接客態度が悪い美容師あるある10連発!我慢出来ない時の対処法とは

接客態度が悪い美容師あるある10連発!我慢出来ない時の対処法とは

接客態度が悪い美容師あるある10連発

あなたは、美容院に行ったことはありますか?

お洒落な美容師に髪の毛をカットしてもらうと、

気分もスッキリしますよね。

しかし、自分と相性が良い美容師に巡り会えず、

美容院探しに苦労する人も多いのではないでしょうか。

クマッチョ
実は僕もその一人で、今まで行った美容院は数知れず・・・。

 

美容師の中には、相性の問題以前に「接客態度」が悪い人もいます。

あなたも、マナーが悪い美容師には、ついイラッとしてしまうこともあるのではないでしょうか。

そこで!

接客態度が悪い美容師にはどんな特徴があるのか、気になりませんか?

 

初めて行った美容院でも

接客態度が悪い美容師の特徴を知っておくことで、

自分と相性が良い美容師を見極めることが出来るようになります。

この記事では【接客態度が悪い美容師あるある10連発!我慢出来ない時の対処法とは】をご紹介します。

 

接客態度が悪い美容師の特徴あるある10連発!

接客態度が悪い美容師の特徴あるある

あなたが今まで利用した美容院は、何店舗くらいありますか?

相性が良い美容師さんを探し求めて色々な美容院を試していると、

接客態度が悪い美容師さんに出会ってしまうこともありますよね。

 

あまりにひどい場合は、「二度と来るものか」と決意することもあると思います。

 

接客態度が悪い美容師にまた出会ってしまった時のためにも、

特徴をチェックしておきましょう。

ここでは「接客態度が悪い美容師の特徴あるある10連発」をご紹介します。

① 挨拶をしない

あなたは、挨拶は大事にする方ですか?

挨拶がきちんと出来ない人って稀にいますよね。

美容師でも、きちんと挨拶しない人が稀にいます。

 

お客さん相手なのに挨拶をしないなんて

本当にビックリですが、あなたのことを下に見ている可能性があります。

もし気になる場合は、次は別の美容師さんを指名しましょう。

② タメ口

美容院に行くとタメ口で話す美容師って必ずいませんか?

喋っているのを聴いているだけでも、

不快に感じる人もいるのではないでしょうか。

 

声が大きかったりすると、嫌でも耳に入ってくるのが困るところ…。

もし、担当の美容師さんがタメ口だった場合は、

雑誌を読むなどしてやり過ごしましょう。

③ 何も言わずに髪の毛に触る

初めてあなたの担当をするのに、

何も言わずに髪の毛を触る人っていませんか?

急に触られると、ビックリすることもありますよね。

 

気を遣える人なら、必ず「失礼します」と言ってから触るはずです。

気を遣える人かどうか確認するためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

④ 煙草臭い

あなたは、煙草の匂いは気になりますか?

煙草を吸わない人からすると、煙草の匂いってすぐわかりますよね。

匂いだけでも不快なのに、煙草臭い手で髪の毛に触れられると思うと、

表情に出てしまう人もいるのではないでしょうか。

 

煙草のニオイが苦手な場合は、煙草を吸わない美容師を指名しましょう。

⑤ 「出来ない」と言う

美容院に入った時、あなたはいつも美容師にどんな要望を伝えますか?

自分のイメージ通りの髪の毛にしてもらうためには、

要望が伝わるかどうかは、すごく大事ですよね。

 

「それは出来ない」とか「それは無理」と

平気で言う美容師が稀にいます。

プロ意識が無い美容師には、頑張って希望を伝えても無駄になる可能性があります。

あなたの希望を叶えるために、一緒に方法を考えてくれる美容師を探しましょう。

⑥ シャンプーの時に水が顔にはねる

美容院でシャンプーする時に、水が顔にかかったことはありませんか?

女性の場合は化粧が落ちる恐れもありますよね。

 

顔に水がかかるのが気になる場合はきちんと伝えて、

繰り返すようなら別の美容師にお願いしましょう。

シャンプーが始まった途端、眠くなるほど上手い美容師もいますよ。

⑦ とにかく雑

切り終わったばかりの時は気付かなくても、

「家に帰って鏡でよく見てみると、雑な仕上がりになっていた」という経験はありませんか?

気になって自分で調整してしまう人もいるのではないでしょうか。

クマッチョ
僕もよく、もみ上げや襟足が左右非対称になっていることに気付いて、ビックリすることがあります・・・。

 

雑な仕上がりだと感じたら、次は違う美容師にお願いしてみましょう。

お客さんのことを第一に考えてくれる美容師は、

最初から最後まで丁寧な対応をしてくれるはずです。

⑧ 空気が読めない

話をしたくないのにガンガン話しかけてきたり、

興味も無いことを延々と語る美容師っていませんか?

「話はどうでもいいから集中して」と思うことはあるのではないでしょうか。

 

自分では気付かなくても、美容院で椅子に座っているのは疲れるものです。

空気が読めない美容師にストレスを感じるようなら、

無理に話に付き合わないようにしましょう。

⑨ 嫌な表情をされる

何度説明しても、自分の想像するイメージが伝わらないことってありませんか?

一生懸命伝えようとしているのに、

露骨に嫌な表情をされるのは許せないですよね。

 

直接被害に遭う前に、

店長にクレームを言って注意してもらいましょう。

⑩ ミスをごまかす

百戦錬磨の美容師でも、ミスをすることはあります。

人間性が問われるのは、ミスをした後の対応。

ミスをごまかすようなら、きっとまた同じようなミスを繰り返すでしょう。

 

二度と被害に遭わないためにも、

誠実な対応をしてくれる美容師を探しましょう。

「我慢できない時の対処法」とは

我慢できない時の対処法

もし、初めて行った美容院で、

接客態度が悪い美容師が担当になってしまった場合、あなたならどうしますか?

無理をして我慢し続けるのも、苦痛ですよね。

ここでは「我慢できない時の対処法」をご紹介します。

感情を出さずに伝える

イライラしていても、感情を出してしまうと相手に伝わりづらくなります。

どうしても感情を抑えられないときは、

一度トイレに行って気分を落ち着かせるのもアリです。

相手にきちんと思いを伝えるためにも、冷静に伝えるよう意識しましょう。

別の美容師に担当を変わってもらうようお願いする

改善が見られないと思ったら、担当を変えてもらうようお願いしてみましょう。

そこで食い下がってきたら、一度チャンスを与えると

気を引き締めて対応してくれるはずです。

 

最終的に担当をチェンジすることになっても、相手は文句は言えませんし、

技術や人間性に問題が無い美容師なら、クレームを言える方が絆が深まるかもしれません。

いつまでも嫌な顔をしない

一度クレームを伝えたら、いつまでも嫌な態度をしてはいけません。

上手く気持ちを切り替えることが出来ない時は、

全然違う話をしたり、一度トイレに行くなどして気分を変えましょう。

初めて行く美容院は、ナンバーワンを指名するのがテッパン

初めて行く美容院は ナンバーワンを指名

あなたは、初めて行く美容院では、

どんな美容師を指名していますか?

指名せずに予約する人もいますよね。

 

僕は初めて行く美容院では、いつも人気ナンバーワンの美容師を指名しています。

ナンバーワンの美容師は、そのお店で一番多くのお客さんを相手にしていて、

多くのお客さんに指示されている証拠でもあります。

 

誰を指名するべきか迷った時は、そのお店の人気ナンバーワンがおすすめ。

ナンバーワンが誰かわからない場合は「店長」を指名するか、

お店に問い合わせて誰がナンバーワンなのか聞いてみるのもアリです。

 

美容院選びで失敗しないためにも、

そのお店でナンバーワンの接客が出来る人を指名しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【接客態度が悪い美容師あるある10連発!我慢出来ない時の対処法とは】をご紹介しました。

美容院に限らず、接客態度が悪い人に出会うことは

どんなお店でもありますよね。

どうしても我慢できなくなった時のためにも、ぜひ参考にしてくださいね。


あなたが思う「接客態度が悪い美容師の特徴あるある」を教えてください。
  • あなたの回答を追加する

私生活カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!