アップリカの3輪ベビーカー「スムーヴ」(SMOOOVE) レビュー

アップリカの3輪ベビーカー「スムーヴ」(SMOOOVE) レビュー

アップリカの3輪ベビーカー「スムーヴ」(SMOOOVE) レビュー

新生児を迎えられた方、新生児をこれから迎えられる方、おめでとうございます!!

これからどんどん成長していく我が子と、今後色々な場所へお出かけすることになるでしょう。

想像するだけでもとっても楽しみですよね。

 

愛しい我が子との初めてのお出かけに備えて、抱っこ紐やベビーカーの購入を考えているママやパパは多いのではないでしょうか。

そこで今回は、私が愛用しているアップリカの「スムーヴ」という3輪ベビーカーを、使ってみた感想を交えてご紹介させて頂きます。

 

せっかく我が子のために用意するものだから、絶対に失敗したくないですよね。

そのためにも、ベビーカーを選ぶ上で大切にしたいポイントをここで押さえておきましょう。

 




使ってみたからわかる!ベビーカーを選ぶポイントとは?

成長に合わせて長く使えるもの

このスムーヴは、新生児から使えて最大36ヶ月使うことが出来るんです!

色んなベビーカーがある中でも長期に渡って使えるベビーカーって、実はあんまり無いんですよ。

でもこのベビーカーは生後1ヶ月から3歳まで乗せることが出来る優れもの!

 

ベビーカーは基本、Aタイプの新生児から使えるタイプと、Bタイプの7ヶ月頃から使えるタイプの2種類に分かれます。

そのどちらの時期も使えるのが、AB型兼用タイプと言われるもので、スムーヴはこのタイプになります。

 

考え方にもよりますが、新生児の期間なんてあっという間ですし、そんなに色んなところへ連れていけない時期です。

その時期の為にベビーカーを買って、また大きくなったら買い換えてるのってなんだか勿体ない気がしませんか?

私は新生児の間はおもちゃを買ってあげる方が良いと思いました。

 

それに、せっかくベビーカーを買うなら、長く使えるものを選びたいですよね。

私は「スムーヴ」なら、それが叶うと思って決めました。

使いやすさ

ベビーカーを選ぶ際に、使いやすさを重視するママやパパは多いのではないでしょうか。

何でも使いやすいものが一番ですよね。

どんなベビーカーが使いやすいか、見るべきポイントは「動かしやすさ」です。

重かったり車輪の動きが固かったりすると、普段歩いていてかなりストレスになります。

 

スーパーでも「タイヤが言うことをきかないカート」にあたることがありますよね。

必要以上に力を使うし、思った方向に動かなくてストレスを感じます。

実はベビーカーも、そんな状態になる場所があります。

 

それは、公園の芝生やガタガタ道、大きな段差です。

障害物に遭遇する度にストレスを感じていては、せっかく購入したベビーカーも不便に感じてしまいます。

なのでベビーカーを選ぶ時は、実際に店頭にあるものを押すだけでなはく、段差にどれだけ強いかを確かめることをお勧めします。

 

では、段差などの障害物に強いのはどんなベビーカーなのか。

それは、3輪のベビーカーです。

3輪のベビーカーはタイヤが大きくしっかりとしている為、4輪のベビーカーと比べてかなり強いんです。

その分重さがあるのは3輪のデメリットにはなりますが、最近では軽く作られているものもあります。

 

また、シートの高さも見ておきたいところ。

実際に乗せたり降ろしたりする時の体勢をとってみて、腰がつらくなったりしないかを試してみるといいですよ。

3輪のベビーカーの場合はハイシートのものが多いので、気にならないかもしれませんけど、買ってから後悔しても遅いですからねー。

 

更に言うと、折りたたんだ時の状態やサイズも確認しておくことも大切です。

私も自家用車がのトランクに入るか、玄関のイメージしている場所に置けるサイズか、ママ一人でも持ち運びできるかなど、考えられることは全て実際に試して確認しましたよ。

 赤ちゃんの乗り心地

ベビーカーは赤ちゃんが乗るものですよね。

使いやすさも重視したいところではありますが、やっぱり赤ちゃんが乗っていて心地の良いものが一番だと思います。

せっかく選んだベビーカーでも赤ちゃんの機嫌が悪くなってしまうようでは、乗せるのも大変です。

 

ベビーカーに乗せて出掛けようとする度に泣かれたら、ママやパパもたまったもんじゃありませんからね(笑)

実際にしばらく乗せてみて、機嫌良くいられるか試してみるのも大事です。

アップリカ「スムーヴ」の使い心地レビュー!

スムーヴだけにとにかくスムーズ

「スムーヴ」はビックリする程、楽に押せるんです。

まさしくスムーズ!

タイヤがとっても滑らかに回ってくれるので方向転換も簡単。

前方の障害物も瞬時に避ける事が出来ます。

前にあるタイヤが1つなのも、方向転換がしやすいポイントなのかもしれません。

 

赤ちゃんを乗せていても片手で押せて、ほとんど力がいらないくらいです。

他のベビーカーとはここが一番違うと感じました。

 

最近はショッピングモールを歩いていても、ベビーカーを押しているママやパパをたくさん見かけますよね。

通路で譲り合いをする機会も多く、人混みの中ではサッと避けなければいけないシーンもあります。

スムーヴは小回りが利くので、前から歩いてくる人も簡単に避けることが出来ます。

 

段差やガタガタ道も楽々。

タイヤが大きく、パンクしにくい作りになっているのも嬉しいところ。

細かい部分を気にせず、押すのが楽しくなるベビーカーだと思います。

長く使える

先ほどもお伝えした通り、スムーヴはAB型兼用タイプのベビーカーです。

新生児から3歳まで長く使う事が出来ます。

新生児の時は「頭マモール」と、「腰マモール」というクッションをつけて使用します。

 

頭が座ってきたら「頭マモール」を外して、背もたれを90度近く上げる事が出来るので、大きくなってからも十分使えます。

シートも丸洗い出来るので、汚れても楽々お洗濯出来てとても助かります。

とにかく使いやすい!

スムーヴは折りたたも簡単で、シートの中にある紐を持ち上げるだけでパタンとたためます。

タイヤにロックをかけられて自立するので、畳んだ後も壁に立てかけたりする必要がありません。

 

背もたれを上げる、下ろすのも紐1本の調節だけです。

前についている持ち手の部分もサイドのボタンで取り外しがすぐに出来ます。

ベビーシートの下にはポケットがあり、結構荷物がたくさん入れられます。

デメリットは重さ

本体の重量が9.5キロあるので、片手で持ち上げられるほどではありません。

赤ちゃんやママの荷物を載せると、ほぼ10キロです。

ベビーカーを持ち上げなければいけないシーンは避けなければいけませんが、スムーズに動いてくれるので、ある程度重さがあった方が走りやすいのかもしれません。

 

持ち上げなければいけないシーンはパパにお願いしましょう。

電車に乗るときは不便に感じる事もありますが、階段しかないような駅では、駅員に助けを求めれば手伝ってくれます。

安心して乗せられる

スムーヴはタイヤが大きく、シートもクッション性がある為、赤ちゃんを乗せて歩いても振動がとても少ないんです。

ガタガタ道も他のベビーカーと比べて、揺れがびっくりする程少ない!

安心して押せちゃいます。

 

それでもスピードを出すのは危険なので、ガタガタするような道を通る時はゆっくり押すようにしていますが、これがもし他のベビーカーだったら…と思うと、きっともっと揺れます。

少なくとも、私は他のベビーカーは使う気になれません。

 

公園など外にお出かけに行くと、必ず足場が悪い道や急な坂道が意外に多い事に気付きます。

これはベビーカーを押してみて、初めて気付くことだと思います。

段差に強い「スムーヴ」なら、多少の段差で危険な目に遭うリスクを減らすことが出来ます。

 

新生児の頃はあんまり頭を揺らすといけない等言われますが、それが本当でなくても首がしっかりしていない以上やっぱり不安ですよね。

だからこそ、赤ちゃんに衝撃が少ないスムーヴは本当にオススメですよ!

赤ちゃんに一番安全なベビーカーを選ぼう


ベビーカーの種類は数多くあり、それぞれいいところ、悪いところはもちろんあるものですが、やっぱり何より赤ちゃんにとって良いベビーカーを選ぶべきではないかと思います。

確かに使い勝手が良い方が便利ですし、パパママも笑顔になれて、赤ちゃんにもそれはいいことかもしれません。

しかし便利さだけで選んでしまうと、赤ちゃんの成長によっては、思ったよりも短い期間でしか使えなかったり、新生児の赤ちゃんにはまだ少し負荷がかかりすぎて乗せるのが怖かったりと失敗してしまう場合もあります。

 

3輪でも折りたたみが出来て、スムーヴよりも軽いものがあります。

しかし、その分安定感がなくなりガタガタしやすくなります。

そうなると赤ちゃんへの衝撃がかかってしまう為、私は重さとコンパクトさを妥協して赤ちゃんの乗り心地を重視した結果、スムーヴの購入に至りました。

アップリカ スムーヴ – 公式サイトはコチラ

アップリカ「スムーヴ」の口コミ評判


せっかくのお出かけでストレスを感じるのは避けたいですよね。

「スムーヴ」は、押していて気持ちの良いベビーカーです。


車にベビーカーを載せたり降ろしたりする人にとっては、重さも気になりますよね。

でも電車での移動や近所のお散歩レベルなら、ベビーカーを手で持って歩く機会はほとんどありません。

何より、押し心地が大事だと私は思いますけどねー。

重いと聞くと気になるものです。

でもたとえ7キロだったとしても、持って歩くのはつらいですよ。

大きいので持ちづらいですし、荷物も多い・・・。

ベビーカーは持って歩くものじゃありません(笑)

まとめ

ベビーカー選びで後悔しないためには、ママやパパも知識を得る努力が必要です。

赤ちゃんへの愛情にもつながると思うし、きっと無駄にはなりません。

良いベビーカーを見つけて、楽しいベビーカーライフを送ってくださいね^^