嫌いな上司とのちょうどいい距離とは!ストレスを溜めない付き合い方

嫌いな上司とのちょうどいい距離とは!ストレスを溜めない付き合い方

嫌いな上司とのちょうどいい距離とは!ストレスを溜めない付き合い方

会社にいる嫌いな上司に悩まされていませんか?

上司として尊敬できるところがあっても、人として嫌いになってしまうと、

一緒にいるだけでストレスを感じますよね。

長く一緒に働いていれば、上司の嫌な面も見えてくるでしょう。

しかし、仕事はしっかりとこなす必要があります。

 

上司に限らず

嫌いな人とは距離を置くのが一番ですが

相手が上司となると、無視をするわけにもいきません。

 

そこで大事なのが、

「ちょうど良い距離」

 

いったいどういうことなのか、気になりますよね。

 

この記事では【嫌いな上司とのちょうどいい距離とは!ストレスを溜めない付き合い方】をご紹介します。

 

嫌いな上司とのちょうどいい距離とは

嫌いな上司とのちょうどいい距離とは

いきなりですが、

「ヤマアラシのジレンマ」という話は聞いたことはありますか?

ヤマアラシのジレンマとは…

ヤマアラシは寒さをしのぐために、仲間と体を寄せ合おうとしますが、

近付き過ぎるとお互いの針が、体に刺さって痛い…

かと言って離れすぎると寒さをしのぐことが出来ない…という話です。

 

嫌いな上司との間でも、

この「ヤマアラシのジレンマ」の話が参考になります。

 

何が言いたいかというと…

ヤマアラシのように「ちょうどいい距離」を見つけよう!

ということ。

 

「ちょうどいい距離」を見つけることが出来れば、

上司とあまり接することが無くても

仕事面の影響は少なく、あなたの精神的ストレスも抑えられるでしょう。

 

しかし、ヤマアラシも最初から針が当たらず寒くもない

「ちょうどいい距離」を知っているわけではありません。

何度も痛い思いや寂しい思いを経験しながら、

「ちょうどいい距離」を探すのです。

 

あなたも、嫌いな上司にムカつくことは

今後もあるかもしれませんが、

諦めずに「ちょうどいい距離」を探すことは、

あなたの成長にもつながるはずです。

ストレスを溜めない付き合い方

ストレスを溜めない付き合い方
上司のことが嫌いだからと言って避けているばかりでは、

「コミュニケーション力が無い」とか「態度が悪い」と判断されてしまい、

あなたの評価が下がってしまう恐れがあります。

 

周りから見ても、あなたの方に問題があるように思う人もいるでしょう。

では、具体的にどうすれば良いか。

 

嫌いな上司への接し方として大事にしたいのが、

「報告と連絡は怠らない」

ということ。

 

自分の感情を無理にごまかそうとしても、

限界がくるのは時間の問題です。

上司のことがどれだけ嫌いでも、

報告・連絡さえきちんとしておけば、損をすることもありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【嫌いな上司とのちょうどいい距離とは!ストレスを溜めない付き合い方】をご紹介しました。

仕事には人間関係の悩みはつきものですよね。

悩みの原因が上司の場合、接する機会が多いこともあって

大きなストレスの原因にもなります。

 

嫌いな人とは距離を置くのが一番ですが、

仕事となると、上司のことを無視するわけにもいきません。

ヤマアラシのジレンマの話を思い出して、

嫌いな上司との「ちょうどいい距離」を探してみてくださいね。