夏のボーナス何に使う?モテる人ほどお金を使う10個の理由

夏のボーナス何に使う?モテる人ほどお金を使う10個の理由

夏のボーナスで何買う

異性との交際人数が多い人ほど、「モテる」と言えますよね。

交際人数が少ないからと言ってもモテないとは限りませんが、交際人数が2桁の人にはモテないなんて言えないはずです。

イオンクレジットサービス(株)では、20代~50代の働く男女500名を対象に「ボーナスと買い物に関する調査」を行いました。

この調査の中では”異性と交際経験なし”の人と”交際人数10人以上”の人とで、ボーナスの使い道について比較。

結果は買い物すると答えた人の割合が”異性と交際経験なし”の人が18.2%だったのに対し、”交際人数10人以上”の人は6.4%という結果に。

異性との交際人数が多い、いわゆる「モテる人」の方が、ボーナスで買い物をするということが分かりました。

そこで今回は「モテる人ほどお金を使う10個の理由」をご紹介します。

 

モテる人ほどお金を使う10個の理由

モテる人ほどお金を使う10個の理由

① 好奇心旺盛

同姓でも異姓でも、何にでも興味を持てる人には好感を持てますよね。

他人の事にも興味を持って接することができます。

好奇心旺盛な人は欲しいものも多く、やってみたいと思うものも多い傾向があります。

この機会に、前から欲しいと思っていた物を手に入れてみませんか?

② 人脈が広い

交友関係が広い人は、自分の振る舞いを異性に見られる機会が多くなるため、魅力的な部分があれば簡単にモテてしまいます。

異性と知り合う機会が少なければ、どんなにイケメンでもモテようがありません。

人脈が広ければ、そこから新しい出会いにつながることもあります。(人との出会いに限らず新しい趣味とか)

交際費はかさむかもしれませんが、夏休み中にしばらく会ってない友人と会う約束をするのも良いかもしれませんね。

③ 良い物にお金を使う

モテない人は、必要かどうかで買うものを判断します。

高いというだけで、検討すらしない人は多いのではないでしょうか。

モテる人はカッコいいかどうか、気分が上がるものかどうかで買うものを判断します。

センスも磨かれていき、身に付ける物や使う物のセンスも良くなっていきます。

欲しいと思った物は使ってみることが大事です。

今はお試しで使えたり返品出来るサービスもあるので、始めはそういうのを利用するのが良いかもしれませんね。

④ 見た目に気を遣う

「人は見た目が9割」とはよく聞きますよね。

モテる人は見た目が大事であることを知っています。

身だしなみはもちろん、自分が身に付ける物には特に気を遣います。

反対にモテない人は、多少ダサいと思うようなものでも、安いからと言って我慢して使います。

「見た目なんて気にしない」という人も珍しくありませんよね。

でもそういう人で異性にモテている人って、まわりにいますか?

⑤ 自分磨きをする

異性にモテる人は自分磨きに余念がありません。

見た目に気を遣うことや好奇心旺盛なことも関係していますが、モテる人は新しいことにチャレンジするのを好む傾向があります。

新しい事や好きなことにチャレンジしている人って、輝いて見えますよね。

本人はただ好きなだけでやっていることがほとんどですが、好きなことをやるというのも大事です。

⑥ 人が喜ぶことをする

人の喜ぶ顔を見ると、ほっこりしますよね。

特に家族や恋人が幸せそうにしている姿を見るのは嬉しいことです。

お金を使うことを前提として動くわけではありませんが、喜ばせるためにお金が必要なら、出し惜しみはしません。

友達の家に遊びに行く時に手土産を持って行ったり、彼女とのデートでプレゼントを用意できる男性はモテますよね。

⑦ 自分に投資する

モテない人は異性にお金を貢ぐような真似をしてしまいますが、モテる人は自分のためにお金を使います。

ストレス発散のため、モチベーションを上げるため、健康を維持するため…

自分への投資になるかどうかを考えてお金を使います。

無駄遣いをすることはあっても、毎月何か自分の投資になるようなことをしているはず。

モテない人は後悔するかもしれない時でも目先の快楽のためにお金を使い、無駄にする機会も多くなります。

⑧ 無駄な時間を過ごさない

お金の使い方が上手い人って、時間の使い方も上手くて、仕事がデキる人が多いと思いませんか?

モテる人は時間も大事にします。

時には、タクシーを使うことだってあるでしょう。

モテない人ほど時間を浪費していて、無駄遣いが多かったりしますよね。

「節約だ」と言って我慢して歩いたり、時間がかかる交通手段で移動することも珍しくありません。

その結果、疲れやストレスも溜まり、体調やメンタルを崩すことにも繋がっていきます。

⑨ 自分のためになるかどうかを考える

自分のためになるかどうかを基準にしてお金を使う事で、どんどん成長していけます。

見た目を良くすれば印象がなる。

本を買えば知識が付く。スキルアップにつながる。

旅行も息抜きのために必要。ストレス解消、モチベーションアップにつながる。

といった具合に、意識して使うことで、何も考えずに使うより自分のためになるお金の使い方が出来るようになっていきます。

⑩ 必要なものには出し惜しみをしない

モテる人は、必要な物は多少高くても手に入れます。

何でもかんでも節約だと言って我慢していては、一緒に居てもつまらないですよね。

使うときは気にせず使う。必要が無いものは買わない。という方がシンプル。

必要なものまで我慢しているとストレスにもつながりますし、見た目や印象も悪くなります。

ボーナス時期のお買い物はイオンカードがお得

ボーナスの使い道では、旅行(37.5%)、服(28.3%)、家電(27.9%)という順で多いことがわかりました。

使う金額は64.4%の人が「5万円未満」「5万円以上~10万円未満」と回答したそうです。

ボーナスが入れば、前から欲しいと思っていた少し高額なものも買えますよね

旅行や家電が上位にランクインしているのもそういった理由があるでしょう。

 

また、お金に余裕がある時は必要なものを揃える良い機会でもあります。

働く人の必要なものといえば「洋服」ではないでしょうか。

新しい洋服を着ると、気分も上がりますよね。

ボーナスで洋服を買うなら、イオンカードがおすすめ。

9月30日(月)まで、イオンカードで買い物した金額の20%がキャッシュバックされます。

キャンペーン詳細、イオンカードの作成はコチラ→ イオンカードセレクト

まとめ

いかがでしたか。

この記事では「モテる人ほどお金を使う10個の理由」についてご紹介しました。

ボーナスも使い道を意識しなければ、あっという間に使ってしまいます。

「こんなに何に使ったんだっけ…」と思うより、「良かった」と思える満足できる使い方をするためにも、参考にしてください。