神戸の電動自転車レンタル「コベリン」レビュー!三宮まで行ってみた

神戸の電動自転車レンタル「コベリン」レビュー!三宮まで行ってみた

「コベリン」の使い方

最近はレンタル自転車も街でよく見かけるようになりましたよね。

観光にはもちろん、ちょっとした買い物や用事にも使えて便利です。

神戸市内にも自転車を自由にレンタルできるシステム「こうべリンクル」があります。

略して「コベリン」として親しまれていて、神戸市中心部には複数のサイクルポートが設置されています。

そこで今回は、神戸~三ノ宮間で借りられるレンタル自転車「コベリン」を利用して、実際に電動自転車に乗ってサイクリングしてきました。

神戸コミュニティサイクル「コベリン」をレビューします。

「コベリン」の利用を検討している方にはきっと参考になるので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

※この記事を書いたのは兵庫県在住の20代後半の女性、モモさんです。

 

「コベリン」の利用方法

「コベリン」の利用料金には1回利用と1日利用があります。

1回利用は、最初の60分100円。

以降、30分ごとに100円。1日最大1,000円です。

1日利用の場合は、当日24時まで使い放題の800円となります。

コベリンを利用するには、パソコンやスマートフォンから会員登録をして自転車を予約する方法と、自転車が置かれているポートに設置されている登録機から登録する方法の2種類があります。

「コベリン」登録機

登録機は三宮駅前とハーバーランドの2か所のポートにしかなく、1日利用のみとなりますので、長時間利用する予定がない場合は、

「コベリン」ホームページにて会員登録をしましょう。

今回は私もスマートフォンから会員登録をして、1回利用でコベリンを使用してみました。

会員登録の方法についてはコチラが参考になると思います。

会員登録を済ませると、自分の持っているおサイフケータイや交通系ICを鍵の代わりにできるパスコードが発行されます。

それを自転車の操作パネルに入力し、スマホやカードをかざすと、登録が完了されます。

その後は、STARTボタンを押してスマホやカードをかざすだけ。

「コベリン」レンタル開始

鍵が開錠され、自転車のレンタルが完了になります!

途中で降りるときは、スタンドを立てて施錠するだけ。

「コベリン」寄り道

レンタル開始時、施錠時、返却時には必ずメールで知らせてくれるので安心です。

利用を再開するときは、借りたときと同じようにSTARTボタンを押してスマホやカードをかざすと、自動で鍵が開錠されます。

自転車を返却するときは、所定の駐輪場に停めて施錠。

そしてENTERボタンを押して、返却は完了です。

「コベリン」返却時

今回私は、JR神戸駅から徒歩5分ほどにあるハーバーランド第2ポートで自転車を借りて、三宮駅前ポートを目指してみました。

「コベリン」ハーバーランド第2ポート

コベリンでレンタル出来るのは電動自転車ですが、私は電動自転車に乗るのは初めてです。

初めての電動自転車に、期待がふくらみます(笑)

神戸から三宮までは道なりに進むだけなので、迷うこともありません。

歩くのはやはり相当な距離があるので、こういうときに自転車を使えるのはとても便利ですね。

途中海沿いの道を走ったので、神戸タワーを見ることもできました。

「コベリン」サイクリング中に見た神戸タワー

電動自転車に乗ったのは初めてでしたが、パワーがとてもすごかったです!

ひと漕ぎひと漕ぎ、人に背中を押してもらっているような感覚で、快適に進むことができました。

特に今回、元町の北側に寄り道をしたのですが、坂道も苦労することなく登れて気持ちよかったです。

「コベリン」三宮駅

ゴールの三宮駅では、ちょうど女性2人組が、私と同じように自転車を返却していました。

やはり三宮駅をゴール地点とする人が多いのか、たくさんの自転車が置かれていました。

「コベリン」の評判

自転車に乗って風に当たると気分良いですよね。

天気の良い日は電動自転車でお出掛けしたくなりますね~。


電動自転車のお試しとしても使えるのが嬉しいところ。

見た目も可愛いです。


神戸はサイクリングに最適な街です。

ぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

神戸~三宮までは、途中の寄り道を含めても、40分ほどの旅でした。

電動自転車のおかげで足も疲れず、とても気持ちよかったです。

神戸は特に坂道の多い街ですから、電動自転車はピッタリの乗り物だと思います!

観光だけでなく、ちょっとした普段使いにも、ぜひ利用してみてくださいね。

神戸コミュニティサイクル「こうべリンクル」ホームページはコチラ