ローソン

スイーツ

ローソン「テリーヌショコラ」レビュー!ゴディバを家でも職場でも楽しむ

ローソンの「テリーヌショコラ」をレビューします! 一つあたり税込み330円と少しお高めですが、ゴディバの高級感たっぷりの濃厚チョコを味わえる一品であることは間違いなし。 気になっている方は食べる前にこの記事を読んで、食べた時の喜びを倍増させてください
スイーツ

ローソン「モチーズ」レビュー!もちもち食感でほっとひと息

コンビニのスイーツって、美味しいものがたくさんありますよね。 スイーツ男子にはたまりません(笑) 今回レビューするのは、ローソンの「モチーズ」という商品。 税込140円で手軽に買える、お餅とチーズ・チョコが合体したスイーツで、もちもち食感がたまりません。 食べた時の喜びを最大限にするためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。
スイーツ

ローソンのバスチーは凍らせるとウマい!レンジで温めても美味しい

ローソンの「バスク風チーズケーキ」を食べたことはありますか? 濃厚なチーズとカラメルの組み合わせが何とも言えないおいしさですよね。 価格は一つ税込215円と、コスパも抜群です。 普通に食べてもおいしいのですが、レンジでチンした場合と冷凍庫で冷やした場合の味の違いについても確かめてみました。 そこで今回は、ローソン「バスク風チーズケーキ」3つの食べ方をレビューします。 結論から言うと、冷凍庫で冷やして食べるのが一番おいしかったのですが、人によると思うので他の食べ方も見てみてくださいね。
フード

ローソンの悪魔のおにぎりレビュー!カロリー無視でヤミツキ感演出

日本では糖質オフがブームですよね。 しかし、その裏で「ガッツリ食べたい」とか「カロリーや糖分なんて気にせず好きなものを食べたい」というニーズも高まってきています。 ローソンでは、油と糖分でやみつき感を演出した「悪魔のおにぎり」を発売。 B級グルメが集まるイベントが人気なのも、そういったニーズがあるからこそではないでしょうか。 そこでさっそく、ローソンの「悪魔のおにぎり」を実食! 昼休みのランチで買って食べてみました。 この記事では【ローソン「悪魔のおにぎり」のレビュー】を正直にお伝えしていきます。
知っトク情報

コンビニで働く外国人スタッフは優秀なエリート?4か国語を話せる人も

コンビニで働く外国人、最近多いなと思いませんか?「どこの国の人だろう…」と思って、名札を見ることもあるのではないでしょうか。最近ではヨウさん、チンさんといった中国人だけでなく、ミアさん、カーさん、ダンさんのような名前も見るようになりました。3月4日に放送された『新設!所JAPAN』では、「コンビニにはなんでこんなに外国人スタッフが多いの?」という疑問を徹底調査。全国のコンビニの従業員81万人のうち、約7%にあたる5万人が外国人で、首都圏では今後、数倍規模でさらに増えると予想されています。そこで今回は番組の中から「なるほど!そうなんだ!」と思った知っトク情報をご紹介します。