アーモンドトーストの作り方と姫路のモーニング文化

アーモンドトーストの作り方と姫路のモーニング文化

姫路のモーニング文化とアーモンドトースト

姫路の地元民に愛される味といえば、「アーモンドトースト」

姫路で一度食べたら、スグにその味に魅了されてしまいました!

姫路にはモーニングの文化があるので、アーモンドトーストを楽しめるカフェもたくさんあります。

そこでこの記事では、「アーモンドトーストの作り方」をご紹介。

姫路のアーモンドトーストの魅力もお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。





自宅でも出来る!アーモンドトーストの作り方

アーモンドトーストの作り方

「家でアーモンドトーストを食べてみたい!」という方に、アーモンドトーストを作る方法をご紹介します。

まずはアーモンドバターを入手しましょう。

姫路市内のスーパーには、アーモンドバターを取り扱うお店が多くあります。

アーモンドトーストを提供している喫茶店なら店舗で販売している場合も。

私もお気に入りの店舗で購入したことがありますが、だいたい500円前後で売られています。

 

アーモンドバターを塗るパンは厚切りの山形食パンがおすすめ。

トースターに入れる前に食パンにアーモンドバターをたっぷり塗ります。

トーストするとバターが溶けて広がるので、バターを塗る時はパンの耳ギリギリまで塗らないように注意です。

焼き色がつくまでトーストしたら出来上がりです。

 

私がよくアーモンドトーストを食べに行っていたカフェは↓のカフェ・ド・ムッシュというお店の姫路店。

カフェ・ド・ムッシュ – ホームページ

カフェ・ド・ムッシュのホームページに、アーモンドトーストの作り方を解説している動画が掲載されていました。

姫路のモーニング文化とは

姫路のモーニング文化とは

姫路では、朝早くから喫茶店がオープンします。

喫茶店で朝食を食べるのが、一つの文化。

コーヒー一杯の値段で、トーストや卵焼きというモーニング料理を食べることができます。

私は家族の転勤で姫路に行きましたが、この文化に触れ感動しました。

朝の店内にはご年配の方が多いですが、小さな子供を連れた家族連れもいます。

みんなゆったりとコーヒーを楽しんでいて、朝からとってもリッチな気分を味わうことが出来ます。

 

中でも定番のメニューが「アーモンドトースト」

マーガリンに砂糖と粗挽きのアーモンドが練りこまれたアーモンドバターがパンにたっぷり塗られています。

トーストの香ばしい香りが食欲をそそります!

味はピーナッツバターにも似ていますが、より深みがあって濃厚です。

甘さが濃いのですが飽きがこず、コーヒー片手にどんどん進んでしまう。

 

店によって「アーモンドトースト」の味が違うのも面白いところ。

パンの種類、アーモンドの挽き加減、甘味の強さもかなり違います。

私は姫路に三年住んでいたので、色々な喫茶店のアーモンドトーストを食べて、お気に入りを探すのも楽しみの一つでした。

まとめ

姫路のソウルフードとも言える「アーモンドトースト」

朝からゆったり満たされたい時におすすめです!

ぜひご賞味くださいね。

アーモンドバターは、カフェ・ド・ムッシュのホームページから買うのがオススメ。

アーモンドトースト発祥のカフェなので、オンライン販売もここが一番メジャーで信用できますよ♪

カフェ・ド・ムッシュ – アーモンドバター商品