「タメ口でいいよ」と言う先輩への接し方!職場ではNGな5つの理由

「タメ口でいいよ」と言う先輩への接し方!職場ではNGな5つの理由

タメ口でいいよ 先輩への接し方 職場ではNG

「タメ口でいいよ」と言われた経験はありますか?

先輩からそう言われると、どう接すれば良いか悩みますよね。

僕にもタメ口で話すような仲の良い先輩がいますが、職場ではタメ口はNGだと思って敬語で話すように気を付けています。

そこで今回は「タメ口でいいよ!と言う先輩への接し方」をご紹介。

仲の良い先輩でも職場ではタメ口がNGな5つの理由についても合わせてお伝えしていきます。

先輩に「タメ口でいいよ」と言われて悩んでいるなら、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

「タメ口でいいよ」と言う人の心理

「タメ口でいいよ」と言う人の心理

「タメ口でいいよ」と言う先輩への接し方の前に、まずは先輩の真意を探ってみましょう。

あなたに対する先輩の気持ちを理解できるだけでも、先輩との距離が縮まるかもしれません。

気を遣ってほしくない、気を遣われるのが嫌い

この場合は、先輩の方からお願いしているとも言えますよね。

ただ、先輩といきなり友達になったわけでは無いので、年上に対する敬意は必要です。

「言葉遣いにそれほど気を遣わなくても良い」と思えば楽ですが、年上に対する敬意を持ったままタメ口で話すのは難しいかもしれませんね。

仲良くなりたいと思ってくれている

後輩にまで敬語で話す人も稀にいますが、あなたに対してタメ口で接してくれる先輩は、少なくとも壁は無いはず。

タメ口で話すかどうかは別として、先輩の「仲良くなりたい」という思いには応えてあげても良いのではないでしょうか。

食事に誘ってみるのも良いかもしれませんね。

気に入ってくれている、好意を持ってくれている

先輩に気に入られるのは嬉しいことですよね。

逆に、嫌われてしまうと仕事に影響が出ることもあります。

特に女性同士の場合は、それが原因で会社に居づらくなることもあります。

 

ただ、先輩が異姓の場合は下心がある可能性が高いでしょう。

職場の人との恋愛には慎重になるべきです。

特にお酒の席では勢いに任せて行動すると後悔します。

覚えていないなんていう人も珍しくありません。

気持ちだけ受け取っておきましょう。

「タメ口でいいよ」と言う先輩への接し方

「タメ口でいいよ」と言う先輩への接し方

スグにタメ口で話すのは危険

「タメ口でいいよ」と言う先輩の真意がだいたい予想できたとしても、スグに友達のように接するのはリスクがあります。

特に、入社したばかりで相手のことをよく知らない場合。

あなたが先輩のことを好きになれない可能性もありますよね。

嫌いな人と仲良くなりたいとは思わないはず。

タメ口で話すのは、先輩がどんな人なのかもう少し理解してからでも遅くはありません。

ただ、職場では先輩に対してタメ口を使って話すのはNGです。

その理由を次の章で説明していきます。

職場ではタメ口がNGな5つの理由

職場ではタメ口がNGな5つの理由

① あなたの印象が悪くなる

仲が良いからといって先輩にタメ口を使って話していると、敬語が話せない非常識な人だと思う人もいます。

「仕事中に敬語で話すのはビジネスマナー」と考えるのが一般的です。

タメ口が飛び交う職場は普通ではないということは覚えておきましょう。

② タメ口で話す癖がついてしまう

たとえ周りのみんながタメ口で話す人ばかりだとしても、他の職場では通用しません。

いざ敬語で話そうと思った時に、自然に言葉が出てきません。

今は良くても、30代、40代になった時に敬語が使えないのは恥ずかしいですよ。

僕も30代になって色んな人と話すようになってからつくづくそう思います。

使い慣れていないので当然と言えば当然ですが、将来の自分のためを思うなら、先輩や年上の人には意識的に敬語を使うようにした方が良いでしょう。

③ 態度まで軽く見られる

電車に乗った時に会話している人のしゃべり方が気になったことはありませんか?

職場でも、あなたがどんな言葉遣いをしているのかは見られています。

職場でいいなと思っている異性にも軽い人だと思われているかもしれません。

喋り方は態度として捉えられます。

気になる人に見られていることを意識して、喋り方にも気を遣いましょう。

④ 上下関係を無視していると思われる

日本の企業はまだまだ縦社会が成り立っている所がほとんどですよね。

あなたの職場でも、上下関係を重んじる人は多いのではないでしょうか。

上下関係を無視すると年下に指図されるケースも出てきますから、日本人にはなかなか受け入れられないですよね。

タメ口で接していると、他の人まで先輩に対して軽い態度を取るようなことも出てきます。

先輩のことを思うなら、職場では敬語で接した方が良いでしょう。

⑤ あなたが先輩に対してタメ口で話すのを見てイラっとする人がいる

人がタメ口を話しているのを聞いて、不快だと思う人っていますよね。

例えば、後輩にタメ口をきかれている人の先輩や上司。

後輩に馴れ馴れしい態度を許していると、仕事でもいいように使われてしまうのではないかと上司を不安にさせることがあります。

「何でアイツ、タメ口なの!?止めさせた方が良いよ」なんて言われている人もいるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では「タメ口でいいよ!と言う先輩への接し方」「職場ではタメ口がNGな5つの理由」をご紹介しました。

職場に居る時は、自分が良ければよいというわけにもいきません。

自分の行動による周りへの影響も考えられれば、ビジネスマナーについても考えるようになるのではないでしょうか。

非常識な人だと思われて損しないようにするためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。