ファーストフードのタピオカドリンク一覧!価格と各チェーン店の特徴

ファーストフードのタピオカドリンク一覧!価格と各チェーン店の特徴

ファーストフードのタピオカドリンク一覧
タピオカドリンクは好きですか?

定番の「ミルクティ系」から「ソーダ系」まで、本当にたくさんの種類のタピオカドリンクがありますよね。

ファーストフード店でも、期間限定商品としてタピオカドリンクが発売されています。

そこで今回は「ファーストフードのタピオカドリンク」を一覧表にしてみました。

各チェーン店のタピオカドリンクの価格はもちろん、特徴についても合わせてお伝えします。

販売終了となる前にチェックしておきましょう。

 

ファーストフードのタピオカドリンク一覧表

ファーストフード店 商品名 価格(税込)
ロッテリア
タピオカドリンク(宇治抹茶ラテ/ミルクティー/ほうじ茶ラテ) 390円
BOSSシェーキ(タピオカ入り)
フレッシュネスバーガー タピオカ(チャイミルクティー/抹茶ミルクティー/黒ウーロンミルクティー) 420円
モスバーガー タピオカ(トウガンチャミルク/抹茶ミルク) 440円
ファーストキッチン ジュエルタピオカ(ストロベリー/マンゴー/抹茶) 450円
ジュエルタピオカシェイク(ブラックティー/ストロベリー/マンゴー/抹茶)
ジュエルタピオカスパークリングジンジャー(ブラックティー/ストロベリー/マンゴー)
ミスタードーナツ タピオカ(ミルクティ/抹茶ミルク/マンゴーオレンジ/ストロベリーソーダ) 486円

ロッテリア

1972年にロッテのアイスを食べてもらうためのアイスクリーム屋として企画したことがきっかけで始まった『ロッテリア』

毎月10日・20日・30日「ロッテリアの日」として、ポテトが半額になるなどのキャンペーンが行われます。

クリスマスシーズンにはロッテリアオリジナルのデコレーションケーキも人気。

店舗では公衆無線LANサービス「LOTTERIA_Free_Wi-Fi」を使用できるなど、Wi-Fiを使いたい時にもオススメです。

ロッテリアのタピオカドリンクは全3種類(宇治抹茶ラテ/ミルクティー/ほうじ茶ラテ)で、税込390円

タピオカ自体にも黒糖黒蜜の味が付いていて、甘くておいしいと評判です。

また、同価格の「BOSSシェーキのタピオカ入り」もあり、暑い日にピッタリ。

限定商品ですのでお早めに!

フレッシュネスバーガー

1992年に『ほっかほっか亭』の創業者の一人が創業したファーストフード店。

メインはハンバーガーだけでなく、トルティーヤやホットドッグもボリュームがあって人気です。

注文を受けてから調理するスタイルのため、出来立てのものを食べられます。

木材のテーブルやチェアを使用した落ち着いた雰囲気に、つい長居してしまう人も多いのではないでしょうか。

そんなフレッシュネスバーガーでは6月から「タピオカミルクティー」の発売を開始し、1ヶ月で約12万杯の売上を記録。

7月24日には、さらに2種類の新商品も加わりました。

フレッシュネスバーガーのタピオカドリンクは全3種類(チャイミルクティー/抹茶ミルクティー/黒ウーロンミルクティー)で、税込420円です。

・「黒ウーロンミルクティー」は甘さ控えめ
・「チャイミルクティー」は程よい甘さ
・「抹茶ミルクティー」は定番のコクと甘みを感じられる

モスバーガー


高いコストをかけてでも国産の材料を使うなど、コストよりも高品質にこだわったファーストフード店。

店頭の掲示板には原材料の産地と生産者名が掲示されています。

モスバーガーのタピオカドリンクは全2種類(タピオカ冬瓜茶(トウガンチャ)ミルク/タピオカ抹茶ミルク)で、税込440円

タピオカ冬瓜茶ミルクは台湾の伝統的な飲み物『冬瓜茶』のシロップにブラックタピオカを合わせたもの。

タピオカ抹茶ミルクは甘さ控えめで、タピオカの甘さを楽しみたい方にオススメです。

どちらも味は問題ないようですが、「氷が多くてコップに半分しか入っていない」とか「ストローで吸うと氷も一緒に入ってくる」という不満の声も目立ちます。

いっそのこと、氷は無しにしてもらった方が良いかもしれません。

タピオカドリンクあるあるですね…

ファーストキッチン

1977年に「サントリー」が設立したファーストフード店。

ハンバーガーやポテトだけでなく、パスタも人気です。

店内に明太子マヨネーズやケチャップを好みで使用できる無料のソースバーが設置されているのも、ファーストキッチンならではですよね。

他の大手ハンバーガーチェーン店とは一線を画してきた『ファーストキッチン』ですが、タピオカのラインナップも豊富です。

ファーストキッチンのタピオカドリンクは以下の全11種類で、税込450円です。

ジュエルタピオカ(ストロベリー/マンゴー/抹茶)


ジュエルタピオカシェイク(ブラックティー/ストロベリー/マンゴー/抹茶)


ジュエルタピオカスパークリングジンジャー(ブラックティー/ストロベリー/マンゴー)

ミスタードーナツ

1971年に『ダスキン』が創業したファーストフード店。

2003年から発売している「ポン・デ・リング」シリーズは、今でも不動の人気を誇ります。

正月に販売される1,000円の福袋と2,000円の福箱も毎年人気ですよね。

100円セールは無くなってしまいましたが、「ポン・デ・リング」と「ポン・デ・リング黒糖」の二つはいつでも100円で食べられます。

タピオカドリンクといえばほとんどがミルク系ですが、ミスドではソーダ系の「ストロベリーソーダ」も置いてあるのでドーナツとの組み合わせにもオススメです。

ミスタードーナツのタピオカドリンクは全4種類(ミルクティ/抹茶ミルク/マンゴーオレンジ/ストロベリーソーダ)で、税込486円

タピオカがたくさん入っていてお得感もあります。

・「ミルクティ」と「抹茶ミルク」は多くの人に評価が高く、売り切れになることもあるほど。
・「マンゴーオレンジ」は、マンゴー味のタピオカにオレンジジュースという爽やかな味。
・「ストロベリーソーダ」は、シュワシュワのソーダにいちご味のタピオカという珍しい組み合わせです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回紹介したタピオカドリンクは全て期間限定商品のため、間もなく終了となります。

気になるタピオカドリングがあったら、早めにお店に行きましょう。