キャリカレ「メンタル心理カウンセラー」の資格に合格しました!

キャリカレ「メンタル心理カウンセラー」の資格に合格しました!

キャリカレ メンタル心理カウンセラー

キャリアカレッジジャパンという通信教育講座があることを知っていますか?

インストラクターや心理カウンセラー・食育アドバイザーなどの専門的な知識を、テキストや動画で自分の好きな時間に学習できるキャリカレの資格は、履歴書や名刺にも記載することが出来ます。

実はこのキャリアカレッジジャパンの資格取得講座を去年から学習しているのですが、無事「メンタル心理カウンセラー」の資格を取得することが出来たので、リアルな感想を交えながら講座の内容をご紹介します。

これから心理カウンセラーを目指そうと思っている人はもちろん、「キャリカレってどうなの?」と思っている人にはきっと参考にもなります。

 

キャリカレの「メンタル心理カウンセラー」とは

キャリカレの資格取得講座で学ぶ「メンタル心理カウンセラー」は、心理学とカウンセラーの両方の専門知識をもとに、問題解決に導くスペシャリスト。

実際のカウンセリングでは、クライアントの悩みに対して一緒に解決方法を見出だし、最終的にクライアントがカウンセラーの力を借りなくても解決できる力を身に付けてもらうようサポートしていくイメージです。

実際に心理カウンセラーとして活躍できるようになるためには、何度も練習をしながらカウンセリング業務に慣れて行く必要がありますが、

心理学とともにカウンセリングの手法を学ぶことは、自分の悩みやストレスを解決させる方法を知ることにもつながるので、講座で学習することは決して無駄にはなりません。

資格も1日20分~30分通勤時間などを利用すれば、取得することは十分可能です。

僕も実際、1日15分くらいしか勉強していませんでしたが、無事資格取得できました。

キャリカレの「メンタル心理カウンセラー」は役に立つ?

キャリアカレッジジャパンのような通信講座で取得できる資格は、誰でも合格できる買える資格とか資格商法とまで言う人もいますが、実際に利用した人の意見はほとんどありません。

結局大事なのは、資格がどうとかいう事ではなくて、勉強したことをどう活かすか。

そもそも、心理カウンセラーには必須となる資格や免許は無く、誰でも名乗ることが出来ます。

資格を持っているかどうかよりも、知識やカウンセリング手法をどれだけ習得するかが大事。

活かすも殺すも自分次第です。

テキストは全て自分の物なので、活かせていないと思ったらまた最初から勉強し直すことは出来ますが、勉強を始める前に、どう活かすかを考えておくことをおすすめします。

「メンタル心理カウンセラー」の詳細については、キャリカレのホームページをご覧ください。

>>キャリカレ – メンタル心理カウンセラー

キャリカレ「メンタル心理カウンセラー」の講座内容

キャリカレ「メンタル心理カウンセラー」の講座内容

メンタル心理カウンセラーの主な教材は以下。

  • 試験の概要や受講の流れがわかる「学習ガイドBOOK」
  • ステップ1~8を1日1時間を目安に、1ステップ1週間で進められるよう構成されている「テキスト4冊」
  • 医師の専門領域かどうかを判断するため「精神医学の基礎知識」
  • 学んだことをアウトプットするための「DVD2枚」

 

かなりボリュームが多くて、最初に見たときは正直ビビりましたが、テキストの内容はイメージしやすいよう、イラストで具体的な例が示されていたため、スムーズに読み進めることが出来ました。

また、キャリカレには受講生専用のページがあり、DVDと同じ動画を見て復習したり、カウンセリングの練習に役立てることが出来ます。

質問受付フォームでわからないところを質問できるのも便利。

僕の場合は、パソコンを点けた時に必ず見るようにしています。

音声を聴いているだけでも話し方の練習になるので、満足しています。

なぜ「カウンセラー」の資格を取ろうと思ったのか

僕はIT企業でプログラマーをしているサラリーマンです。

会社に出勤してから暗くなるまで、ずっとデスクに向かってパソコンで仕事をしています。

プログラマーという職業はこれからさらに需要が高まると予想されていますが、今と同じ形のままというわけにはいかないと思っています。

日本の企業で活躍する外国人のプログラマーも増えてきていますし、僕の同僚にも外国人の同僚がいます。

しかも外国人の同僚は頭が良いので、僕なんて足元にも及びません…

 

そこで大事だと感じているのが、「コミュニケーション能力」です。

どんな仕事でも、自分一人で出来る仕事なんて限界があります。

そもそも、コミュニケーション能力は社会で生きていく上では必要不可欠です。

職場の同僚との人間関係はもちろん、仕事にも役立つはず。

つまり、「資格を取ろう」というよりは「少しでも将来のためになれば」と思ったのがきっかけです。

キャリカレの「紹介者割引」

キャリアカレッジジャパンには紹介者割引があります。

あなたも資格取得を目指すと決めた場合、紹介者割引を使った方がお得かもしれません。

コチラからメッセージを頂ければ、僕の「本名」と「受講生番号」をお教えします。

申し込み時に割引内容や料金を確認しましょう。

※クーポンコードを持っている場合やキャンペーン期間中の場合、お得じゃないケースもあるので、ご相談して頂ければお調べ致します。

本名をお教えする関係がありますので、いたずら防止のために何度かメールでやりとりさせて頂きますが、紹介者割引のこと以外でも、お気軽にご相談ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【キャリカレ「メンタル心理カウンセラー」の資格】をご紹介しました。

資格を取得したからといってすぐに活躍できる保証はありませんが、資格取得のために勉強したことは、きっと役立てることが出来ます。

これからの人生を今より充実させるためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

追伸

今回僕が受講したのは、「行動心理士」「メンタル心理カウンセラー」「上級心理カウンセラー」の3講座がセットになったもの。

現在は「上級心理カウンセラー」の勉強をしています。

覚えることが多くて正直大変ですが、職場の上司への振舞い方にも役立てることが出来ているので、じっくり身に付けていきたいと思います。

行動心理士 合格2018年11月14日に取得した「行動心理士」についても、合わせてお読みください。

>>キャリアカレッジジャパン「行動心理士」の資格に合格しました!