真夏の体臭対策!オフィスで気になる女性の必須エチケット

真夏の体臭対策!オフィスで気になる女性の必須エチケット

においを気にしている様子

女性のオフィスエチケット!
真夏の体臭に対策するたった3つの方法

 

夏になると気になるのが「体臭問題」です。

これは、どんなに綺麗な女性であっても直面する問題です。

 

なぜなら、どんなに美しい女性であっても汗はかくものだからです。

夏になると雑菌も増えるので、余計に体臭が気になるようになりますが、

そんな季節にできる対策として、3つのことがあります。

 

この記事では「真夏の体臭に対策するたった3つの方法」をご紹介します。

 

汗拭きシート

暑い日は汗拭きシートを常備することをおすすめします。

汗が皮膚にいつまでもついていると、そこに雑菌が発生して臭いを放つことがあります。

 

夏は、脇の下や足の指などに汗をかきやすくなります。

「汗をかいたな」という時にすぐに拭けるようにしておけば、

嫌な臭いを放つリスクが少なくなります。

ロールオンタイプの制汗剤

あなたは、ロールオンタイプの制汗剤を使ったことはありますか?

ロールオンタイプの制汗剤とは、直接脇に塗るタイプの制汗剤のことです。

 

もちろん、スプレータイプの制汗剤でも効果は高いところですが、

ロールオンタイプの方がしっかりと塗れるので、

その効果が長続きしやすく、朝塗っておけば1日の臭い対策にできます。

足のにおい対策

足のにおい対策の一つとして、いつも同じ靴を履かないことをおすすめします。

靴を1日おきに変えるだけでも、靴の中の雑菌の繁殖率は大きく変わります。

 

毎日同じ靴を履いていると、

いつも靴の中が汗で蒸れた状態になるので、

雑菌が繁殖し続け足にも良くない効果をもたらします。

 

たくさんの靴を持つ必要はありません。

2足から3足を履きまわすだけでも違います。

足の臭い対策をするためにも、夏は靴を毎日変えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「真夏の体臭に対策するたった3つの方法」をご紹介しました。

真夏はどうしても汗をかくものですが、しっかりと対処する事で、体臭をケアすることが出来ます。

ぜひ参考にしてくださいね。

  • 夏の暑い日には汗拭きシートと制汗剤がおすすめ
  • 靴は毎日替えて足においにも対策
  • 夏に気になる体臭問題には早めの対処が大事

オフィスアイテムカテゴリの最新記事