職場でイライラしている人を落ち着かせる言葉と接し方とは

職場でイライラしている人を落ち着かせる言葉と接し方とは

職場でイライラしている人を落ち着かせる言葉と接し方とは

職場でイライラしている人は、周囲を巻き込んでしまい、

重たく暗い雰囲気になります。

 

たいていは迷惑な人と思われて孤立した状態になるか、

反論する人とやり合うようになるか、

殺伐として荒々しくなるばかり。

 

そんな状況でも、平和な職場に戻す方法はないものでしょうか。

 

この記事では

【イライラしている人を落ち着かせる言葉】

【イライラしている人への接し方】をご紹介します。

 

職場でイライラしている人に悩まされているというあなたには、

きっと参考になるので最後まで読んでくださいね。

イライラしている人を落ち着かせる言葉

イライラしている人を落ち着かせる言葉

イライラする人は、「自分ばかり損をしている」という

気持ちになっていることが多いです。

 

こんな思いをするのは、あいつのせいだ!

職場の方針が悪い!

などと考えがち。

 

イライラするのは、

自分の考えている正義みたいなものがあって、

思い通りにしたいからという思いからくるものです。

 

それに同調してくれる人がいないと、

「なんで、わからないんだ!」

と次第に不機嫌になっていく…というわけです。

 

イライラしている人を落ち着かせる言葉をかけたいなら、

共感できるところを探し出して、

「大事なことに気づいてくれてありがとう」

「みんなのことを心配してくれてありがとう」

と言える状況になるのが理想です。

 

解決のきっかけをつくるためにも、

日頃から、感謝の気持ちを言葉に出してみましょう。

イライラしている人への接し方

イライラしている人への接し方

イライラしている人への接し方は、

「火に油を注がないこと」と「逆効果になることはしない」

ということが重要です。

 

イライラしている人は、

コントロールされることを嫌います。

むしろ自分がコントロールして、不満に思う状況を変えたがっているからです。

 

イライラしていることを指摘するのもNGです。

 

「イライラしないでよ」と言うと、

「私は、イライラしているわけではない」

「オレは、正しいことを言っているだけだ」

と返されて口論になってしまいます。

 

割って入るのも避けましょう。

 

相手がイライラを発している途中に

「それは誤解です」「あなたの勘違いですよ」

とイライラしている人の言葉をさえぎると、

怒りが爆発してしまいます。

 

たとえイライラの原因が分かっていても、

その原因について最初に答えを出すのも望ましくありません。

 

 

感情に寄り添うことからスタートしましょう。

 

「理解しようとしてくれている」という安心感を

与えることによって、

相手に冷静に話してもらうのが最善策です。

 

イライラの裏にある本当の感情を相手が吐き出すまでは、

こちらからイライラの原因を言葉にするのは我慢しましょう。

 

そのようにするためには、

心の距離を取りながら接することをおすすめします。

 

相手のイライラが伝染しないように、

「特別な素材でできている壁がある」

あるいは

「見えない防具をつけている」

というイメージを浮かべて接してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【イライラしている人を落ち着かせる言葉】

【イライラしている人への接し方】をご紹介しました。

職場にイライラしている人がいても、優しく接してあげることが出来れば

人間関係にも良い効果が生まれるはずです。

職場の人間関係を円滑にするためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

 

  • 「みんなのことを心配してくれてありがとう」と言えるのが理想。
  • イライラしている人をコントロールしようとしない。
  • イライラの裏にある感情に寄り添うところから始める。