雨の日もスニーカー通勤でお洒落に!スーツにも合う防水シューズ7選

メンズ 防水スニーカー

あなたは、「スニーカー通勤」をしていますか?

スニーカーの良いところは、何と言っても歩きやすいところですよね。

電車の中で長い間立ったり、電車の揺れに耐える時にもスニーカーなら足の負担が少ないというメリットがあります。

僕も5年ほど前からスニーカー通勤をしていますが、スニーカー通勤にも弱点はあります。

 

その弱点とは・・・

雨に弱い!ということ。

帰宅途中に雨が振りだして、家の最寄駅に着いた頃には大きな水溜まりがあちこちに出来ている・・・

あなたはいくつもの水溜まりに足を突っ込んでしまい、靴の中までグショグショに濡れた経験はありませんか?

田んぼに足を突っ込んで歩くような感触は、思い出しただけでも気持ち悪いですよね。

 

スニーカーは履きやすさを追究して、柔らかい素材で作られているので、防水に対応していないスニーカーは水が染み込みやすく、雨に弱いのがほとんどです。

そんな時に活躍するのが、防水スニーカーです。

この記事では「雨の日の通勤にも対応できるスーツに合う防水スニーカーおすすめ7選」を紹介します。

女性におすすめのブランドはこちら
↓↓↓

女性のスニーカー通勤!レディースおすすめブランドTOP5
夏のスニーカー通勤女性編 レディースおすすめブランドTOP5 多くの女性は通勤時にパンプスを履くのはつらいものです。 そのため、職場のロッカーにパンプスを置いて、 通勤時はスニーカーを履くことにしている方も少なく...
スポンサーリンク




スニーカー通勤向けタイプ別おすすめ防水スニーカー

定番スタイル「MIZUNO」スーツでも違和感0の防水ウォーキングシューズ

スポーツの発展のため、古くからモノ作りをしてきた「MIZNO」のウォーキングシューズは、

「スニーカー通勤」初心者にもおすすめ。

見た目もオシャレで、同僚からも一目置かれるかもしれません。

by カエレバ

 

② 足の負担を軽減したいなら「ムーンスター」防水設計のカジュアルスニーカー

ムーンスター 防水スニーカー

日本人の足に合わせて設計された「ムーンスター」の防水カジュアルスニーカーです。

ビジネスシューズと比べると、履き心地の良さに驚きます。

革靴よりも丈夫で長持ちするので、コスパも良いですよ。

ムーンスター スニーカー 履き心地

僕が愛用しているのは防水仕様で、靴底も滑りにくい設計になっています。


オンオフ兼用も出来る「Columbia」セイバー モック

クッション性が高く、長時間歩いても疲れが感じにくいと評判の「Columbia」の防水シューズです。

ファッション性が高く、あえてビジネス感から外れることでお洒落度もアップします。


超軽量でスーツでも違和感0「ニューバランス」の防水スニーカー

ニューバランス 防水スニーカー

まず最初に驚くのが軽さです。

重さ約270グラムなので、長時間履いていても疲れにくいです。

見た目もスタイリッシュで革靴のような高級感もあります。

ニューバランス 防水スニーカー 靴底

こちらも防水仕様なので、靴底も滑りにくい設計になっています。


レザーの質感にこだわるなら「リーガル」の完全防水レザースニーカー

防水透湿性素材を使っている、見た目も機能も高品質な完全防水レザースニーカーです。

誰もスニーカーだとは気付かない上に、革靴よりオシャレです。

周囲と差をつけたいならコレで間違いありません。


自転車・バイク通勤に最適「MERRELL」完全防水トレッキングシューズ

ハイキングブーツの製作から始まった「メレル」のトレッキングシューズは、

通勤で自転車やバイクに乗る時も安心です。


雪にも対応するなら「EDWIN」オールウェザーの防水スニーカー

オールウェザーとは「全天候型」という意味で、雨にも対応出来るということです。

通勤中に水たまりを歩くことになっても安心。

値段もリーズナブルなので、初めてのスニーカー通勤にもおすすめです。


防水スニーカーが活躍するシーン

帰宅途中に大雨に見舞われた場合、たとえ傘を持っていても履いている靴が普通のビジネスシューズだと靴下はぐしょぐしょになってしまいますよね。

防水スニーカーを履いていれば、急な大雨に見舞われても靴の中を濡らす事が無いので、次の日の通勤もスニーカーを履いて会社に行くすることが出来ます。

にわか雨の予報が出ている日、梅雨の時期、台風が近づいている…という時は、特に防水で良かったと実感するはずです。せめて1足は用意しておきましょう。

スニーカー通勤をおすすめする理由

あなたはスーツを着る時、どんな靴を履きますか?

スーツを着ているサラリーマンを見てみてもオーソドックな合皮素材のビジネスシューズか、黒光りした本皮の革靴を履いている人が目立ちますよね。

はたから見ても、どれも大して変わらないように見えます。

他人の履いている靴が合皮か本皮かなんて、気にして見る人の方が少ないです。

見た目がどれも変わらないのであれば、履きやすいかどうかが一番重要だと思いませんか?

 

そこで、履きやすい靴といえば「スニーカー」です。

革靴風のビジネスシューズを通勤で履いていると3か月も履くとボロボロになっていますが、

スニーカーなら革靴と違って、伸縮性がある素材を多く使っているので長持ちするというメリットがあります。

実はこの記事を書いている時も、電車の中でつり革をつかみながら書いていますが、去年の10月頃に買ったスニーカーを履いています。

防水スニーカーのデメリット

スニーカー通勤スーツに合わせても違和感を感じさせないスニーカーの選び方と、スニーカー通勤のメリットについては、コチラの記事で紹介しています。
お洒落なスニーカー通勤!スーツでも違和感0の選び方-メンズ

「防水」には言葉通り、水を防ぐことが出来るというメリットがありますが、ここでは防水スニーカーのデメリットについてご紹介します。

デザインの種類が少ない

あなたは、何色の靴が好きですか?

ブラックカラーの靴はたくさんあるのできっと見つかりますが、グレーカラーのスニーカーを探すのは難しくなります。

さらにその中から防水機能を持っている事を前提にするため、カラーバリエーションはさらに絞られることになります。

 

結果的に、色は「ブラック」か「チャコール」がほとんど。

逆に言うと、選択肢が狭まった分だけ選びやすくなると言えます。

ビジネスシューズより高価

あなたはいつも、ビジネスシューズにはどのくらいの予算をかけていますか?

靴屋さんにいけば、だいたい4千円~5千円で買えてしまいますよね。

セール時期には、防水の靴でも3,000円ほどで買える場合もあります。

そもそも防水に対応した靴があまりないので、必然的に値段も割高になります。

ただ、防水仕様のスニーカーは素材も丈夫なので長持ちします。

コスパ面で見ればビジネスシューズより良いと言えるでしょう。

まとめ

この記事では「雨の日通勤に対応!スーツにも合う防水スニーカーおすすめ7選」をご紹介しました。

履き心地は靴の素材や形、メーカーによって様々ですが、自分に合ったスニーカーはきっとあるはずです。

履いてみるのが一番ですが、僕の経験としてはビジネスシューズよりスニーカーの方が格段にハズレが少ないイメージがあります。

スニーカーは歩きやすい設計になっていて、履き心地が良いものが多いので通勤におすすめです。

「防水機能」を持ったスニーカーなら、雨が降りそうな日でも安心して通勤出来ます。

ぜひ、お気に入りの防水スニーカーを探してみてくださいね。

  • 今話題のスニーカー通勤を雨の日にも
  • スーツに合わせても違和感0
  • 防水スニーカーなら雨の日も安心

コメント