子供が一人で寝るのは何歳から?一人で寝せるメリットとその効果

子供が一人で寝るのは何歳から?一人で寝せるメリットとその効果

子供が一人で寝るのは何歳からがベスト?3人を別々に寝せてみた結果・・・

「ママと一緒に寝たい」「今日はパパと寝る」

子供にそう言われたら、どうしますか?

ストレスがたまっている時や疲れている時は、子供を先に寝かせて一人で休みたいと思うこともありますよね。

わが家ではいつもパパの帰りが遅いこともあって、3人の子供達をいつも先に寝かせていたのですが、寝つきは悪いし目覚めも悪いしで、朝も夜も大変だったんです。

それで最近、3人の子供をそれぞれ別の場所で寝せてみました。

結論から言うと、これが良かったみたいで今まで毎日10時くらいまで起きていた子供たちが、9時前には寝れるようになりました。

たった1時間でも、子供にとっては大きいですよね。

そこで今回は、わが家の子供たちで試した結果をもとに、「子供が一人で寝るのは何歳からがベストか」と、「一人で寝せるメリット」とはどんなことがあるのかをお伝えします。

 

子供が一人で寝るのは何歳からがベスト?

子供が一人で寝るのは何歳からがベスト?

本人に聞くのが一番

一人で寝せても良いかどうかは年齢で決めるより、本人に聞くのが一番。

心の成長次第です。

心が十分成長していれば、一人でも平気で寝られます。

場合によっては、子供の方から「一人で寝たい」と言うかもしれません。

たまに一人で寝せてみるのはアリですが、「一緒に寝たい」とまだ甘えてくるようなら、思う存分甘えさせてあげた方が結果的に一人で寝られる時期も早まるでしょう。

クマッチョ

僕の長男は2歳半から一人で寝ていますが、

寝る前の歯磨きが終わるとスグに「オヤスミ、バイバイ!」と言って自分で寝に行きます。

少し寂しい気もしますけどね(笑)

まだ早い例

子供が「ママと一緒に寝たい」「今日はパパと寝る」と訴えてきた場合は、まだまだ甘えたい年頃。

言葉の裏には(ママにギュ~ってしてもらいたい)とか(パパと手をつないで寝たい)という真意があります。

 

あなたも子供の頃、目を覚ました時に誰もいなくて、悲しくなった経験はありませんか?

「日中はママもパパも忙しくて、なかなか甘えられるない」ということを理解している子ほど、夜になると甘えると思います。

うちの次女が3歳までこの状態だったのですが、日中はママも家事で忙しくて、なかなか相手をしてあげられなかったみたいです。

でも一緒に寝てあげるようになってからは、すごく嬉しそうで安心してすぐ眠りにつくようになりました。

子供と一緒に寝ている時は親も癒されますが、寝落ちには注意です(笑)

普段忙しくしていると、子供とスキンシップを取る時間もあまりありませんから、一緒に寝たいと言ってくれるうちは出来るだけ一緒に寝てあげましょう。

子供を一人で寝せるメリット

子供には出来るだけ早く寝てほしいですよね。

わが家では冒頭でも紹介した通り、3人の子供を一緒の部屋で寝させていたため、数分後にはふざけて遊んだり喧嘩をしたりで、次の日の朝起きられなくなることが何度もありました。

そこで、子供たち一人ひとりを出来るだけ離して寝せてみたら、その日からさっそく、5分もしないうちに眠りにつくようになりました。

寝つきが良くなった

子供って布団に入ってから眠りにつくまで、めちゃくちゃ早い時ありますよね。

3人で一緒に寝ていた時も早い時はありましたが、それでも10分くらいはかかってました。

でも一人で寝せてからは、なんと全員が5分後には爆睡してたんです。

「この日はたまたま疲れていたのかな」と思って、2日目は「オヤスミ」と言ってからちゃんと計ってみました…。

するとやっぱり、5分も経たないうちに「スーッスーッ」と寝息が聞こえてくるんです!

 

3日目も4日目も試しましたが、やっぱり皆、気持ち良さそうに寝ていました。

様子を見た時に床に落ちていたおもちゃを蹴ってしまって大きな音が出ても、反応は全くありませんでした(笑)

 

子供たちが早く寝てくれるようになってから、急いでお風呂に入って寝る準備をする必要も無くなったので、妻と一緒にテレビを見て過ごせるようになり、妻との関係も前より良くなった気がします。

さらに、子供が一人で寝るメリットはこれだけではありません。

朝の目覚めもスッキリ

夜遅くまで起きていると、次の日寝坊をしてしまうことってありますよね。

幼稚園の準備とかあると、朝寝坊は致命的です。

うちの子も最近までは、叩き起こすのが日課になっているくらい朝寝坊が染み付いていました。

でも別々で寝せるようになってからは、叩き起こそうと思って部屋に行くと、朝からおもちゃで遊んでいるくらいです。

「遊んでるくらいなら準備をしといてくれよ」と言いたくなりますが、朝から「起きろー!朝だぞー!」と叫ぶエネルギーを使わなくて済むのは大きいです。

朝起きるのが早いと夜の寝つきも良くなるという好循環になります。

ことわざでも「早寝早起きは三文の徳」と言われますが、まずは土日だけでも別々に寝せてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【子供が一人で寝るのは何歳からがベスト?一人で寝るメリットとは】をご紹介しました。

「子供が一人で寝るのは何歳からが良いか」という疑問についてですが、結局は子供の心の成長によるところが大きいので、本人にどうしたいかを聞くのが一番という内容でした。

本当はママと一緒に寝たいのに、我慢させるとなるとかわいそうですから、小さい時は出来るだけ好きなようにさせてあげてくださいね。

その方が子供にとっても、不安に感じることもありません。

ぜひ参考にしてみてください。