アメリカで人気の「プロテインチップス」レビュー!BBQ味を食べてみた

アメリカで人気の「プロテインチップス」レビュー!BBQ味を食べてみた

アメリカで大人気の「プロテインチップス」

プロテインと聞くと、牛乳と混ぜて飲むイメージがありますが、最近ではプロテインが配合されたお菓子も販売されるようになりましたね。

アメリカでも、プロテインチップスというお菓子が人気です。

そこで今回は、アメリカで大人気の健康食品会社「クエスト ニュートリション」から発売されている「プロテインチップス」をご紹介します。

日本でも人気到来が予想される商品なので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

※この記事は北米に移住して17年目になる40代の主婦、アスカさんが書きました。

 

プロテインチップスとは

プロテインチップスとは

「プロテインチップス」とは、ミルク・ホエイプロテインを主原料とした焼き菓子です。

自然なスパイス・野菜パウダーを使用しており、グルテンも大豆製品も入っていません。

甘い食べ物が好きな方はプロテインバー・パウダープロテインなどを、塩っ気を好む方はプロテインチップスで補給できます。

1袋あたりの内容量は32グラム。栄養成分はコチラ。

カロリー 130キロカロリー
プロテイン 21グラム
脂質 3.5グラム
炭水化物 4グラム
塩分 340ミリグラム

お菓子なのに、プロテインが21グラムも摂取できるなんてすごいですよね。

私は日本でもプロテインチップスが開発されることを期待します。

日本の製品は高品質ですから、クエスト社よりも上品な商品を作ってくれそうですし。

「プロテインチップス」のバーベキュー味を食べてみた

「プロテインチップス」のバーベキュー味を食べてみた

初めて食べた時は感動したほどの美味しさでした!

しっかり濃厚な味付けで少し甘さがあります。

ミルク由来のプロテインを使用していますが、その味をバーベキュー味のスパイスで上手くごまかしています。

 

ただ、名前はプロテインチップスですが、ポテトチップスのような食べやすさではありません。

ポテトチップスの置き換えに出来るほど似たものではないので、がっかりしないためにも「違う種類のお菓子」という感覚を持った方が良いと思います。

 

ただ、「ジャンクなスナック菓子が食べたい」という時には、ポテトチップスにも劣らないほどのパンチ力。

形は「オーザック」そのもので、匂いはマクドナルドのチキンナゲットに付くバーベキューソースに似ています。

1袋あたりの内容量は32グラムですから、「野球チップス」と同じくらいですね。

食感は軽くて「薄いラスク」のようでした。

美味しいですが、水分も欲しくなります。

忙しい時、プロテインバーやウィダーインゼリーのように、口に放り込むタイプとは違いますが、ゆっくり少しずつ食べたいお菓子です。

味がジャンクなので、食べ始めると無くなるまで欲しくなります。

1袋には32グラムしか入っていませんが、食べ過ぎ防止にはちょうど良いかもしれません。

プロテインチップスの味は全部で7種類

今回、私が食べた「プロテインチップス」はバーベキュー味です。

私は甘辛い食べ物が好きなので美味しかったですが、クエスト社からは他にも6種類のフレーバーが発売されており、他の商品も大人気です。

チェダー&サワークリーム

チーズ感が強い。チーズ好きには良いと思います。後味にサワークリームがあります。

サワークリームオニオン

プリングルスの「サワークリームオニオン」に似ています。

ナチョチーズ

チーズ感が強いので、チーズ好きにおすすめ。

味が濃いのが好きな方は気に入ると思いますよ。

ランチ

「RANCH」ドレッシングの酸味とマヨネーズの風味が感じられます。

チリライム

新発売の味ですが、いつも売り切れで購入が困難です。

私もまだ食べていませんが、人気は高めです。

ローディッドタコ

これも新発売の商品で、日本ではまだ販売されていません。

私もまだ食べていませんが、メキシコ料理「タコス」に似た味のようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プロテインチップスは、栄養補給・品揃えも豊富な素晴らしいスナックです。

値段は8袋で2097円。1袋あたり¥262(税抜き)の計算。

普通のお菓子と比べると高いと思うかもしれませんが、おいしいだけでなく栄養補給が同時に叶うと思えば安いものではないでしょうか。

健康的な体づくりのためにも、ぜひ試してみてくださいね。

Quest Nutrition「プロテインチップス」の購入はコチラからどうぞ