「週末だけが楽しみ」は危険!一週間に対する考え方と一日の過ごし方

「週末だけが楽しみ」は危険!一週間に対する考え方と一日の過ごし方

一週間の楽しみ方 週末だけ楽しみは危ない

あなたは、一週間のうちに楽しみにしていることはいくつありますか?

仕事の日は特に楽しみが無くても

休日に予定を作ることで目標が出来て、仕事が頑張れることもありますよね。

 

休日に楽しみに思える予定を作るのは悪いことではありませんが、

休日だけを楽しみにするのは危険です。

 

休日の楽しみのためだけに、月曜日から金曜日まで仕事を頑張ることが出来るのはせいぜい金曜日だけ。

月曜日には仕事に切り替わっていない体で何とか乗り切り、

火曜日・水曜日には仕事モードになるものの、週末の予定なんか頭にはありません。

 

水曜日まで集中して頑張った疲れもあって木曜日には気力を失い、

仕事のパフォーマンスも落ちてしまいます。

 

実際のところ、去年までの僕がそうでした。

土日の楽しみだけで疲れやストレスが解消されるはずもなく、

次の週はさらにパフォーマンスが落ちてしまい、そんな日々を繰り返していると

気付いた頃にはもうボロボロ…なんていうケースも。

 

そんな負のスパイラルから抜け出して、一日を充実したものに変える方法があります。

 

毎日ストレスに耐えるのがしんどい、休日になっても気力が湧かない・・・

というあなたも、ぜひ参考にしてくださいね。

 

この記事では「週末だけが楽しみ」は危険!一週間に対する考え方と一日の過ごし方をご紹介します。

週末だけを楽しみにするのが危ない理由とは

疲れが溜まっていると、外出するのが面倒に感じる事ってありませんか?

週末になったころには疲れ切っていて「何もする気が起きない…」という状況になると、

楽しみにしていたはずの休日も、楽しむことが出来なくなってしまい、

精神的なストレスは溜まっていく一方です。

 

この状況は僕も経験したことがあり、

土日は昼過ぎまで寝てしまうこともしばしばありました。

昼すぎにやっと起きても何かしようという気力は無く、

結局ダラダラ過ごすだけの休日になっていました。

 

まさに、休日のお父さん!って感じですよね(笑)

 

平日のストレスが大きいと感じるほど、

このような状況になるリスクは高まります。

あなたは、休日になると昼過ぎまで寝るお父さんになりたいですか?

休日でも朝早くから子供と元気よく遊ぶような、元気で爽やかなお父さんでいたいですよね。

 

そこで!

 

「週末だけを楽しみにする考え方をやめて、毎日充実した日を過ごす方法」をご紹介します。

休日も無気力状態にならない「一週間の考え方」

毎日充実した日を過ごすための「一週間に対する考え方」

毎日充実した日を過ごすためには

「一週間に対する考え方」を変えていく必要があります。

せっかくの休日なのに何もする気がおきない・・・とならないためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

ここでは、毎日充実した日を過ごすための「一週間に対する考え方」をご紹介します。

一週間ごとに区切らない

今日からまた一週間が始まるとしたら、あなたはどんな気持ちになりますか?

「また今日から仕事かぁ…」と、ブルーになりますか?

朝早く起きて満員電車に乗ることも考えると、テンションも下がりますよね。

 

「なんとかして平日を乗り切る」という考えは

平日に体力を使い果たしてしまい、土日に疲れがどっと出てしまいます。

 

そこで、月曜日から始まって日曜日で一区切りと考えるよりも、

一日ごとに区切った方が、ストレスに対して柔軟に対処することが出来ます。

 

仕事でも、業務開始から終了まで常に集中するより、

集中して疲れた分だけ休み、次に集中しなければいけない時に備えた方が

高いパフォーマンスを発揮できると思いませんか?

いつもやっているメールや電話連絡にまで、神経を研ぎ澄ますことはありませんよね。

 

この考えを一日に落とし込むと、

「仕事で使った体力や精神的なストレスはその日のうちに回復し、明日に備える」となります。

働き過ぎだったり職場の環境がよくなかったりすると

その日のうちに回復できない場合もありますが、そんな日は無理をせず休むことも考えましょう。

規則正しい生活を心掛ける

あなたは、規則正しい生活を心がけていますか?

ストレスが溜まってくると、つい食べ過ぎてしまったり

夜遅くまで起きて、ゲームをしてしまうこともありますよね。

 

スナック菓子を食べ過ぎたり、お酒を飲みすぎたり、

夜更かしをしているようでは、体を休めるどころか、むしろ逆効果です。

 

一日一日を充実した日にするためにも、規則正しい生活をする必要があります。

一日の疲れをその日のうちに解消して明日に備えるためにも、

規則正しい生活を心がけましょう。

一日のストレスはその日のうちにリセットする

あなたは、一日のストレスをその日のうちに解消していますか?

仕事が残業で遅くなったり、付き合いで飲みに行ったりした日は

解消できないこともありますよね。

 

一日の疲れが残ったり、ストレスを解消できない日が続くと、その疲れは次の日に持ち越され、

仕事のパフォーマンスが落ちるだけでなく、気力までも失ってしまいます。

 

「営業職」のような体を動かすのが仕事の場合は、

土日にスポーツをしたり、旅行に行ってアクティビティを楽しむのも無理があります。

 

「事務職」のような体力を使わない仕事の場合は

スポーツや旅行で体に疲れが残っていても、仕事をしながらでも回復することが出来ますが、

パソコンを使うのが仕事なのに、オフの時間にもゲームをしすぎると

目を休める時間が無いということになってしまいますよね。

 

あなたは、一日をどのように過ごしていますか?

日中の仕事に合わせたオフの過ごし方が出来ると、ストレスもうまく解消出来るはずです。

毎日充実した日を過ごすための「一日の過ごし方」

休日も無気力状態にならない「一日の過ごし方」

毎日充実した日を過ごたすめには

「一週間に対する考え方」だけでなく、「一日の過ごし方」も工夫する必要があります。

 

ここでは、毎日充実した日を過ごすための「一日の過ごし方」をご紹介します。

一日ごとに楽しみを作る

あなたは、仕事がある日でも楽しみにしていることはありますか?

仕事の日は出来ることも限られるので、なかなか楽しみを作るのは難しいですよね。

一日の楽しみといっても、小さなことで十分です。

 

お風呂に入るのが好きなら「お風呂で湯船に浸かる時間を確保する」

お洒落で可愛い雑貨に目が無いなら「仕事帰りにお気に入りのお店に寄り道する」

なんていうのもアリですよね。

 

しかし、いくらストレス解消のためと言っても「甘い食べ物」や「お酒」に頼るのはよくありません。

依存症 病院で診察  「依存症の危険」についての詳しい記事はコチラをお読みください。
そのストレス解消方法は逆効果!依存症の危険大の煙草と酒とギャンブル

体の健康を害するものは長い目で見ると、ストレス解消どころか病気になるリスクもあります。

一日の中に必ず「楽しみな時間」を作るようにすれば、翌日に持ち越されるストレスの量も少なくなります。

まずは、あなたが楽しみだと思えることは無いか探してみませんか?

 

楽しみな時間を作るコツとしては、小さなことをいくつも作ることです。

サラリーマンのアフター5 「アフター5を楽しむ方法」についても、合わせてお読みください。
アフター5でストレス発散!新社会人にもおすすめの楽しみ方10

軽い運動を取り入れる

あなたは、運動は好きですか?

毎日のように仕事をしていると、体を動かそうという気力も無くなってしまいますよね。

長い間運動をしないでいると、体はどんどん衰えていき、仕事の疲れも溜まりやすくなっていきます。

 

体を動かすのが仕事の場合でも、無意識に体を動かすのと意識して体を動かすのとでは全く効果が異なります。

体を意識して動かすことで、調子の悪い箇所がわかることもあります。

 

まずは寝る前のストレッチから始めてみましょう。

慣れてきた頃には体の調子も良くなり、運動する前よりも気力がアップしているはずです。

ホッとする時間を作る

あなたは、一日の中でホッと出来る時間はいくつありますか?

普段仕事をしていると、ホッとする瞬間はなかなかありませんよね。

一日の中にホッとする時間を作ることで、その時間が楽しみに感じられストレス解消にも繋がります。

 

あなたはどんなことをすると、ホッとしますか?

温かい飲み物を飲みながら、家族や恋人と他愛のない話をするのも癒されそうですよね。

 

ホッとするためには、意識して時間を作る必要があります。

まずは5分だけでも、時間を作ることから始めてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では「週末だけが楽しみ」は危険!一週間に対する考え方と一日の過ごし方をご紹介しました。

 

「一週間に対する考え方」を変えて「一日の過ごし方」を意識することで、

毎日を充実した日にすることが出来ます。

 

気力が無くなって休日も楽しめないと感じているあなたは、

ぜひ参考にしてくださいね。


この記事の評価・感想をお聞かせください。

時間の使い方カテゴリの最新記事