Windowsの超基本!ショートカットキーで効率UP&腱鞘炎予防

Windowsの超基本!ショートカットキーで効率UP&腱鞘炎予防

fullkeybw-CtrlAltWindows

Windowsキーボードショートカットキー  [Windows] [Alt] [Ctrl] の使い方

あなたはパソコンで作業をする時、ショートカットキーを活用していますか?

パソコンで効率良く作業するためには

キーボードを打つ時のタイピング速度も重要ですが、

ショートカットキーを取り入れると、スグに作業効率化に繋がります。

 

そんな便利なショートカットキーとはどんなものがあるのか、気になりませんか?

今ここで確認しておかなければ、「もっと早く知っていれば…」と後悔する事になります。

 

この記事では、

「基本的だけど一番使うショートカットキー[Windows] [Alt] [Ctrl]の使い方」をご紹介します。

連休明けの休みボケ…五感を刺激してモチベーションアップをする方法

 

ショートカットキーを使うメリット

パソコンでキーボード操作

作業効率アップで作業時間もショートカット

マウスは直感的に操作できて便利ですが、

マウスでの操作がめんどくさいと思ったことはありませんか?

マウスで画面を切り替えたりキーボードで文字を打ったりする作業が

煩わしいと感じる事は、昔からパソコンを使いこなしている人にもよくあります。

 

でも、そういうベテランの人ほどショートカットキーは使っていません。

普段のパソコンの作業ならある程度何でもできるという人でも、

ショートカットキーを使えるようになれば、今までの作業効率がさらにアップします。

腱鞘炎予防になる

キーボードで文字を打ったりマウスでカーソルを移動している時に、

手首が痛いと思った事はありませんか?

そのような事が続くと「腱鞘炎」になってしまう可能性が高く危険です。

 

マウス操作は自分が思う以上に手に負担がかかります。

マウス操作を必要最低限に抑えて手首の負担を減らす事で

「腱鞘炎」になるリスクを抑える事が出来ます。

[Windows]キー

単体で押すとスタートメニューが開くだけの[Windows]キー。

普段はめったに使わないと思うかもしれませんが、

他のキーを組み合わせる事で便利なショートカットに変身します。

 

ここでは、特に使える[Windows]キーを使ったショートカットをご紹介します。

※赤字は「よく使うおすすめショートカットキー」

左手で押すキーは

右手で押すキーは緑色です

動作

[Windows] + D 

[Windows]+[D]

一瞬でデスクトップが表示され、

もう一度押すと元の状態に戻ります。

デスクトップに置いたアプリやフォルダを開くときに便利です

[Windows]+ [R] 

[Windows]+[R]

ファイル名を指定して実行

【ファイル名を指定して実行】画面を表示

履歴が残るので、いつも使うフォルダはここから開くするようにすれば
デスクトップにアイコンをいくつも準備するより便利です。

 [Windows] + [Tab]

[Windows]+[Tab]

[Windows]+[Tab]

タスクビューを表示(表示後はカーソルキーかマウスで選択)

[Windows] + 数字 

[Windows]+[数字]

タスクバーに表示されているアプリを起動(一番左から1,2,3,4,5,6,7,8,9,0) 

[Alt]キー

複数の画面を開いて作業する時に欠かせないのが[Alt]キー。

[Alt]+[Tab]によるウィンドウの切り替えを始めとする便利な機能がいくつかあります。

この機会に他のショートカットキーも確認しておきましょう。

左手で押すキーは

右手で押すキーは緑色です

動作

[Alt] + [Tab]

[Alt]+[Tab]

ウィンドウを切り替える

開いているウィンドウを切り替えます

最も使うショートカットキーです。

[Alt] + [F4]

 

[Alt]+[F4]

ウィンドウを閉じる

開いているウィンドウを閉じます

作業を終えた時に便利なショートカットキーです。 

[Alt] + [←]

[Alt]+[←]

[Alt]+[←]戻る

IE, Edge, Chromeなどの「ブラウザ」や、

「エクスプローラー」で前の画面に戻る時に使います。

[Alt] + [→]

[Alt]+[→]

[Alt]+[→]進む

IE, Edge, Chromeなどの「ブラウザ」や、

「エクスプローラー」で戻る前に進む時に使います。

[Alt] + [↑]

[Alt]+[↑]

上の階層へ移動

「エクスプローラー」で親フォルダに移動したい時に使います。

 [Ctrl]キー

ファイルや文字のコピーをマウスで操作していませんか?

[Ctrl]キーを使う事で、コピーや貼り付けはもちろんカーソル移動も一瞬で出来てしまいます。

[Ctrl]キーを使ったショートカットはアプリによって多少変わりますが

ここでは、代表的なアプリ毎に動作をご紹介しています。

左手で押すキーは

右手で押すキーは緑色です

エクスプローラー エクススプローラー
Word Word エクセル Excel
Google Chrome アイコン Google Chrome

[Ctrl]+[S]

[Ctrl]+[S]

保存

保存

[Ctrl]+[N]

 

[Ctrl]+[N]

エクスプローラー

開いているフォルダをもう一つ開く

新規作成

 新規作成

ブラウザを開く

 新しいウィンドウを開く

[Ctrl]+[A]

[Ctrl]+[A]

全て選択

全て選択

[Ctrl]+[C]

[Ctrl]+[C]

選択されたファイルやフォルダのコピー 文字やセルのコピー 文字をコピー 

[Ctrl]+[X]

[Ctrl]+[X]

選択されたファイルやフォルダの切り取り  文字やセルを切り取る 文字を切り取る

[Ctrl]+[V]

[Ctrl]+[V]

コピーしたファイルやフォルダを貼り付け  コピーした文字やセルを貼り付け 文字を貼り付け 

[Ctrl]+[Z]

[Ctrl]+[Z]

元に戻す

戻す 

 –

[Ctrl]+[Y]

[Ctrl]+[Y]

やり直し

やり直し

[Ctrl]+[F]

[Ctrl]+[F]

フォルダ検索

ファイルやフォルダの検索

検索と置換

検索と置換

 

文字検索

 文字の検索

[Ctrl]+[P]

 

[Ctrl]+[P][Ctrl]+[N]

印刷アイコン

印刷

[Ctrl]+[Tab]

[Ctrl]+[Tab]

  タブの切替え

 タブを切り替える

[Ctrl]+[F4]

[Ctrl]+[F4]

ウィンドウを閉じる

現在開いているウィンドウを閉じる

タブを閉じる

現在開いているタブを閉じる

[Ctrl]+[Home]

[Ctrl]+[Home]

一番上に移動 ページの先頭に移動  縦スクロールの位置を一番上に移動

[Ctrl]+[End]

[Ctrl]+[End]

一番下に移動 ページの最後尾に移動   縦スクロールの位置を一番下に移動

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「基本的だけど一番使うショートカットキー[Windows] [Alt] [Ctrl]の使い方」をご紹介しました。

ショートカットキーが使える事を知らないままパソコン作業に慣れてしまうと、

後で後悔するだけでなく、腱鞘炎になってしまうリスクさえあります。

何年も経った後に後悔しないためにも、

この記事で紹介したショートカットキーは、一度試してみてくださいね。

  • [Windows]+[D]でデスクトップを一発表示
  • [Alt]+[Tab]で画面を瞬時に切り替え
  • [Ctrl]を使ったショートカットでコピペも楽々

 

腱鞘炎予防にオススメ!【Logicool】のワイヤレス ミニマウス

Logicoolのおすすめミニマウス

値段がリーズナブル

Amazonなら1,000円未満でゲット出来ます。

売り切れになっている時期もあるので、少しでも気になったら迷わず購入してくださいね。

軽くて使いやすい

軽くてマウス移動やクリックの感度も問題ありません。

デザインが可愛い所も気に入りました。

持ち運びに便利

カフェや出掛け先での使用も問題ありません。ノートPCには特にオススメです。

仕事カテゴリの最新記事