田舎者でも上京生活を成功させるコツ!挫折しそうな時の6つの対処法

田舎者でも上京生活を成功させるコツ!挫折しそうな時の6つの対処法

田舎者でも上京生活を成功させるコツ!挫折しそうな時の対処法

上京したばかりの頃って、一人で寂しい気持ちになることがありますよね。

仕事がうまくいかなかったり嫌なことがあると、「東京は向いていないのかも」とか「田舎の方が良かったかも」と悲観的になりがちです。

僕も田舎者出身ですが、20代前半の頃は嫌なことがあると「田舎に戻って仕事を探そうかな」と考える事がよくありました。

田舎に戻るのも選択肢として悪いわけではありませんが、せっかく上京したのだから、たとえ戻るとしても「あの時上京して良かった」と思える方が良いですよね。

そこで今回は【田舎者でも上京生活を成功させるコツ】をご紹介します。

合わせて【挫折しそうな時の6つの対処法】もお伝えしていきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

田舎者でも上京生活を成功させるコツ

田舎者でも上京生活を成功させるコツ

① 上京した時の気持ちを思い出す

上京した時の気持ち、覚えていますか?

仕事に対する不安や満員電車に乗る不安はあったと思いますが、「東京で一旗揚げてやる」とか「一人前になる」というアバウトな夢は多少なりともあったと思います。

東京で生活することに意味があるとするなら、上京を決意した時の気持ちを思い出せれば、「もう少し頑張ってみよう」と思えるのではないでしょうか。

② 自分で決めた道は心が折れてでもやる

上京した時の自分の気持ちを思い出したら、目の前のことにしばらく集中してみましょう。

「諦める」「田舎に戻る」「逃げる」といった選択肢を捨てて、やるべきことにしばらく集中すれば、その先に見えてくるものもあるはずです。

とはいえ、ミスをしたり嫌なことがあるとマイナス思考になってしまうこともありますよね。

やるべきことに集中するには、次のことが大事になります。

③ 他人や環境のせいにしない

ミスをしたりうまくいかないことがあると、つい他人のせいにしたくなりますよね。

他人や環境のせいにして言い訳する事で自分を守ることは出来るかもしれませんが、他人のせいにしているだけでは、きっとまた同じ問題がやってきます。

つまり、言い訳をしても何も解決しません。

さらに時間まで浪費することを考えれば、「どう対処していくか」に時間を使った方が得ですよね。

周りの環境に適応しようと努力することが出来れば、マイナス思考に陥る時間も今より少なくなるはず。

それでも挫折しそうになる時はきっとあります。そんな時は、次の対処法を試してみてください。

挫折しそうな時の6つの対処法

挫折しそうな時の対処法

① 存在価値を別の場所で作る

「自分は必要とされている」「ここにいていいんだ」と思えれば、多少困難なことでも乗り切れる事は多いですよね。

逆に、自分の存在価値が感じられなくなると、投げやりになってしまう事もあります。

勢いで会社を辞めたり、急に休みが多くなるのが「入社したばかりの新人」に多いのも、存在価値を見出せないことが大きな理由だと言えます。

 

たとえ会社で不当な扱いを受けていても、存在価値を感じられる機会が他にあれば、自信を持って対処することが出来るはず。

ストレス発散にもつながります。

自分の心をうまくコントロールできるよう、仕事とは別に「存在価値を感じられる場所」を早めに見つけておきましょう。

② 成長のチャンスだと捉える

全てを投げ出したくなるほど苦しい時は、実は成長のチャンスかもしれません。

諦めても、また挑戦した時に同じ壁にぶち当たります。

逃げさえしなければ、失敗しても成長につながります。

状況生活を成功させたいと思うなら、逃げるという選択肢は捨てましょう。

③ 根拠の無い自信

あなたは、自分のことは好きですか?

自分のことが好きな人って、「根拠の無い自信」みたいなものがありますよね。

ビジネスにおいても上京生活においても、この根拠の無い自信は大きな力になります。

たとえそれが勘違いでも、自分のことを信じることが出来るだけで、結果的に良い方向に進みます。

根拠なんて必要ありません。「自分ならきっと出来る」と自分の事を信じてあげましょう。

④ 自分を褒める

ダメ出しばかりされるより、褒められる方がやる気が出ませんか?

もし褒められる方が好きなら、人に褒めてもらうのを期待するよりも、自分で褒めてあげましょう。

「今週は休まず仕事に行けた」とか「仕事の計画を立てた」ということをメモするようにすれば、成長を実感できて心のケアにもつながります。

ダメ出し 落ち込んでいる人を励ます言葉 「人を励ます言葉」についても合わせてお読みください。

ダメ出しされて落ち込んでいる時に読みたい!人を励ます言葉6選

⑤ 考えるのをいったん止めて、好きなことを思う存分楽しむ

悩みを抱えていて、ツラい気持ちが続いている時は一度考えるのを止めて、脳をリセットしましょう。

例えば、「スポーツ」や「習い事」で集中力を別に向ける、癒しに包まれているような至福の時間を過ごす、友達と会ってとにかく楽しむ…などが考えられます。

ツラい時に一人でいると、どんどん暗くなってしまうことってありますよね。

仕事とは全く関係のない時間を意識的に作ることで、暗くなりがちな「考える時間」を減らせるでしょう。

脳をリセットする時間を意識してみてくださいね。

サラリーマンのアフター5 「アフター5でストレス発散をする方法」についても合わせてお読みください。

新社会人にもおすすめ!アフター5でストレスを発散する方法10選

⑥ 応援してくれている人と電話で話す

上京したばかりの頃は、気軽に話せる人も少ないですよね。

一人で考え込んでしまう時は無理をせず、親や兄弟・恋人や親友に電話をかけてみましょう。

昔と変わらない声を聞くだけでも、上京した時の気持ちを思い出して元気が出るかもしれません。

応援してくれている人とあなたとは離れているだけで、一人ではありません。本当にツラい時は無理をせず、ツラいという事だけでも話してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【田舎者でも上京生活を成功させるコツ!挫折しそうな時の6つの対処法】をご紹介しました。

一人で頑張っていると、挫けそうになる事って必ずありますよね。

自分の気持ちをコントロールするのも大事ですが、周りの人とどんな関わり方をしてきたかどうかも、挫折しそうになった時に大事になります。

上京生活を成功させるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。