コンセントが使えるロマンスカーと「EXEα」の発車時刻を知る方法

コンセントが使えるロマンスカーと「EXEα」の発車時刻を知る方法

ロマンスカーEXEα

ロマンスカーの車種は現在5種類ありますが、車内でコンセントを使いたいなら「GSE」「EXEα」に乗りましょう。

とは言っても、初めて乗る人にとってはロマンスカーの区別なんてできませんよね。

展望席があるのが、オレンジ色の「GSE」とホワイトカラーの「VSE」

シートがふかふかで座り心地が良いと評判なのが「EXE」「EXEα」

千代田線直通で霞ヶ関を通って北千住まで通っているのがブルーカラーの「MSE」です。

今回はこの5種類の車両の中から、コンセントを使えるロマンスカーをご紹介。

車両の特徴についても合わせてお伝えしますので、予約する前にチェックしておきましょう。

 

コンセントが使えるロマンスカーは「GSE」と「EXEα」


冒頭でもお伝えした通り、コンセントが使えるロマンスカー車両は「GSE」「EXEα」の2つだけです。

ロマンスカーGSEは、2018年3月17日に運行開始したばかりで展望席もあり、箱根への旅行客に人気の車両。

ロマンスカーEXEαは、2017年3月1日から運行開始している車両で、サラリーマンの通勤列車としても活躍しています。

夜に乗るならシートクッションがふかふかで座り心地が良い「EXEα」

昼に乗るなら窓が大きい「GSE」がオススメ。

どちらも「ゆったりトイレ」と「多目的室」を完備しているため、子供連れでも安心です。

子供連れの場合でベビーカーがある場合は、置く場所に気を付ける必要があります。

↓の記事でベビーカーを置くのに便利な場所をまとめています。

>>ロマンスカーのベビーカー置き場所一覧!子供連れ必見、画像あり

ロマンスカーEXEαの時刻がわからないという問題

ロマンスカーの時刻表を見ると、どの便に何の車両が運行するのかがわかるようになっています。

小田急電鉄 – ロマンスカー時刻表

「ロマンスカーEXEα」以外は。

というのも、時刻表を見ても予約サイトで見ても「EXE」と表記されている部分は、旧型の「ロマンスカーEXE」が運行する場合もあるからです。

「EXE」にはコンセントも多目的室も付いていません。

でも大丈夫!

運に任せなくてもロマンスカーEXEαの時刻を知る方法があります。

ロマンスカーEXEαの時刻を知る方法

小田急電鉄に直接問い合わせました。

小田急電鉄の担当によると…

 

お客様センター
ロマンスカーの運行計画は原則1ヶ月ごとで、運行が確定している列車であればご案内できます。

お手数ではございますが、小田急お客さまセンターまで、お問い合わせ賜りますようお願い申しあげます。

とのこと。

その都度、電話で問い合わせをする必要はあるようです。

少し面倒ではありますが、決まっていないのですから仕方ありません。

聞けば良いんですから、聞いちゃいましょう。

問い合わせ先はコチラ

小田急お客さまセンター

(044-299-8200 お問い合わせ担当 ガイダンス4番 8時~19時)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

座席にコンセントがあるロマンスカー「GSE」「EXEα」だけという内容でした。

移動中にスマホやPCを充電したいという方にオススメです。

充電器だけは忘れないようにしてくださいね(笑)

ロマンスカークラブ 予約ロマンスカーの予約が簡単にできる「ロマンスカー@クラブ」についてはコチラ

ロマンスカークラブなら年会費無料で座席指定予約も簡単!使い方紹介