サラリーマンに何の魅力があるの?会社で働く真のメリットとは

サラリーマンの魅力 電車通勤に耐えてでも続けるメリット

あなたは、サラリーマンに魅力を感じますか?

朝早くからスーツを着て、元気の無い顔で満員電車に乗っているサラリーマンを見ると、なりたいと思えないのも無理はありませんよね。

確かに、スポーツ選手や雑誌に出るようなモデルの方が魅力を感じるかもしれません。

 

でも、サラリーマンにしか無いメリットもあることをご存知ですか?

 

職業の仕事内容を理解することも大事ですが、まずはサラリーマンのことを理解しておくことで、仕事をするやりがいを感じ、サラリーマンであることの強みを活かしながら成長していくことが出来ます。

この記事では「サラリーマンとして会社に勤めるメリット 」をご紹介します。

これからサラリーマンを続けていけるか不安というあなたにもきっと役に立つので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

サラリーマンの魅力

「サラリーマン」は企業に正社員として雇われ、決まった時間の分だけ働くことで毎月安定した収入を得る人のこと。

仕事に追われていると忘れがちですが、正社員として雇用されるメリットはあなたが思っている以上に大きいかもしれません。

 

サラリーマンに魅力を感じないからと言っても、事業を始められますか?

たとえ起業することが出来たとしても、成功するとも限りませんよね。

 

サラリーマンは入社したその日から先輩と出会い、無条件に教育までしてくれて、力不足でも収入を得ることが出来ます。

 

というのは、表面的な魅力・・・。

 

これだけでは生活費を稼ぐことにしか着目していないので、もし転職をしたとしても、同じ業界にしか役立てることが出来ません。

未経験者として他の業界で一から学ぶか、同じ業界の他の会社に転職するかの二択になってしまいます。

もっと本質的なことに着目していけば、サラリーマンとして働くことの有難みを感じることができ、将来に役立てることも出来ます。

 

そこで、次はサラリーマンとして働く上での表面的なメリットだけでなく、理解しておくことで必ず将来に役立つ「真のメリット」をご紹介します。

サラリーマンとして働く「真のメリット」

あなたは将来、自分の事業を始めてみたいと思いますか?

安定した収入を得ることが最優先だとしても、将来はどうなるかわかりませんよね。

電車通勤のストレスに耐えて、定時の時間が過ぎるのを待って仕事をしているだけでは、将来に役立てることはできません。

 

会社が倒産する可能性もありますし、お酒を飲みすぎて記憶を失っている間に問題を起こしてクビになってしまうことだってあります。

サラリーマンとして働く真のメリットとは、あなた自身の力が上がることです。

具体的にどういうことなのか、説明します。

あなたの魅力をアップさせるためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

実力以上の収入が得られる

あなたは、今働いている会社を辞めても収入を維持することは出来ますか?

本業として働いてきた人にとっては、難しいことですよね。

急にリストラされると一瞬にして路頭に迷う典型的なパターンですが、ほとんどのサラリーマンがこの状態です。

 

フリーランスに転向した場合でも、サラリーマンの時は考える必要がなかった税金の計算や申告・問い合わせからクレーム対応まで全ての業務を自分一人でやらなければいけなくなります。

こうなると、やりたい仕事だけに集中することは難しくなりますよね。

 

もちろん、休日という概念もありません。

いつでも休むことは出来ますが、収入が無くなるかもしれないという不安は常につきまとうので、休んでいる余裕がありません。

毎日のようにテレビで見る芸能人が休まず働くのも、この心理が働くからです。

1日8時間、自分の仕事だけに集中することができるのは、サラリーマンとして会社に属して社員として働けるからこそ得られるものです。

会社の信頼を借りて実績作りができる

あなたは、初めて会った人に自分の名前を言っただけで無条件に信頼してもらい、あなたが持っている商品の売り込みをすることは出来ますか?

売り込みなんて、とても出来るような雰囲気では無いですよね。

サラリーマンの場合はあなたがどんな人であっても、会社名が入った名刺を渡すだけである程度信頼してもらえて、相手の方から商品について知りたいと言ってもらえることもあります。

 

信頼を得るためには実績を残して知名度を上げていく必要がありますが、会社に属することによってこれまで会社が残してきた実績が信頼性を証明してくれます。

 

個人ではYouTubeで有名になることが出来たとしても、ビジネスにおいての信頼とは別物です。

ビジネスで信頼してもらうためには個人の実績が必要です。

 

どんなに素晴らしい商品を持っていても、既に商品のことを知っているお客さんがいなければ0からお客さんを探す必要がありますし、信頼されなければ結局買ってもらえません。

信頼と見込み客は既に会社が持っているので、その会社の社員になれば、実績作りの仕事に集中することが出来ます。

人とのつながりをつくることが出来る

学生時代の友人や恋人との出会いがきっかけで、人脈が広がることはありますよね。

新しく会社に入社することによって人脈は一気に広がり、会社の同僚はもちろん、取引先の人との出会いによって結婚相手まで見つかってしまうこともあります。

 

「〇〇会社で~の仕事をしている人」という信頼性があることで相手の警戒心が解かれ、親交も深めやすくなります。

人とのつながりが多ければ多いほど、学ぶことも多いはず。

多くの人から刺激を受けることで、自然に人間性が磨かれていきます。

ビジネス経験を積むことが出来る

ビジネスでは礼儀正しい挨拶や清潔感のある身だしなみ、コミュニケーション能力や営業力まで、求められるものは数多くありますよね。

会社に属してサラリーマンとして働くことで、最低限必要な能力は、自然に磨かれていきます。

 

既に多くの実績を残している先輩から学ぶことにより、確実に成長する方法を無料で教わることも出来ます。

また、安全な範囲内で失敗することも出来ます。

 

ただ会社に行って仕方なく働くだけでは、貴重な体験も活かすことは出来ないかもしれませんが、今その瞬間にしか味わえないことも数多くありますよね。

自分の将来に役立つことを何か一つ吸収しようと意識するだけで、成長するスピードもかわってくるはずです。

サラリーマンとして働くデメリット

サラリーマンとして働くデメリットもあります。

毎日朝早くから会社に行かなければいけなかったり、気に入らないと思う人でも、一緒に仕事をしなければいけないことはありますよね。

サラリーマンになると、会社のルールに従わなければいけません。

朝9時までに出勤して、お昼に休憩を挟んだら夕方6時まで働くといった時間の拘束から、

私服禁止、副業禁止、社内恋愛禁止!といった会社もあります。

 

多くのサラリーマンに該当するデメリットとして、「決められた時間の間、会社に居なければいけない」というのがあります。

 

前の日の夜に眠れなかったり、次の日の朝早くに釣りに行く用事があっても、決められた時間の間は会社にいなければいけません。

最近は働き方改革として時間の拘束はあるものの、出勤しなくても良いように対応している企業もありますが、まだまだ浸透しているとは言えないのも事実です。

「テレワーク」の魅力が詳しくわかるコチラの記事も合わせてお読みください。

7月は電車が空く?テレワーク・デイズで混雑緩和!時差Bizも連携
あなたは【テレワーク・デイズ】という言葉を知っていますか?去年は「テレワークデイ」として1日だけの実施だったのが、今年は複数の日で実施するため【テレワーク・デイズ】としたテレワーク週間のことです。あなたは、テレワークで仕事をしてみたいと思いますか?通勤をしなくても良いという点では、魅力を感じますよね。そこで、テレワークを実施している企業はどのくらいあるのか、「活用する社員」と「導入する企業側」のメリットデメリットは何なのか、気になりませんか?この記事を読むことでテレワークの知識が深まり、将来実施する時の事を想定して今のうちから準備しておくことが出来ます。あなたが勤める会社でも近い将来きっと導入される日が来るので、是非参考にしてくださいね。

 

あなたがデメリットに感じている部分が無くなれば、自ら進んで仕事をしたいと思いますか?

ルールを無くしてしまうことで、サラリーマンにしか得られないメリットが無くなることもあります。

 

例えば、1日24時間のうち8時間の勤務さえすれば、いつでも良いとした場合、人によっては深夜の時間を選ぶ人も出てきます。

すると、先輩や同僚に相談したいと思った時や、後輩のミスを指摘しようと思っても、タイムラグが発生します。

忘れてしまうことだってありますよね。

 

個人的にはデメリットにしか感じないことも、全体を見渡すと実は意味のある事だったりします。

全体から見てもデメリットだと感じることがあってもなかなか社員一人の力では変える事は出来ないかもしれませんが、把握しておくだけでも、将来に役立てることは出来るはずです。

まとめ

毎日のように働いていると「サラリーマンにしか無いメリット」サラリーマンしか得られない強み」は忘れがちですが、サラリーマンの魅力は意外にも多いことはわかっていただけたのではないでしょうか。

自分一人では得られない力を得ることができるのが、一番の魅力です。

 

生活のためにはお金は大事ですが、表面的なことだけではモチベーションを維持できません。

本質を理解することで意識も変わり、結果も違ってきます。

「サラリーマンの強み」を活かすも殺すもあなた次第ですが、自分の将来を思い通りにして幸せになるためにも、ぜひ参考にしてくださいね。


あなたの年齢をお聞かせください。

コメント