龍角散が花粉症に効く?喉の痛む時期の必需品

龍角散が花粉症に効く?喉の痛む時期の必需品

龍角散が花粉症に効く?

冬の寒い時期や花粉が多くなる時期に、”のど飴”を持ち歩く人は多いのではないでしょうか。

のどがイガイガした時は特に、のど飴が欲しくなりますよね。

日本でトップシェアを誇る”のど飴”のメーカーといえば「龍角散」

 

特に『龍角散ののどすっきり飴』は台湾や中国でも人気で、「日本に行ったら絶対買うべき神薬」として中国のメディアで紹介されているほどです。

そこで今回は「龍角散」は花粉症の症状にも効果があるのか、龍角散の主力商品とともにご紹介します。



龍角散は花粉症にも効果ある?

龍角散は花粉症にも効果ある?

のどが痛いと、普通に生活しているだけでもつらいですよね。

花粉症によるのどの痛みが出ている時は、鼻水がのどに落ちて粘膜を傷め、ウイルスや細菌が繁殖して炎症を起こした状態です。

つまり、風邪の時の症状と変わらないということ。

 

龍角散の商品には咳止め効果症を抑える効果がある生薬が配合されているため、のどの痛みを和らげてくれる効果があります。

国産のハーブで優しい甘みで、味に飽きがこないのもポイントですね。

龍角散の主力商品

龍角散ののどすっきり飴

ファスナー付きの袋に雨がそのまま入っているタイプと、一粒ずつ個包装されたスティックタイプのものがあります。

のどが痛い時に、飴を舐めると痛みが和らぐことってありますよね。

「龍角散ののどすっきり飴」には19種類ものハーブが配合されているので、のどに痛みを優しく和らげてくれていることを実感させてくれます。

龍角散ののどすっきりタブレット

龍角散にはタブレットタイプもあります。

飴のタイプは1袋で353キロカロリーもあるので、食べ過ぎは禁物。

「龍角散ののどすっきりタブレット」はシュガーレスで1粒あたり31.6キロカロリーなので、罪悪感もあまりありません。

龍角散ダイレクト

のどに直接効かせたい場合は「龍角散ダイレクト」

水なしでもサッと飲めるので、病院に行けない日や時間が無い時に持っておいて損はありません。

「龍角散」は世界に広がる

株式会社 龍角散は昔から私たち日本人の、のどを守ってきた「のどの専門メーカー」です。

2019年は日本のプロバスケットチームの「秋田ノーザンハピネッツ」や、中国のOTC医薬品トップメーカー「華潤三九」ともパートナーシップを結ぶなどして、シェアをますます拡大していく考えられます。

 

「のどが痛くなったらコレ」とか「冬はこれが無いとダメ」という声が世界中で聞ける日もそう遠くはないかもしれませんね。

日本の良い物が世界に広がるのは、日本人として嬉しいですよね。

「龍角散ダイレクト」と「龍角散ののどすっきり飴」の口コミ評判


スーパーやコンビニでも売っていますが、まだ食べた事が無いという人は一度お試しあれ。

普通に美味しいですよ^^


のどが気になる時は寝る前に飲んでおくと、次の日の安心にもつながります。

効き目がるかどうかはその時の体の状態や個人差もありますが、無いよりはあった方が良いですよね。


薬局の薬でも、悪化した後ではあまり効き目はありませんよね。

でも「龍角散ダイレクト」は、悪化した後でも効果があったという声。

もしもの時のためにも、常備しておきたいですね。


「龍角散ののどすっきり飴」より「龍角散ダイレクト」の方が効果があります。

予防として定期的に飲むのも効果的ですね。

まとめ

のど飴は移動中でも気軽に食べられるので、寒い時期や花粉の時期には重宝しますよね。

「龍角散ダイレクト」は、水なしで直接のどを潤してくれるタイプです。

持ち運びにも便利なのは「スティックタイプ」

「龍角散ののどすっきり飴」は、味も楽しみながらゆっくり食べられる優しい味わいの飴です。

タブレットタイプなら「龍角散ののどすっきりタブレット」です。

 

本格的に風邪をひいてしまった時の必需品「プロポリスキャンディー」についてはコチラ

プロポリスキャンディーは不味いほど効く!森川健康堂の口コミ評判