後悔しないマイホーム!郊外一戸建て&都心マンションの良いとこ比較

後悔しないマイホーム!郊外一戸建て&都心マンションの良いとこ比較

マイホーム建設中のイメージマイホーム建設中のイメージ

あなたは、マイホームを持ちたいと思いますか?

持ち家があるってカッコいいですよね。

僕も、20代でマイホームを持つことがずっと夢でした。

 

「一戸建て」と「マンション」の2択だったらどっちに住みたいと思いますか?

お金に余裕があるなら「一戸建て」の方が良いですよね。

 

でも現実は、都心に家を建てるには予算が足りないし、

郊外に家を建てると会社が遠くなってしまう・・・と悩む事もありますよね。

 

都心に家を建てる場合と郊外に家を建てる場合の違いは、ズバリ!

 

土地の値段!

 

そこで行きつくのが…

都心にマイホームを持つならマンションで、

郊外にマイホームを持つなら一戸建て!という2択になりませんか?

 

実際、僕もこの考えに行き着き、スゴく悩みました。

最終的には一戸建てを建てて、20代でマイホームを持つ夢も

叶いましたが、長距離通勤に悩んだ時期もありました。

 

元々都心に住んでいたこともあって、

最近分譲マンションに住み始めたママ友の悩みを聞く機会も多く、

両方の良い所悪い所がわかります。

 

そこで、これからマイホームを持とうと思っているあなたのためにも

「後悔しないマイホーム!郊外一戸建て&都心マンションの良い所悪い所」をご紹介します。

この記事を最後まで読むことで

郊外に一戸建てを建てる場合」と「都心でマンションを購入する場合」の

両方の良い所悪い所がわかり、

夢のマイホームで実際に生活を始めた後も後悔せずに暮らすことが出来ます。

通勤遠いランキング!我慢して遠くに引っ越すメリットデメリット

 

 

比較表 郊外一戸建て 都心分譲マンション
悪い所 職場が遠くなる 騒音問題
車が無いと不便 管理費・修繕積立金がかかる
メンテナンス費用が掛かる エレベータの利用
良い所 広い土地が手に入る 交通アクセスが良好
豊かな生活環境 生活に必要なものが標準装備
少しくらい騒いでも大丈夫 セキュリティー面が安心

一戸建ての種類

一戸建てには大きく分けると中古と新築があり、

その中には「建売り住宅」と「注文住宅」があります。

 

この記事で紹介する戸建ては「注文住宅」ですが、

この章では、「建売住宅」についてもご紹介します。

建売住宅(新築)

「建売住宅」とは土地と建物が一緒に販売されている家の事で、

新築の場合は家を建てる前の更地の段階から販売されますが、

買い手が付かなかった場合は家を建ててしまい、完成させた状態で販売します。

 

まだ更地の時に契約すれば「間取り」や「設備」の要望を出す事も出来ますが、

既に家が建てられている場合は、要望を出す事は出来ません。

家を建てた後でも、買う人がいなければ買う人が現れるまで値下げされます。

建売住宅(中古)

中古物件を探す場合、あなたは何を重視しますか?

家の間取りや風呂の大きさなども重要ですよね。

でも、それらの見ればわかる部分よりも、

まず「建売住宅」で建てられたかどうかをチェックする必要があります。

 

その理由は、家の相場や実際に住んでいる人の感想を知ることが出来るから。

家を建てたハウスメーカーを知る事で、

実際に住んでいる人の感想や評判をネットでチェックすることが出来ます。

 

どこのハウスメーカーかどうかは、不動産屋さんに気軽に聞いても特に問題ありません。

 

中古物件の場合はリフォームされているケースもあり、

内装の傷み具合などは見なければわからないので、

気になる物件に出会ったら不動産屋さんに連絡して、直接見せてもらうのが一番です。

注文住宅(新築)

マイホーム建設中の内部マイホーム建設中の内部 「注文住宅」とは、ハウスメーカーに間取りからドアの色・壁紙の素材など、

何から何までを細かく注文して建てる家の事です。

 

新築の場合は先に土地を購入する事から始まりますが、

ハウスメーカーをどこにするかなども全て自分で決める必要があります。

既に土地を所有している場合は

住宅展示場に行って自分の好きなメーカーを探す事をおすすめしますが、

 

まだ土地を探している段階でも、色んなハウスメーカーを見て

どのような間取りや設備を導入したいかをあらかじめ検討しておくと、

実際に家を建てるとなった時にスムーズに進める事が出来ます。

注文住宅(中古)

インターネットで実際に中古物件を探してみると、

「注文住宅」で建てられた家も検索出来ます。

注文住宅の多くは間取りや設備にこだわりが詰まっていて収納も多いのが特徴ですが、

傷み具合や現在の状況を知るには、実際に見ておくべきです。

 

「注文住宅」の場合は少なくとも

基礎工事の段階からオーナーに見守られていると言えるので、

骨組みや断熱材などの基本構造の部分は安心できるというメリットがあります。

郊外一戸建ての悪い所

職場が遠くなる

あなたは、家から会社まで通勤時間は何分くらいかかりますか?

会社までの距離は短いに越したことはありませんが

「郊外一戸建て」は文字通り郊外にあるため、

都心で働くサラリーマンの場合は通勤時間が大幅に増えてしまいます。

 

最近では各企業が働き方改革を進めているので、

あなたが働く会社でも「テレワーク」を利用した自宅勤務や、

自宅近くの「サテライトオフィス」を利用することが出来るようになるかもしれませんが、

これらの導入には時間がかかります。

 

郊外で家や土地を探す場合には、利用する電車の混雑具合や乗り換えの利便性なども

事前にしっかりチェックする事をおすすめします。

例えば、小田急線の場合は「特急ロマンスカー」を、

京王線は「京王ライナー」を利用する事が出来ます。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

車がないと不便

あなたは車を所有していますか?

車があるとドライブで気分転換することも出来ますし、

スーパーで1週間分のビールを買っても荷物を持たなくて良いので便利ですよね。

 

郊外では車が無いと大変な場合が多く、

小さい子供がいる場合は、急に病院に連れて行かなければならなくなることもあります。

 

カーシェアを利用する事で多少カバーできる面もありますが、

いつでもすぐに乗ることが出来るマイカーがあるとやっぱり便利ですね。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

メンテナンス費用がかかる

あなたは、一戸建てでかかる維持費はどれくらいかかると思いますか?

マンションの場合は管理費や修繕積立金がかかりますが、一戸建ての場合は

10年~15年周期で壁の塗り替え工事が必要になります。

 

最初の10年間は年末調整で支給される住宅ローン控除のお金で賄うことも出来ますが、

2回目、3回目の塗り替え工事は自力で資金を作る必要があります。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

郊外一戸建ての良い所

広い土地が手に入る

マイホーム 建設前マイホーム建設前 あなたは、マイホームを建てるならどんなお家にしたいですか?

理想のお家を建てるためには、広い土地が必要ですよね。

郊外では都心よりも土地の価格が安いので、

あなたの理想の間取りや設備を持った家に住むことができます。

 

土地が広いと間取りが自由に決められるだけでなく、

休日にバーベキューが出来るような広い庭や

車を2台以上停められる駐車場を作ることが出来ます。

 

予算の関係もありますが、せっかくマイホームを建てるのなら、

土地は少しでも広い方が嬉しいですよね。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

豊かな生活環境

あなたは、自然が豊かな環境は好きですか?

水のきれいな川沿いを犬と一緒に散歩したり、

ジョギングしながら景色を楽しむのは気持ち良いですよね。

 

郊外では自然に溢れた豊かな環境が多いので、

休日の散歩でも優雅な一時を過ごすことが出来ます。

 

また、家の中にいると外から聞こえるのは鳥のさえずりくらいなので、

睡眠や勉強の時間を邪魔されるといった事もありません。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

少しくらい騒いでも大丈夫

あなたは、家で大騒ぎすることはありますか?

友人が遊びに来た時や、子供がいる家庭ではどうしても騒がしくなってしまいますよね。

 

マンションやアパートでは、隣の部屋の住人の物音が気になる事もありますが、

郊外の一戸建ての場合は物音が直接響くということは無く

隣の家との距離も1メートル以上離れているので、

窓さえ閉めていればクレームがくるような事はまずありません。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

都心分譲マンションの悪い所

騒音問題

子供がいる家庭で一番気になるのは何と言っても「騒音問題」です。

赤ちゃんは泣くのが仕事なので事あるごとに泣き叫びますが、

子育て経験が無い人には迷惑と思われても仕方ありません。

 

ただし、1歳になったからといっても静かになることはなく、

3歳頃からは家の中を走り回るようになり、ドタバタと騒々しい音が鳴り響きます。

 

マンションやアパートでは、小さい子がいる家庭には必ずクレームが来ます。

せっかく苦労して購入したマンションも、

クレームがきっかけで手放すという人も珍しくありません。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

管理費・修繕積立金がかかる

一戸建てで必要になる壁の塗り替え工事は必要ありませんが、

毎月のローンの費用の他に管理費・修繕積立金がかかります。

 

さらに、築年数が増えるほどこの費用が上がっていく傾向にあるため、

事前によく確認する必要があります。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

エレベータの利用

夜景が見えるタワーマンションはとても魅力的ですが

地震などの災害があるとエレベーターが使えなくなるので、

小さい子供がいる家庭では怖ささえ感じます。

 

また、エレベーターでは高い頻度で同じマンションの住人に会うことになるので、

人付き合いが苦手な人には向いていません。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

都心分譲マンションの良い所

交通アクセス良好

あなたは、休日にショッピングをしたり友人に会ったりすることはありますか?

友人と会ったりショッピングをするなら、お店が多い駅ビルの近くが便利ですよね。

 

自宅が駅近くで交通アクセスが便利な所にあれば、

出掛ける頻度が高い人でも気軽に外出することが出来ます。

 

このことから考えると、出掛ける頻度が高い人にはマンションの方が向いていると言えます。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

生活に必要な物が標準装備

分譲マンションの場合は「システムキッチン」や「風呂」「トイレ」が

始めから標準装備されています。

 

理想通りの設備を整えるのは難しいですが

「間取りを考えたり必要なものを調達したりする時間を作れない」という方でも、

生活に必要なものは最低限揃っているため、すぐにでも住むことが出来ます。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

セキュリティー面が安心

あなたは、家を留守にする頻度はどのくらいありますか?

旅行や出張が多いとどうしても家を空ける日が多くなりますよね。

 

1階の共有玄関がオートロック防犯カメラがエレベーターに付いている事を考えると

「家を留守にする事が多い世帯」には、

セキュリティーの面から考えてもマンションの方が向いていると言えます。

「郊外一戸建て」と「都心分譲マンション」の比較表

結局どっち?郊外一戸建て or 分譲マンションの決め方

家族構成で決める

あなたは将来、子供が何人欲しいと思いますか?

お金さえあればいくらでも欲しい!という方もいますが、そうもいきませんよね。

 

郊外一戸建てに住むかどうかは、将来の子供の人数や教育に関する考え方にもよりますが、

家族みんなで住む家なので、まずは自分の家族に合っているかどうかで決める事をおすすめします。

利便性で決める

あなたは、仕事がある日は電車に乗りますか?

通勤で電車に乗る場合、自宅は駅に近い方がうれしいですよね。

利便性を重視する場合は「近くにスーパーやコンビニがあるか」、

「普段通院に使う病院の場所や評判」もチェックしておきたいところです。

 

子供が多い家庭では利便性よりも生活環境の方が重要と言えるので、

子供がいる場合は小学校~高校の場所もチェックしておきましょう。

生活環境で決める

あなたは、田舎にあるような空気のキレイな所に住みたいと思いますか?

空気や水がキレイな田舎で暮らすのは、憧れですよね。

 

自然が豊かで暮らしやすいに越したことはありませんが、

治安や災害のリスクも考える必要があります。

 

過去に災害は無かったか、災害が起きた時の被害はどんな事が考えられるかを

購入前にしっかりと調査しておけば、住み始めてから後悔することもありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「後悔しないマイホーム!郊外一戸建て&都心マンションの良い所悪い所」をご紹介しました。

 

夢のマイホームには、誰しも憧れるものですよね。

マイホームの購入をする事は人生においても1番と言ってもいいくらい、大きな決断です。

住み始めてから後悔するようなことを避けるためにも、

購入前に出来る事はしっかりとチェックしておきたいですね。

7月は電車が空く?テレワーク・デイズで混雑緩和!時差Bizも連携

この記事をまとめたポイントは↓です。是非参考にしてくださいね。

  • 郊外一戸建ての良い所は「生活面の充実」
  • 都心分譲マンションの良い所は「利便性とセキュリティー」
  • 購入する前に考えられる事は全てチェックして、後悔の無い決断を

私生活カテゴリの最新記事