどの定番商品が置いてあるので、仕事用の服を探すならチェックしておきましょう。

③ ViS(ビス)

ViSの魅力は手頃な価格なのに、清楚で大人かわいいアイテムが豊富なところ。

オンオフどちらでもいけます。可愛いのは好きだけど大人っぽさも欲しい方におすすめ。

④ ROPE’(ロペ)

価格は少し高めですが、清涼感があり洗練されたスタイルが魅力的。通勤に便利なバッグも要チェックです。

⑤ index(インデックス)

Indexとは、「見出し」や「もくじ」という意味。

女性がファッションという辞書を調べれば、ほしいアイテムがすぐ見つかる。価格が手頃なのも魅力です。

⑥ URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

アーバンリサーチは、ナチュラルでシンプルなスタイルが魅力的です。

⑦ earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)

アースミュージック&エコロジーの魅力は、カジュアルでかわいらしいデザイン。値段もお手頃で、若い女性に人気のブランドです。

オフィスに使える定番ファッションアイテム

オフィスに使える定番ファッションアイテム

毎日のコーディネイトを考えるのは大変ですよね。少ないアイテムでも上手に着まわしたいものです。

そこで、着まわしに便利なアイテムを選ぶポイントをご紹介します。

ベーシックなデザインのアイテムを選ぶ

ベーシックなデザインのファッションアイテムは、他のアイテムとの相性も抜群。

おすすめのアイテムはブラウスとスカートです。カラーは合わせやすい黒や白がおすすめ。

トップスとボトムスを1枚ずつ持っておくといざという時にも使えます。

トップスを多めに揃えておく

トップスが違うだけで、全体の印象は変わります。ボトムスよりインパクトが強いので、トップスで変化を付けましょう。

コーディネイトに慣れたら、柄物にチャレンジするのもおすすめ。

似合わないと思うアイテムでも、着てみると意外に合うものもあるかもしれません。

新しい自分を発見できれば、レパートリーも広がるはずです。まずは試着してみると良いでしょう。

 

「買い物に行く時間が無い」「色々見て回るのが面倒」という方は、プロにお願いするという方法もあります。


まとめ

いかがでしたか。

この記事では【私服OKの職場におすすめなレディースファッションブランドと定番アイテム】をご紹介しました。

服選びって時間もかかるし大変だけど、楽しいですよね。

自分に似合う服を見つけるには、色んな服を試着してみるのが一番です。実際に着てみて気分が上がるなら、それがあなたに似合う服です。

お気に入りの服は、きっと通勤中の気分も上向きにしてくれます。ぜひ参考にしてみてくださいね。