職場の「3時のおやつ」はどこまでOK?仕事の効率を上げる食べ方

職場の「3時のおやつ」はどこまでOK?仕事の効率を上げる食べ方

会社で食べるおやつ 仕事の効率を上げる食べ方

あなたは、仕事中におやつを食べることはありますか?

仕事がある日でも「3時のおやつ」をいつも楽しみにしている人は、

多いのではないでしょうか。

 

手軽に食べられるお菓子は、コンビニでもよく売っていますが、

職場の環境や仕事の内容によっては、食べられないこともありますよね。

 

そこで!

会社で食べる「おやつ」はどこまで許されるのか、気になりませんか?

大手掲示板に載っていた働く人の声とともに、

仕事の効率を上げる食べ方についても調べてみました。

 

この記事では、職場の「3時のおやつ」はどこまでOK?仕事の効率を上げる食べ方をご紹介します。

仕事中のおやつはどこまでOK?

あなたは、仕事の合間におやつを食べるとしたら何を食べますか?

一緒に働いている同僚や先輩の目がすぐ届くところでは、

食べづらい雰囲気がありますよね。

掲示板にも、こんな相談が寄せられました。

勤務中のおやつ、どこまでOK?

お仕事をされてる方(特にデスクワークの方)にお聞きしたいです。
勤務中、ちょっと小腹空いたな~ってときありますよね?
一度に多くの量を食べられないため、いつも朝の11時や夕方4時頃にどうしても
おなかが空いてしまいます(爆

皆さんは仕事中、どんなお菓子を食べてますか?
おすすめのお菓子や食べ物を教えてください。

また、食べるとしたらどこら辺までが許容範囲でしょうか??
個人的には食べる時に音や匂いのするものはNGと思ってます。
(しかし他の人がじゃがりこなど食べてると、私もバリバリ食べたい!と
思う時があります…困ったものです

引用元:発言小町勤務中のおやつ、どこまでOK?

お菓子は食べたいけど周りの目が気になっていることがわかりますが、

あなたも同じように悩んだことはありませんか?

食べる時くらいは、人の目を気にせず食べたいものですよね。

 

ここでは、そんな悩みを解決する「人の目が気になる職場でも食べやすいおやつ」についてご紹介します。

一口で食べられる物

あなたは、一口で食べられるおやつを食べることはありますか?

食べたい分だけ食べられて、手も汚れにくいのもいいですよね。

一口サイズのおやつと言えば、個包装されているガムや飴の他にも、

袋の口を閉じられるようになっているグミやチョコレートもあります。

 

口に含んでおける小さい物なら、途中で電話が鳴っても大きな支障はありません。

お客さんと接するような仕事でも、小さい物ならサッと食べられますよね。

ポケットに忍ばせておくのもアリです。

 

仕事中に食べる「おやつ」は、サッと食べられるものにしましょう。

音やニオイがしない物

あなたは、自分のスグ隣でおやつを食べている人がいたら気になりますか?

ニオイが気になることもあれば、食べる音が気になることもありますよね。

 

お菓子によってはどうしても音が出てしまったり、ニオイが発生することがありますが、

同じ空間で仕事をする以上、周囲に最低限の気を配るのが「おやつタイムのマナー」です。

 

同僚の仕事の邪魔をしないためにも、音やニオイがなるべく出ない「おやつ」を選びましょう。

何でもOKな職場でも臨機応変に

あなたの仕事は、おやつを食べながらでも作業をすることは出来ますか?

まんじゅうを口いっぱいに入れている時は、電話に出ることは出来ませんよね。

 

僕が働いている職場では基本的に食べてはいけない物はありませんが、

勤務時間中にポテトチップスを食べる人はまだいません。

 

残業の時間帯は、腹ごしらえのために夕ご飯を買ってきて食べても問題ありませんが、

仕事中に「おやつ」に集中してしまうと、完全な休憩になってしまいます。

 

5分を過ぎると人の目にも付きやすくなるので、

出来るだけ早く済ませられる「おやつ」を選びましょう。

仕事の効率を上げる「おやつ」の食べ方

あなたは、仕事への集中力が途切れた時は、どのように対処していますか?

一度休憩を挟むことで、集中しやすい状態になることもありますよね。

 

食べ物には、体のバランスを整えてくれる効果があり、

その効果を得られるのは「3時のおやつ」でも十分、再現することが出来ます。

 

ただ空腹感を満たすためだけに食べるよりも、

おやつを食べることの効果を理解しておくことで、仕事の集中力を意識的に高めることが出来るようになります。

 

ここでは「仕事の効率を上げるおやつの食べ方」をご紹介します。

ホットドリンクでリラックス効果

あなたは、仕事中でもリラックスした状態になっていますか?

時間が限られている作業や、緊急性の高い仕事をしている時は、

体にも緊張が現れてしまいますよね。

 

プレッシャーを受けていたりストレスを感じている時はもちろん、

集中しなければいけない仕事に直面した時は、まずリラックスすることが大事です。

 

リラックスする方法は様々ですが、会社でも気軽に出来る「ホットドリンク」がおすすめ。

味はもちろん、香りと一緒に楽しむことでリラックス効果が期待できます。

ブドウ糖を摂って脳を活性化

あなたは、仕事中に意識的に甘いものを食べることはありますか?

プロのスポーツ選手や将棋の棋士も、試合の合間に甘いものを食べている場面が、

テレビに映ることがありますよね。

集中力が途切れた時や疲れた時には

「糖質に含まれるブドウ糖を採ると脳に良い効果をもたらす」と言われています。

 

ブドウ糖といえば「チョコレート」や「ラムネ」、「グミ」がありますが、

採りすぎは逆効果。

インスリンの働きで血糖値が急激に下がり、眠くなってしまうので、

2,3粒に抑えるのがベストです。

噛むことで集中力をアップ

あなたは、仕事中にガムを噛むことはありますか?

プロ野球選手もガムを噛んでいるシーンがテレビに映ることがありますよね。

ガムを噛むためには咀嚼が必要ですが、咀嚼することで集中力を高める効果があります。

 

出社した直後や、集中力が続かない午後の時間帯に、

どうも仕事に集中できないと感じたことはありませんか?

大事な会議や今日中に終わらせなければいけない仕事があるのに、

いつまでも眠い目をこすっているわけにはいきませんよね。

 

いつもの集中できない時間が来る前に、意識的にガムを口に入れておけば、

ゾーンにも入りやすくなります。

集中力を高める朝のルーティーン 「ゾーンに入るための朝のルーティーン」についても、合わせてお読みください。
ゾーンに入ります!始業前に集中力を高める朝のルーティーン5選

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、職場の「3時のおやつ」はどこまでOK?仕事の効率を上げる食べ方をご紹介しました。

 

会社で明確なルールが無い以上は基本的には何を食べてもOKですが、

ニオイのする物や食べた時に音がするようなおやつは避けるべきです。

 

職場が堂々と食べられるような雰囲気ではない場合は、

サッと一口で食べられる「お手軽サイズのおやつ」がおすすめです。

仕事の効率をうまく上げるためにも、ぜひ参考にしてくださいね。


この記事の評価・感想をお聞かせください。

職場カテゴリの最新記事