前橋花火大会2020の見どころと混雑予想!地元民おすすめの穴場スポットも

前橋花火大会2020の見どころと混雑予想!地元民おすすめの穴場スポットも

前橋花火大会2020の見どころと混雑予想

群馬県前橋市の利根川大渡橋河川敷で行われる「前橋花火大会」は、毎年2時間かけて1万5000発の花火が打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。

毎年8月の第2土曜日 19:00開催が恒例となっていましたが、2020年は9月12日(土)の開催となります。

この記事では「前橋花火大会2020の混雑予想」と、地元民がおすすめする「穴場スポット」もご紹介。

 

前橋花火大会の見どころは、キャラクタースターマイン、空中ナイアガラ、スペクトルナイアガラといった種類豊富な花火。

空中ナイアガラは前橋発祥とされ見ごたえ十分。

スペクトルナイアガラも大渡橋北側から利根川に流れ落ちてきてとても綺麗ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※※この記事を書いたのは群馬県に住む30代後半の女性、石田さんです。





「前橋花火大会2020」の混雑予想

「前橋花火大会2020」の混雑予想

例年、前橋花火大会の来場者数は非公開となっています。

会場周辺の混雑はそれほどではありませんが、道路渋滞は毎年ひどいので注意。

まず会場周辺ですが、大人数で見る場合の場所取りは午後4時ぐらいでも苦労しません。

2~3人で見に行く場合は直前でも場所は確保できます。

 

公共機関で会場に行く場合は、前橋駅から会場行きのバスがありますが、行きも帰りも行列ができます。

周辺道路がかなり混雑しているので、普段より時間が掛かってしまいます。

 

車で行く場合は会場周辺に駐車場がありますが、早い内に満車になってしまいます。

少し離れた所にも駐車場がいくつかあるのですが、帰りはやはり渋滞してしまいます。

さらに、17:00を過ぎると会場周辺が交通規制に入る為、交通渋滞がさらにひどくなります。

地元民おすすめの「前橋花火大会2020」の穴場スポット

地元民おすすめの「前橋花火大会2020」の穴場スポット

前橋花火大会の会場は毎年混雑して、帰りの交通渋滞も大変です。

混雑を避けたい方におすすめの穴場スポットがあります。

群馬県庁展望ホール

群馬県庁は50階建てで、関東平野や群馬県中を一望できて夜景スポットとして有名です。

前橋駅から県庁行きのバスもあります。徒歩だと徒歩20分掛かります。

17:00からの入場となっているのですが、人気の場所なので早めに来るようにして下さいね。

群馬県庁の場所はコチラ

正田醤油スタジアム

会場から近いので、たっぷりと花火を見る事ができます。

近くに敷島浄水場駐車場や上小出国体公園駐車場があるので、そちらに停めて歩いていくと良いですよ。

ただ、屋外なので虫よけや夕立対策を忘れないでくださいね。

正田醤油スタジアムの場所はコチラ

前橋リリカ屋上駐車場

花火大会当日は、屋上駐車場が無料開放されます。

公共機関を使う方は渋川駅行きに乗って、前橋リリカバス停で降りてすぐの場所にあります。

店内にはフートコートやスーパーマーケットがありますので飲食に困る事もありません。

前橋リリカはコチラ

まとめ

前橋花火大会の見どころ、混雑状況、穴場スポットを紹介しました。

それほど人出はありませんが、周辺道路は混雑するので会場に来る際は早めに行くようにしてくださいね。

16:00から会場周辺に屋台も出店されるので、先に屋台を楽しむと良いですよ。

ぜひ参考にして頂ければと思います。

>>前橋花火大会オフィシャルサイト

2020年9月5日(土)~9月6日(日)に行われる「高崎まつり」はコチラ↓

高崎まつり大花火大会2020の混雑予想と穴場スポット!屋台情報も