鳥取・島根のドライブコースおすすめ!日帰り女子旅編

鳥取・島根のドライブコースおすすめ!日帰り女子旅編

鳥取、島根には自然を満喫できる観光名所がたくさんあります。

どこを観光するか悩んでしまいますよね。

当記事では1日で鳥取・島根の王道の観光地を抑えつつ、自然を満喫するドライブコースを紹介します。

ぜひ、参考にしてください。



スポンサーリンク




鳥取・島根の日帰りドライブコース

鳥取・島根を1日で巡るドライブコースを日程表で紹介します。

自然を満喫できる4カ所を巡るコースです。

8:30 出雲空港よりドライブスタート

鳥取といったら鳥取砂丘ですよね。

一面砂の世界は圧巻です。

目の前に小高い砂の丘がみえてくるので、まずはそれに登りましょう。

丘から見える砂と青空のコントラストはとてもきれいで写真もたくさん撮りたくなります。

日中に行けば青空、夕方に行けば夕日がきれいに見れて美しいです。

11:00 鳥取砂丘 到着

鳥取砂丘

歩く際はスニーカーや夏であればサンダルで砂を感じながら登るのもおすすめです。

ただ、真夏は砂がとても熱いので注意が必要になります。

鳥取砂丘には様々なアクティビティもあるので時間がある時には体験するのも良いですね。

海鮮丼

お昼ご飯は鳥取砂丘の近くに「村上水産」という食堂があり、海鮮丼が食べられます。

12:45 鳥取砂丘 出発 ~ 14:15 足立美術館 到着

足立美術館

足立美術館は島根県にある日本画と日本庭園を鑑賞できる美術館です。

入館料は大人2,300円で、開館時間は基本的に9時から17時です。
(季節により開館時間が変わります)

日本庭園が6カ所あり、それぞれ違う風景が見られます。

中には周囲の山々と調和して作られた景色もあり、とても綺麗です。

ゆっくり眺めていると心が落ち着きますよ。

15:15 足立美術館 出発 ~ 15:45 八重垣神社 到着

八重垣神社

八重垣神社は島根県松江市にある縁結びの神社です。

鏡の池という池があり、こちらでは和紙を浮かべて占いができます。

和紙の上に10円玉をのせ、水に浮かべると占いの内容が浮き出てきます。

また、和紙が15分以内に沈めば良縁が近く、さらに自分の近くで沈めば、相手は身近な人と言われています。

みんなで占うと面白いですよ。

16:15 八重垣神社 出発 ~ 16:30 出雲大社 到着

出雲大社

島根県といえば出雲大社ですよね。

えんむすびの神様として有名です。

大きなしめ縄が印象的ですが、大きさは約13m、重さは約5.2tもあるそうです。

出雲大社の参道には松の木があり、通るだけで自然を感じられます。

また、神話に基づき境内のいろんなところにうさぎの像があります。

かわいいので探しながら歩くのも楽しいですよ。

お参りする際ですが、一般の神社とは違い、出雲大社では二礼四拍手一礼となっています。

気をつけてお参りしましょう。

参拝後はおみくじを引いてみてください。

他の神社と違い、吉や凶が書いてありませんが戒めが書いてあります。

 

出雲大社にはもう一つおすすめの場所があります。

本殿の真裏に素鵞社(そがのやしろ)という小さなほこらがあります。

ここはその後ろにある岩に触れるとご利益があるというパワースポットです。

さらに、御砂というものがあります。

これは床下の木箱の中にある砂のことです。

出雲大社から1km程離れた稲佐の浜(いなさのはま)という海岸から持ってきて、同じ量だけ入れ替わりで持ち帰ることができます。

出雲大社で清められた砂としてご利益があると言われています。

18:00 出雲大社 出発 ~ 18:30 出雲空港 到着

うさぎの像

鳥取・島根の自然を満喫しながら、えんむすびの神社を巡る女子旅でした。

お金をかけずに1日が充実します。

ぜひ、一度行ってみてください。

コメント