資格のキャリカレで通信講座を受けるメリットとデメリットとは

資格のキャリカレで通信講座を受けるメリットとデメリットとは

 

キャリカレ「メンタル心理カウンセラー」の講座内容

130種類以上の通信講座を提供する「資格のキャリカレ」

日商簿記3級・2級は、試験に不合格なら全額返金してくれます。

ネットの声を見ると悪い評価も目立ちますが、投稿された日が古かったり、そもそも受講した人でもないことが多く、結局確かなことがわからず余計に不安になっている人もいるのではないでしょうか。

そもそも、試験に合格して実際に役立てることさえできれば、口コミなんて関係ありませんよね。

そこで今回は「資格のキャリカレで通信講座を受けるメリットデメリット」をご紹介します。

 

「資格のキャリカレ」で通信講座を受講するメリット

「資格のキャリカレ」で通信講座を受講するメリット

テキスト本やDVDが貰える

受講する講座によってテキストの量は違いますが、いくつかの章に別れているテキスト本やDVDが受講開始時に自宅に送られてきます。

中には学習の目安として、何日間でテキストの何ページまで学習を終えれば良いかがわかる予定表も入っています。

まとまった時間があまり作れない人でも無理なく続けられるペースになっていて、僕も1日に20分程度しか学習しませんでしたが試験合格まで続けられました。

テキストがイラスト付きでわかりやすい

テキストがわかりづらいと、損をした気分になりますよね。

学習のモチベーションも下がります。

僕は「メンタル総合心理士 + 行動心理士」という3講座がセットになっている講座を受講しましたが、どのテキストもイラスト付きで、覚えておくべき重要なポイントにはマーカーが引いてあったのがわかりやすかったです。

テキストの持ち運びがしやすい

テキストはA4サイズなのでバッグに入れて持ち運ぶのも簡単です。

書店で売られている参考書のような厚みも無いので、テキスト1冊で重く感じることもありませんでした。

僕は主に通勤中の電車の中で学習しましたが、片方の手はつり革をつかみ、もう片方の手でテキストを持って読むこともありました。

満員電車の中でテキストを開くのは難しいですが、開くことさえ出来れば持ちづらさは感じませんでした。

動画でも学習できる

講座によっては、教材の中にDVDが含まれていますがDVDっていちいちケースから取り出してプレーヤーにセットするのが面倒だったりしませんか?

でもキャリカレなら、会員サイトからいつでもDVDと同じ内容の動画を見ることが出来ます。

DVDの内容は講座によって異なりますが、例えば「メンタル心理カウンセラー」や「上級心理カウンセラー」では、テキストで覚えたことをカウンセリングに活かせるよう、動画を見ながら練習していきます。

実際のカウンセリングのようすを見ることで、語りかけや振るまいの勉強にもなります。

テキストで基礎を学び、動画を見ながら練習をするイメージですね。

テキストで覚えたつもりになっていも、動画で実際のカウンセリングのようすを見ていると「こういう時ってどうすれば良いんだっけ・・・」と思うことってあったりします。

動画はいつでも見れるので、毎週1回は必ず見るようにしています。

「資格のキャリカレ」で通信講座を受講するデメリット

「資格のキャリカレ」で通信講座を受講するデメリット

モチベーションの維持が難しい

一人で学習している分、モチベーションが持続できないこともあります。

僕が受講した【メンタル総合心理士 + 行動心理士】は、「メンタル心理カウンセラー」「上級心理カウンセラー」「行動心理士」の3つの講座がセットになったものですが、最後の一つ、「上級心理カウンセラー」の学習だけストップしています。

「いつでも学習できる」とか「いつでも試験を受けられる」という甘えがあるのかもしれません(笑)

これから受けようと思っている方には、期限を決めることをおすすめします。

試験が簡単すぎて身になっているのか疑問

「メンタル心理カウンセラー」と「行動心理士」の試験は、申し込みをすると試験問題が自宅に届き、答案用紙を郵便で送るだけでした。

在宅受験という事もあって、試験はテキストを見ながら答えることが可能です。

つまり、理解していなくても正解してしまいます。

日頃の勉強の仕方にもよると思うので、しっかりと理解できるまで何度も学習することが大事になります。

身になっていると確信できるまで勉強してから、試験を受けるのが良いのかもしれませんね。

本当に役立つのか不安

資格を将来に役立てられるかどうかはその人次第です。

ただテキストを読んで、覚えたつもりになっているだけでは身になっているとは言えないでしょう。

資格をどう活かすかという事より、資格を取るために学んだことをどう活かすかを考えると良いのかもしれませんね。

「資格のキャリカレ」利用者の声


メンタル心理カウンセラーに合格した人の声です。

こういう立派な賞状をもらうと嬉しいですよね。

大人になってからもらう機会なんて、滅多にないですし。


資格を取っても仕事にはつながらないと嘆いています。

資格をどう活かすかは、自分で考えなければいけませんが、キャリカレでは就職のサポートをしてくれます。

まずは自分がどういう仕事をしたいのか相談するのが先決だと思います。


資格取得に意欲的な人、けっこう多いことにビックリしました。

特に女性は、色んなことに興味を持ってチャレンジされる方が多い印象があります。

ワンちゃんやネコちゃんも喜んでくれそうですね。


資格のキャリカレでは、リツイートするだけで通信講座が抽選プレゼントされるキャンペーンを何度か実施しています。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では「資格のキャリカレで通信講座を受けるメリットデメリット」をご紹介しました。

ネットで申し込みすれば1講座あたり2~4万円ですが、セット講座ならさらにお得です。

まずはあなたが興味がある資格を探してみることから始めてみませんか。

資格のキャリカレ – ホームページはコチラ