一人でも出張を楽しむ方法10選!出張が多い仕事のデメリットも

一人でも出張を楽しむ方法10選!出張が多い仕事のデメリットも

一人でも楽しめる出張を楽しむ方法10選!出張が多い仕事のデメリットも

社会人になると一度は経験する「出張」

初めての出張では特に、どう過ごしていいか悩むのではないでしょうか。

出発からホテルに着くまでの間、ずっと気を張りつめていると長く持ちません。

 

出張そのものがストレスにならないようにするためには、

気を抜ける時間を作ることが鍵になります。

気を抜ける時間を意図的に作るためには、

楽しみに思えることを予定に入れることが大事です。

 

そこで!

たとえ初めてでも、出張を楽しむ方法について知りたいと思いませんか?

この記事を最後まで読むことで・・・

社会人になって初めて出張をすることになったという人はもちろん、

出張がストレスに感じているあなたでも

出張を楽しみに思えるコツがわかります。

この記事では【一人でも楽しめる出張を楽しむ方法10選!出張が多い仕事のデメリットも】をご紹介します。

 

一人でも楽しめる出張を楽しむ方法10選

① 出張先で美味しいものを食べる

あなたは、食べるのは好きですか?

お腹が空いている時は、

美味しい料理がたくさん並んでいるテーブルを

イメージしただけでもヨダレが出そうになりますよね。

 

出張で全国各地に行く場合の楽しみといえば「食」があります。

まだ食べたことが無い郷土料理やB級グルメ・スイーツを味わえるのも、出張があってこそです。

② ホテルで一人の時間を楽しむ

仕事のスケジュールの都合でホテルに泊まる場合は、

ホテルの部屋で好きな映画を見たりしながら、

一人の時間を満喫するという方法もあります。

 

会社に請求できる宿泊費の上限は会社によりますが、

上限以内であれば自分の好きなホテルに泊まれることがほとんど。

 

ホテルで過ごすのが楽しみになれば、出張先の仕事にも精が出ます。

楽しみに思えるような過ごし方を事前に決めておきましょう。

③ 新幹線や飛行機での移動

出張で遠くに行く時に利用するものといえば「新幹線」や「飛行機」

普段通勤で利用する電車とは、違った雰囲気がありますよね。

仕事とはいえ、移動中は自由に過ごすことが出来ます。

 

新幹線の車内で駅弁を楽しんだり、

飛行機に乗る前に空港でラウンジを楽しむのもアリ。

空き時間も有効に使いましょう。

④ ホテルの大浴場を楽しむ

あなたは、お風呂は好きですか?

「広い湯船で疲れた体を癒すのが好き」という人は多いのではないでしょうか。

最近では大浴場だけでなく、露天風呂まで完備しているホテルもあります。

 

出張先の宿泊を出来るだけ良いものにするためにも、

ホテル選びでは必ず、施設やサービスも忘れずチェックしておきましょう。


⑤ 友人に会いに行く

あなたには、遠くに住んでいる友人はいますか?

社会人になると、遠くに住んでいる友人に会う機会を作るのは難しくなりますよね。

 

特に男性の場合は、わざわざ休日に時間を作ってまで会いに行くことも無くなってきます。

疎遠になってしまう前に、近くに住んでいる友人や

昔お世話になった人に連絡を取ってみましょう。

 

たとえ少しの間しか会えなかったとしても、

会わなかったことを後悔するより良いはずです。

⑥ マッサージでリフレッシュする

あなたは普段、マッサージを利用することはありますか?

プロに体を診てもらうことで、

凝っている場所に気付くこともあります。

 

お風呂の後にマッサージでリラックスすれば、

寝つきが良くなる効果も。

 

出張先ですることが思い浮かばない時には、

「マッサージ」も候補の一つとして、考えてみてはどうでしょうか。

⑦ 観光を楽しむ

あなたは、観光地を巡るのは好きですか?

地域限定のお土産を買ったり、景色を楽しむのも良いですよね。

観光スポットは行っただけでも思い出になります。

 

出張の次の日に有給休暇を取って、観光を楽しむという人も珍しくありません。

行きたい所がある時は、少し遠くに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

⑧ 早起きをする

あなたは、いつも何時に起きていますか?

いつもより早く起きると、太陽の光が気持ちよく感じることもありますよね。

出張先ではいつもと違う空気を味わうことも出来ます。

 

夜にすることが無い場合は、

早起きをしていつもと違う朝を感じてみましょう。

光で起きる目覚まし時計「inti4」 「太陽と同じ光で起きられる光目覚まし時計」についても合わせてお読みください。

朝起きられない人を自然に起こす!光目覚まし時計「inti4」の口コミ

⑨ ご当地グッズを集める

日本各地にはその土地ならではのグッズがあります。

有名キャラクターが名産品を持っているようなキーホルダーは、

あなたも見たことがあるのではないでしょうか。

 

お気に入りのものに色々な種類があると、

全部揃えたくなるという人は珍しくありません。

出張で立ち寄ったついでに、ご当地グッズを集めてみてはいかがでしょうか。

⑩ 地元のスナックを楽しむ

あなたはお酒は好きですか?

お酒が好きでも、一人で居酒屋に入るのは勇気が要りますよね。

 

スナックなら、初めてでも温かく迎えてくれます。

ママの手づくり料理が味わえるのもスナックの醍醐味。

近くの観光スポットはもちろん、

料理が美味しい穴場スポットも教えてくれます。

 

もっと早く行けば良かったと後悔する前に、

バーに行くくらいの気持ちでスナックにも行ってみましょう。

出張が多い仕事のデメリット

出張が多い仕事のデメリット

長時間の移動による疲労

公共交通機関を利用していると、混雑に巻き込まれることってありますよね。

出張中も例外ではありません。

 

利用するつもりだった電車が遅延や運休になると、

予定と違う方法で移動しなければいけないこともあります。

現地に着くのが遅れると、ストレスが溜まる原因になることも…。

 

それでもうまくストレスを解消するためには、

出張先でも多くの楽しみを作っておくことが大事です。

食べ過ぎ・飲みすぎによる体調不良

営業など人を相手にする仕事では、人付き合いは欠かせません。

出張先で昔お世話になった先輩と飲みに行ったり、

取引相手の接待をすることも日常茶飯事です。

 

同じく毎日のように接待をしてきた人と飲みに行くと、

飲み会に慣れているので時間も長くなりがち。

 

毎日のようにそんな生活をしていると、体調を崩す原因にもなります。

出張先ではいつもよりお酒を控えるなどして、

体調を崩さないように気を付けましょう。

費用の建て替えでお金がかかる

出張中にかかる交通費や宿泊費・接待で使う食事代は、

領収証をもらっておいて、後で会社に請求するのが一般的。

「今すぐ沖縄のユーザーに行ってクレーム対応してほしい」とか

「明日朝一で北海道に行ってほしい」と要請されることもあります。

 

僕の勤め先にいる営業部の先輩も、

「沖縄に行った次の日に北海道に行って、終わったら会社に戻って会議に出席しなければいけない」とボヤいていたことがありました。

 

出張中にかかる費用として、お金には余裕を持っておきたいものですが、

仕事用の口座とクレジットカードも作っておけば管理しやすくなります。

出張が多い仕事なら、あらかじめ作っておきましょう。

家族や恋人との時間を作るのが難しい

あなたには、帰りを待っている家族や恋人はいますか?

大事な人は、傍にいてくれるだけで落ち着くものですよね。

出張が多い仕事では、家に帰れないことも珍しくありません。

 

育児に参加できず妻につらい思いをさせたり、

恋人に浮気を心配されるケースもあります。

 

しかし、ポジティブに考えれば

「プライベートの時間の大切さに気付ける」と考えることも出来るのではないでしょうか。

時間ができた時には、家族や恋人を目一杯大事にしてあげましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【一人でも楽しめる出張を楽しむ方法10選!出張が多い仕事のデメリットも】をご紹介しました。

出張では大変なこともありますが、

出張中に楽しみを作ることで、仕事のモチベーションアップにつながります。

出張を楽しむためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

仕事カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!