ライバルに差をつける10個の生活習慣!仕事も恋も成功させるヒント

ライバルに差をつける10個の生活習慣!仕事も恋も成功させるヒント

あなたには、ライバルだと思う人はいますか?

 

いつも営業成績がTOPで顔も良い同期、誰も考えつかないような企画…

営業成績が良いのは顔が良いから?

新しい企画がバンバン出てくるのは学歴もあって元々頭が良いから?

 

 

そんな事が無いのはあなたも気付いていますよね。

あなたもライバルも、使える時間は同じです。

 

あなたは、通勤時間の電車の中では何をしていますか?

家にいる時は何をして過ごしていますか?

 

過ぎてしまった時間は取り戻す事は出来ませんが、

生活習慣を少し変える事で、きっとライバルに勝つことが出来ます。

※ここで言う「ライバルに勝つ」とは、蹴落とすとか罠に嵌めるといったことではなく
あなた自身の力を引き上げて、ライバルよりも良い結果を出すという意味です。

 

この記事では「ライバルに差をつける10個の生活習慣!仕事も恋も成功させるヒント」をご紹介します。

この記事を最後まで読むことで…

ライバルと比較して劣等感を感じているあなたでも、

近い将来、ライバルが話す内容をスゴイとは思わなくなり

気付いた頃には仕事がうまくいくのが当たり前になり、後輩から慕われて異性にもモテるようになる事で

近い将来、この記事をちゃんと読んでおいて良かったと思うはずです。

 

ライバルに差をつける10個の生活習慣

あなたは、時間を大事に使っていますか?

ドラゴンボールの「精神と時の部屋」のような

1日が1年の長さとなる部屋があったら便利ですが、

現実の世界では残念ながら1日は24時間です。

 

ここでは「精神と時の部屋」を探すよりも、

生活習慣を変えてライバルに勝つ方法をご紹介します。

① スマホではゲームをしない

あなたのスマホには、ゲームは入っていますか?

スマホのゲームは、通勤中の電車の中や待ち合わせの時間に

遊ぶことが出来るゲームもあって、お手軽ですよね。

 

でも、

その時間があなたとライバルの差を作っている原因かもしれません。

 

ゲームをするのが仕事という「ゲームプロデューサー」の場合は別ですが、

あなたは違いますよね。

100時間くらいゲームに時間を費やせば一度か二度、

話のネタに出来るくらいでしょうか。

 

ライバルに差をつけたいなら、スマホに入っているゲームをアンインストールしましょう。

ゲームプロデューサー 向いてる人の特徴 ゲームプロデューサーについて興味がある方はコチラの記事をご覧ください。
ゲームプロデューサー現役8年目女性に聞いた向いてる人の特徴とは

② テレビは朝だけ見る

あなたは、家でテレビを見る事はありますか?

テレビ番組を見ていると、つい時間を忘れて見入ってしまいますよね。

 

でも、、

その時間があなたとライバルの差を作っている原因かもしれません。

 

朝の情報番組でも一つのニュースに対して出演者のコメントがあったり、

途中でCMが入ったりします。

10分テレビを見てあなたが得られる情報は、せいぜい2つか3つです。

 

かといって、台風などの災害情報や、テロなどの重大な事件は

テレビをつけた方がスグにわかるというメリットもあります。

 

ただ、それらのニュースを知るためなら出勤前の10分だけで十分ですよね。

ライバルに差をつけたいなら、テレビを見るのは朝だけにしましょう。

③ インターネットを見るならニュースだけにする

あなたは、朝の通勤時間や空き時間にスマホを使って時間をつぶす事はありますか?

スマホがあると、どこでもインターネットで知りたい情報を検索出来るので便利ですよね。

 

インターネットで色んなサイトを見ていると、

芸能人のスキャンダルや面白いネタが集まった

「まとめサイト」を見てしまう事ってありませんか?

 

電車の中にいる時でも思わず笑ってしまうような時もあるかもしれませんが、

あなたとライバルに差があるのは、その習慣が原因かもしれません。

 

ライバルに差をつけたいなら、

スマホで見るサイトは経済のニュースだけに限定しましょう。

朝食はきちんと食べる

あなたは、毎日朝食を摂っていますか?

ギリギリまで寝ていたり準備が遅くなったりすると、

どうしても食べる時間が無くなりますよね。

 

「朝食を摂らないと頭が回らない」とか「太りやすくなる」という都市伝説はありますが、

一番気になるのは何といっても口臭です。

 

空腹状態が続くと胃酸が発生し、口臭の原因になります。

いくら仕事が出来る人でも、口臭がヒドイ人には近づきたくありませんよね。

 

ライバルに差をつけたいなら、

口臭予防のためにも毎日朝食を摂りましょう。

⑤ 通勤中は勉強をする

あなたは、仕事や将来に役立つ勉強をしていますか?

社会人になるとどのように過ごすかは全て自分で決められるので、

自分の好きなことをして過ごせるというのが大人の醍醐味ですよね。

 

でももし、あなたのライバルが社会人になってからも勉強をしていたとしたら…

あなたとライバルに差があるのは必然ですよね。

 

ライバルに差をつけたいなら、

常に成長に繋がることは何かを考え、スキルを磨く努力をしましょう。

⑥ メモやTODOリストを活用してド忘れを無くす

あなたは、やろうと思っていた事でも時間が経つと

スグに忘れてしまう事はありませんか?

やる事や考える事が多いと、どうしても忘れてしまいますよね。

 

そんな時に使えるのが「ToDoリスト」や「メモ帳」です。
 
「ToDo」リストではやろうと思った事を即座に書き込む事で

ド忘れを防ぐことが出来ます。

 

ライバルに差をつけたいなら、

自分でやろうと決めたことは忘れず記録して、スグに実行しましょう。

 TODOリストのイメージ ToDoリストについて興味がある方はコチラの記事をご覧ください。
ToDoリスト実践記!メモ帳で2週間試しただけでも結果が出た

愚痴を言わない

あなたは、誰かに愚痴を言う事はありますか?

愚痴を言う事で、ストレス発散になるような気がしますよね。

 

でも、せっかく誰かと一緒にいるなら、その人との仲を深めたり

その人しか知らないようなことを聞いた方が

その時間を仕事や人生に役立てる事が出来ます。

 

ライバルに差をつけたいなら、

誰かと一緒にいる時は愚痴を言うよりも、どうやってその時間を有効にするか考えましょう。

⑧ 二次会には参加しない

あなたは、同僚や友人と飲みに行くことはありますか?

仕事が終わった後に飲むお酒は美味しいですよね。

飲みの席では、仕事に役立つ話を聞くこともあります。

 

あなたが知らない情報を知る数少ないチャンスでもありますが、二次会は別。

二次会は皆の酔いも回って、より楽しい時間ではありますが

その日は夜まで何もできなくなります。ライバルとは差が付きます。

 

ライバルに差をつけたいなら、

飲みに行っても二次会には参加せずスマートに帰りましょう。

⑨ 規則正しい生活をする

あなたは、夜遅くまで遊ぶことはありますか?

次の日が休みの時や友達と飲みに行ったりした時は、

楽しくて夜遅くまで遊んでしまいますよね。

 

夜遅くまで遊んだ次の日は、いつも何時に起きていますか?

 

いつもと変わらず早い時間に目覚める!というなら問題ありませんが、

お昼近くまで寝てしまったり、体調を崩してしまう事もありますよね。

 

ライバルに差をつけたいなら、

毎日規則正しい生活をして時間を無駄にしないように心がけましょう。

⑩ を買う

あなたの仕事では、どんなスキルが必要とされますか?

本屋さんに行くと、役に立ちそうな本はたくさんありますが、

どれにしようか迷っているうちに時間が経ってしまう事もありますよね。

 

ネットで購入するなら「ダイレクト出版」の書籍がおすすめです。

ビジネスに役立ちそうな全ての本に90日間の返金保証が付いています。

時間管理術ならコレ 売上を伸ばすならコレ 英語学習ならコレ
あなたの成績の倍の結果を出しているライバルは、

あなたの倍の時間働いていると思いますか?

もちろん違いますよね。

一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

著者「ダン・ケネディ」は全米で多くの億万長者を生み出してきた億万長者メーカーと言われています。

・ここ最近売上が伸びずに行き詰まっている…

・本当に今コレをやっていていいんだろうか?と迷いがある…

・新しい方法を試しているけど、効果がでているかわからない…

しかし、この問題。

全て、正しい質問を投げかけることで解決することができるといったら、どうしますか?

この本には、あなたのビジネスの伸び悩みを打破する魔法の質問が公開されています。

突然ですが、クイズです。

以下のうち、どの練習をやると
一番上達するのでしょうか?

1.英単語を覚える
2.文法をマスターする
3.とにかく聞き流し

答えは、全部違います(汗

実は、多くの日本人にとって、どれだけ英語を勉強しても話せるようにならないある理由があります。

日本人だけが抱える
英会話の深刻な問題とは…

今なら送料手数料550円のみで手に入ります。

 

ダン・ケネディ - 社長のための時間の使い方 売上が伸びない時に読む本 なぜ私たちは3か月で英語が話せるようになったのか
社長のための時間の使い方(ダン・ケネディ) 売上が伸びない時に読む本(シェーン・アッチソン、ジェイソン・バービー) なぜ私たちは3か月で英語が話せるようになったのか(本城 武則)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「ライバルに差をつける10個の生活習慣!仕事も恋も成功させるヒント」をご紹介しました。

 

生活習慣を変えるだけで、時間を有効に使えるようになります。

 

時間を有効に使って仕事や将来に役立てる事で自信が持てるようになり、

やる気に満ち溢れ、毎日ゲームをしたりテレビを見ている人とは必ず違いが生まれてきます。

 

「仕事をもっと成功させたい」、「素敵な恋人が欲しい」、「理想のボディを手に入れたい」

ただ喋っているだけでは何も変わりません。

 

自分の幸せは自分でつかみ取りましょう。

幸せになるためのヒントは、毎日の生活習慣に隠されています。ぜひ参考にしてくださいね。

ビジネスカテゴリの最新記事