久原本家「茅乃舎だし」を使って離乳食を作る方法!

久原本家「茅乃舎だし」を使って離乳食を作る方法!

久原本家「茅乃舎だし」

離乳食の出汁、どうしていますか?

頑張って作ってみても、美味しい出汁にならないことはありますよね…

そんな離乳食の出汁に悩むママさんたちの、強い味方になってくれるものがあります。

それはズバリ!久原本家の「茅乃舎だし」です。

“くばらのかやのや”と覚えましょう。

 

茅乃舎だしとは、真昆布・鰹節・うるめいわし・焼きあごを粉末にしてパックに詰めたものです。

福岡市郊外のレストランを営む料理長が作った出汁で、家庭でも使いやすいようパックになっています。

素材をそのまま粉砕しているので調味料としても使えますし、本格的な和風だしのため、味噌汁から煮物まで幅広く使えます。

 

化学調味料・保存料は使っていないので赤ちゃんの離乳食にもバッチリ!

簡単に本格的な美味しい出汁を作ることができます。

この記事では、そんな一度で二度おいしい「茅乃舎だし」を紹介します。

 




茅乃舎のだしを使った離乳食

茅乃舎の出汁を使った離乳食

茅乃舎のだしは、お茶を作るように簡単に作れます。

沸騰したお湯にだしパックを入れて2、3分煮るだけ!

その出汁だけでも味がしっかりあり、十分に美味しいです。

 

あとは赤ちゃんの月年齢に合わせたおかゆを出汁と一緒に混ぜるだけでとっても美味しい出汁がゆになります。

(味の濃さはお湯で調節してくださいね。)

ほかにも、裏ごししたジャガイモやニンジンに出汁をちょっと混ぜても、味に深みが増して美味しくなりますよ。

「茅乃舎だし」を使った離乳食おすすめメニュー

「茅乃舎だし」を使った離乳食おすすめメニュー

離乳食初期

10倍がゆに出汁をちょっと混ぜる。

潰したジャガイモにちょっと混ぜる。

どちらもただ混ぜているだけですが、離乳食初期はまだまだうす味。

食べる食材にちょっと混ぜて風味をつけてあげると、パクパク食べてくれます。

離乳食中期

細かく切った野菜と一緒に煮る。

あんかけにしてうどん・豆腐・ご飯にかける。

ご飯・溶き卵と一緒に煮て雑炊にする。

離乳食中期になると一緒に煮ることができるので、より出汁の味を生かした離乳食が作れます。

離乳食後期

  • 茶碗蒸し
  • 大根の煮物
  • だし巻き卵
  • 炊き込みご飯
  • 出し殻を使ってチャーハン

もう離乳食後期になると、大人と同じようなメニューも作れるようになります。

しかし味はまだ薄味中心なので、子供の分は大人用に味付ける前に取り分けましょう。

久原本家「茅乃舎だし」の評判口コミ


本当めちゃウマですよね。

でも味わった人にしかわかりません。


台風のお見舞いまでくれる企業って聞いたことあります?

こういうことされると、たまらないですよねー。もちろんいい意味で。


「いいね」までしてくれるんですね。

しかも、必ず!?(笑)


「茅乃舎だし」で鍋も良いですねー。

想像するだけでヨダレが・・・


料理の9割を「茅乃舎だし」に頼る!

美味しければ何でもアリです(笑)

まとめ

茅乃舎のだしパックは誰でも本格的な美味しい出汁が取れることができるので、出汁を取るのが苦手な方にオススメです。

久原本家・茅乃舎 – レストラン・店舗はコチラ

お店は全国にありますが、お店の場所が遠い方は通販でも販売しています。

とっても簡単で美味しい出汁が作れる、久原本家「茅乃舎だし」

離乳食に試してみては?