ドイツ製マワハンガーの評価!サイズや形・色の種類が豊富で使いやすい

ドイツ製マワハンガーの評価!サイズや形・色の種類が豊富で使いやすい

結婚のお祝いとして頂いたマワハンガーが気に入ったのでレビューを紹介します。

わが家では、家族が増えたことをきっかけにさらに追加購入しました。

サイズや形・色の種類も豊富なので、ぜひ参考にしてくださいね。

※この記事を書いたのは30代後半の女性、ハルカさんです。

スポンサーリンク




ドイツ製マワハンガーの評価

マワハンガー

ノンスリップコーティングが施されているので、綿や麻などさまざまな素材の洋服やスーツをかけても滑り落ちてきません。

肩の出っ張りがないデザインを選んだので、洗濯後、濡れたまま掛けておいてもハンガー跡がつかず、乾けばそのままクローゼットに入れることができるので、少しズボラさんでも充分に活かすことができると思います。

大きさが36センチ、30センチ、40センチとある中で、日本の女性によく選ばれる36センチを選びました。

夫の服をかけるのにもぴったりですし、子供の洋服をかけることができました。

今のところ、マワハンガーに洋服の色がうつるということもありません。

一度、子供が洋服を引っ張ったのでハンガーの形が歪みましたが、壊れることなく、手で形を直すことができました。

マワハンガーの特徴

マワハンガーは、ノンスリップコーティングされていて、かけた洋服がずり落ちてきません。

カーディガンのような落ちやすい服もしっかりかけられます。

100円ショップやニトリにも同じようなものが売っているので、そのハンガーと比べてしまうと値段としては高いと感じるかもしれませんが、作りがしっかりとしていて長く使えるようになっています。

色の種類も多くて、好みに合わせて選ぶことができますよ。

お洋服や部屋のデザインに合わせるのがおすすめです。

我が家では、夫が黒、私が白、子供はラメブルーというように色分けして洋服をかけています。

上の服だけでなく、パンツ用の形が違うハンガーもあるので、スーツをかけたい時も使えて気に入っています。


まとめ

この記事ではドイツ製の「マワハンガー」の評価を紹介しました。

家族が増えたらまた追加購入すると思いますが、次に購入する場合は、ラメレッドかオレンジの色を選ぶ予定です。


コメント