上から目線のムカつく先輩とうまく付き合う! 偉そうな態度への対処法

上から目線のムカつく先輩とうまく付き合う! 偉そうな態度への対処法

上から目線のムカつく先輩とうまく付き合う  偉そうな態度への対処法

あなたの職場には、自分と大して仕事の出来が変わらないのに

年齢が上というだけで、やけに上から目線で言ってくる先輩っていませんか?

 

正直鬱陶しいけど先輩だからそこまで無下に扱えないし、

下手に相手をするとさらに付け上がりそうだし……

 

本記事ではそんな先輩とどのように付き合っていけばよいのかを

以下の二点をポイントにしてご紹介します。

 

・上から目線の先輩とうまく付き合うコツ

・偉そうな態度をする先輩への対処法

 

本記事を参考にし、付き合いづらかったあの先輩とも上手に付き合っていきましょう!

上から目線の先輩とうまく付き合うコツ

上から目線の先輩とうまく付き合うコツ

まず上から目線の先輩はどのような心理なのでしょうか。

 

尊敬できる先輩というのは、

仕事ぶりや性格でその人はすごいと思わせるような人物です。

 

もちろん、そのような先輩からちょっと上から来るような意見があったとしても、

実績としてその方がこなしていることを見て、自分自身納得する部分があれば

上から目線だなあ、というような印象はあまり抱かないのではと思います。

 

反対に、常に上から目線で接してくる先輩は

自分自身にそのように誇れるものがないと自覚しているからこそ、

言葉や態度で大きく出ていることがあります。

 

虚栄心ともいうべきでしょうか、自分を必要以上に大きく見せ、

自分の存在というものはこれほどのものなのだと誇っているのです。

 

そんな本性を既に職場にいる方はわかっているので相手にはしませんが、

新しく入ってきた方にはその認識がないため、

存分に自分を大きく見せようとしてくるでしょう。

また、先輩後輩であるということを盾に好き放題言ってきます。

 

まあ、後輩側は仕事に慣れていく過程で徐々に

「この人、大したこと無いのになんでそんなに?」と気づいてしまうので

本記事のような内容を求める方が増えてしまうのですが……。

 

そんな先輩と付き合うコツとしては、騙されたふりを続けておきましょう。

そして、逆に上手いこと使ってあげましょう。

 

そのような方は先輩という形で後輩が立ててくれるのを望んでいます。

気分を良くすれば「そんなこともできないのか」と上から目線で言い、

都合よく簡単なことくらいは手伝ってくれると思います。

 

どうにも一泡吹かせたい!という方もいるでしょうが、

それはなかなかにリスクが高いです。

 

というのも、一泡吹かせたところで別にその先輩がクビになる、などではないからです。

そのようなことを起こした以降はあなたとの関係が悪くなるだけで終わりです。

後々まで爪痕が残りかねないので、最終手段としておきましょう。

偉そうな態度をする先輩への対処法

偉そうな態度をする先輩への対処法

とは言っても、どうにも腹が立ってしまうことはありますよね。

その場合は、相手を生意気な子供だと思うことにしましょう。

 

自分の先輩と思うから腹が立ってしまうので、

子供のようなものだと思い子供が自慢してきているようなものだと思いましょう。

まあ子供ほどの可愛げはないと思いますが……。

 

このような人はただでさえ意地っ張りな部分がありますので、

むやみに反論すると二倍三倍にもうるさくなることがあります。

あまり話は真に受けないようにして適当に流すようにしておいて、

心の平静を保っておきましょうね。

まとめ

本記事のポイントは以下の通り。

  • 上から目線の先輩は可哀想な人
  • 大きな子供だと思うことにして、心の平静を保つ
  • 一泡吹かせるのは最終手段

 

いかがだったでしょうか。

 

一発ぎゃふんと言い負かしたい!という気持ちはとてもよくわかります。

ですが、正直世の中でそこまで簡単にけりがつくことはほぼありません。

 

相手をするだけでも自分の負担になってしまうので、

適当にあしらいながら使える場面では気持ちよく使ってあげましょう。