KOSE「バランシングチューナー」レビュー!テカリをもとから防ぐ

KOSE「バランシングチューナー」レビュー!テカリをもとから防ぐ

KOSEの化粧水「バランシングチューナー」を使ってみた

朝バッチリ化粧をしても、昼過ぎには顔がテカってしまうようなことはありませんか?

私も鼻のテカリが気になって、1日に何度も鏡を見ていました。

でも最近は、KOSEの「バランシングチューナー」という化粧水のおかげで、テカリを抑えられています。

2019年4月16日に新発売した120ml 4,500円の商品なのですが、テカリや皮脂の分泌を抑えてくれる効果があり、べたつきやすい時期はもちろん、オイリー肌の人にもおすすめです。

そこで今回は、テカリをもとから防ぐKOSEの化粧水「バランシングチューナー」のレビューをご紹介。

特徴や使い心地についても合わせてお伝えしますので、テカリが気になる人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

※この記事を書いたのは兵庫県在住の20代後半の女性、モモさんです。

 

KOSEの化粧水「バランシングチューナー」とは

ベストコスメアワード2019年 上半期ベスト化粧水部門で第3位となった化粧水。

KOSEのバランシングチューナーは日本で唯一、「皮脂分泌抑制効果」が認められた“ライスパワー(R)No.6”という成分が使われていて、Tゾーンのテカリや毛穴目立ちを引き起こす過剰な皮脂を減らしてくれます。

 

ONE BY KOSEが行った実験では、人の視線を可視化するカメラを使い、鼻を中心にテカリが強い人・テカリのない人、それぞれ対面したときの視線の動きを調査。

鼻を中心にテカリが強い人と対面した時、76.9%もの人が「テカリ部分が気になって見てしまった」と答えたという結果になったそうです。

テカリに悩むとネガティブな感情にもなりがちです…。

KOSEの「バランシングチューナー」で、テカリ悩みとおさらばしましょう。

KOSEの化粧水「バランシングチューナー」を使ってみた感想

KOSEの化粧水「バランシングチューナー」を使ってみた感想

バランシングチューナーは、日本で唯一「テカリをもとから防ぐ」化粧水。

テカリを根本から改善する化粧水って、新しいですよね。

化粧水なので、朝晩の洗顔後の肌を整えるために使っていきます。

普通の化粧水よりもかなりスーッとするので、私は最初は「アルコールをつけてる!?」と思ってしまうくらい驚きでした。

目に入らないように注意しながらパッティングしていきましょう。

バランシングチューナーは、私が今まで使っていた化粧水と比べて、肌に浸透していく感じを強く受けました。

付けた後は、肌がサッパリとした気になります。

私はしばらく使っているうちに、鼻のテカリがずいぶん抑えられるようになりました。

私はいつもお昼には化粧直しをしていましたが、

今までティッシュや綿棒を駆使してやっていた化粧直しの時間が短縮されて、とても楽になりました。

KOSE「バランシングチューナー」はオイリー肌の人におすすめ

KOSE「バランシングチューナー」はオイリー肌の人におすすめ

バランシングチューナーは、私のように鼻やおでこなど、顔のテカリが気になっている人にオススメです。

テカリの根本に効いているためか、化粧直しのストレスが軽減されます。

普段使いもいいですが、私が特にオススメしたい方法はコットンパックです。

コットン2枚を薄く剥がして4枚にし、それぞれにバランシングチューナーを含ませます。

それを両目の下、鼻、眉間の間にそれぞれ置き、10分ほどパックします。

パックし終わったあとのさっぱり感は、普通にパッティングした後とは違う気持ち良さがあります。

私はこの「コットンパック」を週に2回、スペシャルケアとして行っています。

大事な日の前日には真似してみてくださいね。

とはいえ、1、2回使用したからといって劇的に変化するわけではありません。

テカリを本気で抑えたいなら、継続して使っていきましょう。

KOSE「バランシングチューナー」の評判


夏はテカりやすい時期ですから、こういう商品があるのは本当にありがたいです。


一番効果を実感するのは、メイクをした時かもしれませんね。

余計な油があるとお肌のトラブルにもつながります。


1か月使っても効果を実感できる商品ってすごくないですか?

テカリに悩む全ての女性におすすめ。


メイク直しの回数も減りますね。

とにかく試してみてみてください(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、テカリをもとから防ぐKOSEの化粧水「バランシングチューナー」をご紹介しました。

KOSEのバランシングチューナーはつけた瞬間スーッとして気持ちが良いので、夏の暑い日には特にオススメ。

さっぱりと気持ちよく一日を過ごすためにも、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。