カルディのコーヒー豆おすすめ3選!おいしい飲み方もご紹介

カルディのコーヒー豆おすすめ3選!

コーヒーはどんな味が好きですか?

私は苦みが強く酸味が弱いコーヒーが好きで、自分で豆を挽いてペーパードリップで淹れて飲むことが多いです。

ペーパードリップを初めて2年ほどなのでまだまだ初心者ですが、コーヒー豆はもっぱらカルディで購入しています。

そこでこの記事では、コーヒー好きの方向けに私が好きなカルディのコーヒー豆を3種類ご紹介します。

苦味の強いタイプを2種類と、酸味が強い豆を1種類となりますが、ぜひチェックしてみてくださいね。



スポンサーリンク




カルディのコーヒー豆おすすめ3選

カルディのコーヒー豆おすすめ

私はカルディのコーヒー豆を16種類試しましたが、今回はその中から厳選した3つをご紹介します。

ちなみに、2022年6月30日時点で、カルディのホームページにコーヒー豆が46種類あります。

リッチブレンド

濃いコーヒーが好きな人、コーヒーの酸味が苦手な人におすすめのコーヒー豆です。

カルディのコーヒー豆で最初にハマったのがリッチブレンドでした。

しっかりとした苦味があって、酸味がほとんどないので、後味がすっきりした印象を受けます。

フルボディと言われるタイプでコクもあり少し重たい印象です。

(飲みすぎると胸焼けとか、胃もたれしそうというようなイメージです。)

一番購入回数が多いお気に入りです。

苦味を求めて酸味を避けたい人は是非どうぞ!

カルディコーヒーファーム【焙煎珈琲】リッチブレンド 中挽き 1袋(200g)

アイスブレンド

アイスコーヒーの定番です。

アイスブレンドと謳われているだけあって「THEアイスコーヒー」という感じの、いかにも喫茶店で出てきそうな本格的な味わいです。

8時間の水出しで飲むと、かなりしっかりとした苦味が出ているにも関わらず、後味がすっきりしていて口の中で苦味が長く残りません。

【焙煎珈琲】アイスブレンド/200g

カナリオ

酸味のあるコーヒーに挑戦したい人におすすめのコーヒー豆です。

酸味が中間より強め・ライトボディで浅煎りというテイストは、まさに私のコーヒーの嗜好とは真逆なのですが、例えるなら少し渋みのあるストレートティーのようで、コーヒー特有の「すっぱい」酸味とは少し違う印象を受けます。

最初に書いたように私は酸味のあるコーヒーが苦手で、基本は苦味の強く濃い味を好むのですが、「酸味を楽しめるようになりたい」とも思っていて、いろんな豆を試してみました。

このカナリオはそんな酸味苦手人間の私にも飲める「爽やかさ」が特徴です。

酸味のあるコーヒーが苦手でも、酸味の美味しさを開拓したい!という方の入門編におすすめします。

【焙煎珈琲】カナリオ/200g

飲み方と組み合わせのおすすめは?

飲み方と組み合わせのおすすめは?

最初はまずブラックで楽しんでいただきたいのですが、ぜひ試してもらいたい飲み方もあります。

リッチブレンドのおすすめの飲み方

まずはコーヒーと牛乳を同量で割るカフェオレです。

私は本来ブラックで飲むのですが、パッケージに「カフェオレにもおすすめ」と書かれているのを見て試したら、見事にハマりました。

一時期は毎日のようにマイボトルに入れて職場に持参していました(笑)

さらにここからが上級者向け?のおすすめです。

シナモンが好きな方はぜひ試してください。

牛乳に蜂蜜を入れてレンジで温めます。

そして、ミルククリーマー(100均のものでOK)でしっかり泡立てます。

その上からブラックコーヒーを注ぎ最後にシナモンパウダーをふりかけます。

これで「ジンジャーブレッドラテ」の完成です。

各材料は、個人の好みの比率を見つけていただければ良いのですが、私はコーヒー7に牛乳3蜂蜜少々・シナモンニ振りくらいの比率が好きです。

ブラックで飲む場合はダークチョコレートがとてもマッチしますが、ジンジャーブレッドラテの場合はナッツ類が最高で、特にマカダミアナッツかカシューナッツと一緒に飲んで欲しい一品です。

アイスブレンドのおすすめの飲み方

カルディのサイトにも掲載されていた飲み方です。

ホットコーヒーを作ってから、製氷皿にコーヒーを入れて冷凍庫で凍らせます。

コーヒーアイスキューブ(ブラックコーヒーの氷)ができるので、カップに入れてお好みの量の牛乳を入れて混ぜながら飲んでみてください。

時間経過とともに味の変化が楽しめるのと、普通なら氷が溶ければ味が薄まるはずのアイスコーヒーが、氷が溶けるほど味が濃くなるという不思議な感じが面白いですよ。

カナリオのおすすめの飲み方

ブラックもしくはミルクで割る飲み方ですが、その時にコーヒー対ミルクを9対1で割るのをおすすめします。

元々苦味は少なく、口に入れた瞬間少し甘みを感じた後に、爽やかな酸味がくるのですが、この比率で割ることで、少し渋みのあるミルクティーを思わせるような味になります。

そして、カナリオと一緒に食べていただきたいのが、同じくカルディで買える

「ホワイトチョコレート&クランベリークッキー」です。

あくまで私の好みですが、カナリオの爽やかな酸味とドライクランベリーの弱い酸味に、ホワイトチョコの濃厚な甘さが混ざり合って、余分にもう一枚食べてしまう…そんな組み合わせです。

まとめ

この記事では「カルディのコーヒー豆おすすめ」を3つご紹介しました。

苦味のあるコーヒーが好きな人や、酸味にチャレンジしてみたい人、違った飲み方を試してみたかったなど、新しい味を開拓したい方はぜひ試してみてくださいね。

コメント