2020年東京オリンピックの影響!サラリーマンに嬉しい話と怖い話

2020年東京オリンピックの影響!サラリーマンに嬉しい話と怖い話

2020年の東京オリンピックまで、ちょうど後2年となりましたね。

あなたは、2020年に行われる「東京オリンピック」は楽しみにしていますか?

日本が発展するという意味では嬉しい面もありますが、

東京で生活している人にとっては不安に思う部分もありますよね。

 

「東京オリンピック」が行われる事で何が起きるのか、

通勤や仕事への影響は無いのか、気になりませんか?

 

この記事では「2020年東京オリンピックの影響で起きる嬉しい話と怖い話」をご紹介します。

梅雨明けの次は台風直撃?通勤でも濡れない大雨対策グッズ4選

 

「東京オリンピック」開催決定により変わったこと

2020年の祝日が変更された

あなたは、東京オリンピックがある2020年に、

祝日が3回も変更される事を知っていますか?

これは、東京オリンピックの開催期間中に起こる混雑の影響を考慮して決まったことですが、

7月20日の「海の日」が7月23日に、

10月12日の「体育の日」が7月24日に、

8月11日の「山の日」が8月10日

変わります。

2020年 祝日変更東京都公式ウェブサイト – 小池知事「知事の部屋」/記者会見

「東京オリンピック」開催の影響で起きる嬉しい話

東京都では、オリンピック期間中の交通量を休日並みに減らすという目標を掲げていて、

小池百合子都知事は

オリンピックとパラリンピックが開催されている期間中、

混雑緩和に重点的に取り組むと発表しています。

 

これにより都心で働くサラリーマンにとって、嬉しい影響があります。

満員電車の混雑緩和

「東京オリンピック」の開催が、

電車通勤をするサラリーマンを苦しめるような事はあってはいけません。

 

鉄道各社や企業側も、通勤ラッシュの時間帯の混雑を緩和するため

時差Bizと呼ばれる取り組みを行っています。

 

時差Bizの他にも、企業側がフレックス制度を導入したり

通勤ラッシュ時に利用できるキャンペーンを実施していて、

これからもますます増えていきます。

 

「通勤はつらいもの」というイメージを無くすためには

企業側の協力が必要不可欠なので、

このような取り組みはどんどん進めてほしいですね。

 東京都 - 時差Biz応援キャンペーン 「時差Biz」についての詳しい内容はコチラの記事で紹介
2018年夏の時差Biz!通勤ストレスを解消する参加企業のキャンペーン

働き方改革がますます進む

あなたは通勤時間は何分かかりますか?

毎日1時間も電車に乗る事を考えると、

月曜日なんかは特に気が重くなりますよね。

 

通勤がどれだけ快適になるよう努力しても、

通勤時間をずらすだけでは限界があります。

 

そこで、「働き方改革」のためには

テレワークサテライトオフィスの制度が欠かせません。

既にテレワークなどの体制を整えている企業も出ていて、

企業側も無視できない状態になってきています。

 

「東京オリンピック」が開催される2020年7月には

あなたの勤める会社も、今よりもっと自由な働き方が

出来るようになっていることが期待できます。

東京オリンピック混雑緩和東京都公式ウェブサイト – 小池知事「知事の部屋」/記者会見

「東京オリンピック」開催の影響で起きる怖い話

テロ事件

「オリンピック」のような、全世界が注目される大きなイベントで

最も心配される事といえば、テロの被害に遭うことです。

 

あなたは、テロ事件が目の前で起きたとしても冷静に行動出来る自信はありますか?

本当にテロ事件が起きても、ただ逃げる事くらいしかできませんよね。

 

もし、朝の通勤ラッシュの時間帯テロ事件が起きてしまったら…

東京は大パニックになります。

 

自分や家族を守るためにはオリンピック期間中の行動には

特に気を付ける必要がありますが、

色々なケースに対応できるように

今の内から家族と話し合って想定することが大事になってきます。

交通網の混雑

あなたは、通勤中に外国の観光客を見る事が増えたと感じたことはありませんか?

東京オリンピックが近づくに連れ、そのような日がどんどん増えていき、

あなたが毎日利用している電車も混雑することが予想されます。

 

テレワークサテライトオフィスなどの制度が充実する事に期待したいところですが、

通勤時間をずらすなど、自分にもできる事がないか考えてみましょう。

感染症が持ち込まれるリスク

今年の3月に、沖縄で外国人観光客が持ち込んだ「はしか」が流行したニュースもありましたが、

オリンピックではウイルスが持ち込まれる危険性が高くなります。

 

子供は大人に比べて抵抗力が少ないため

感染症が発症しやすいとも言われていますが、

もし東京で感染してしまった場合、

その影響はかなり大きな被害になる事が予想できます。

 

自分で出来る対応策としては、マスクを付けるという事がありますが、

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「2020年東京オリンピックの影響で起きる嬉しい話と怖い話」をご紹介しました。

 

「東京オリンピック」開催によって

サラリーマンにとっては嬉しい「働き方改革」が

ますます発展していくきっかけになっていますが、

楽しいばかりでは後悔する可能性もあります。

 

デメリットやリスクについてしっかり考える事で

もしもの時の被害を最小限に抑えることが出来ます。

2020年 東京オリンピック

純粋に楽しめるよう、ぜひ参考にしてくださいね。

ToDoリスト実践記!メモ帳で2週間試しただけでも結果が出た

仕事カテゴリの最新記事