言葉遣いを直したい!綺麗な言葉遣いを身に付ける7つの方法

言葉遣いを直したい!綺麗な言葉遣いを身に付ける7つの方法

言葉遣いを直したい!綺麗な言葉遣いを身に付ける7つの方法

言葉遣いによって人の印象は変わりますよね。

見た目は綺麗でも、「じゃねー」とか「だろ」という言葉を聞いて良い印象も持つ人はいないでしょう。

ヤンキーのような言葉遣いを使い続けていると、人間関係で損をすることになります。

そこで今回は「綺麗な言葉遣いを身に付ける7つの方法」をご紹介。

ズバリ!

  1. 言いたいことを言う前に深呼吸
  2. 奇麗な言葉遣いを使う人と接する
  3. 言葉遣いが奇麗な人の言葉をマネして使う
  4. 本を読む
  5. アナウンサーの話し方を参考にする
  6. ラジオのパーソナリティーの話し方を参考にする
  7. 自分がどんな話し方をしているかを知る

の7つです。

言葉遣いは簡単に直せるものではありませんが、一つずつ試してみるだけでも効果はあるので、ぜひチェックしてくださいね。

 




綺麗な言葉遣いを身に付ける7つの方法

綺麗な言葉を身に付ける7つの方法

① 言いたいことを言う前に深呼吸

いつものように言いたいことをそのまま口に出していては、言葉遣いは変わりません。

口から出す前にいったん間を置いて、自分が言おうとしている言葉を思い浮かべてみましょう。

「ねー」とか「だろ」意外にも、「超」とか「ヤバい」などは含まれていませんか?

「ない」「でしょ」「すごく」に置き換えるだけでも、良くなるはずです。

② 奇麗な言葉遣いを使う人と接する

言葉遣いを直すなら、まずは言葉を知ることから始めましょう。

言葉を知る一番簡単な方法が、人から聞く

言葉遣いが奇麗だと思う人と接していれば、綺麗な言葉が耳に入る機会が増えます。

英語学習でいうとリスニングにあたります。

③ 言葉遣いが奇麗な人の言葉をマネして使う

綺麗な言葉遣いを覚えたら、実際に口に出してみてください。

いわゆるスピーキングです。

何度も話してみて自然に出るようになれば、身に付けたも同然です。

また新しい言葉を覚えていきましょう。

④ 本を読む

綺麗な言葉遣いを身に付けるためには、本も参考になります。

あなたが日頃よく使うフレーズを、本の中で使われている言葉に置き換えられないか探してみてください。

例えば、「へぇ~」とか「なるほど!」という口癖で直したいと思っていて、「そうなんですね」とか「勉強になります」といった言葉に置き換えるとします。

そしたら実際にこの2つの言葉だけを頭に入れておいて、普段の会話で使ってみます。

インプットをしたら必ずアウトプットが必要です。

⑤ アナウンサーの話し方を参考にする

言葉を知るというのはインプットをするということ。

ニュースを見るのも脳にインプットをする手段の一つです。

報道番組でもバラエティー番組でも、アナウンサーは奇麗な言葉遣いを使って話しますよね。

テレビでは、「話をしている人の表情」を見ることが出来ます。

「目線がどこを向いているか」も見ることが出来ます。

バラエティ番組に出演しているアナウンサーからも、受け答えやリアクションの仕方など、話し方以外にも勉強になる部分は多いはず。

好きなアナウンサーを探すくらいの気持ちで参考にしてみてはいかがでしょうか。

⑥ ラジオのパーソナリティーの話し方を参考にする

ラジオのパーソナリティーの話し方も参考になります。

ラジオでは、聞いている人に言葉だけで情報を伝えなければいけません。

「これ、あれ、そこ、あそこ」といった指示代名詞は使えませんし、表情が見えないので、明るい声で聴きとりやすい声を出さなければいけません。

間の取り方や話の伝え方の参考にもできます。

イヤホンさえあれば移動中でも聞けるので、通勤時間に聞いてみるのも良いのではないでしょうか。

>> ラジオ番組を無料で聴ける「ラジコ」

radiko

 

radiko
開発元:radiko Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

⑦ 自分がどんな話し方をしているかを知る

あなたは、自分自身がどんな話し方をしているか認識していますか?

自分自身が思っている自分の姿と他人から見る自分の姿は、大抵違いがあります。

ビデオで自分自身を録画してみると、他人から見た自分自身の姿を知ることが出来ます。

自分の話し方を知るなら、ボイスレコーダーで録音するだけでも良いですね。

お客さんと電話で話す時に録音してみるのもオススメです。

良いところと悪いところが見つかるきっかけにもなりますよ。

まとめ

長年使ってきた言葉遣いを直すのは簡単ではありませんが、一つ変えるだけでも違います。

綺麗な言葉遣いで話せるようになるためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

綺麗な言葉遣いを身に付ける7つの方法

  1. 言いたいことを言う前に深呼吸
  2. 奇麗な言葉遣いを使う人と接する
  3. 言葉遣いが奇麗な人の言葉をマネして使う
  4. 本を読む
  5. アナウンサーの話し方を参考にする
  6. ラジオのパーソナリティーの話し方を参考にする
  7. 自分がどんな話し方をしているかを知る