京都「麸屋町 うね乃」の高級おでんを食べてみた!生ハムしゃぶしゃぶが絶品

京都「麸屋町 うね乃」高級おでん

京都の料理といえば、うどんや和食などの出汁を使った料理がおいしいイメージがありますよね。

そんな京都で、老舗のお出汁屋さん「うね乃」が出店しているおでん屋さんがあると聞きつけ、筆者も行ってきました!

お店の名前は「麩屋町 うね乃」

デートはもちろん、接待にも使えるお店なのでぜひ参考にしてくださいね。



京都「麸屋町 うね乃」は隠れたおでん屋さん

京都「麸屋町 うね乃」は隠れたおでん屋さん

「麩屋町 うね乃」は、京都の隠れた名店が並ぶ麩屋町通りにある古びたビルの中にあります。

店内はビルの外観からは想像もできないくらいの落ち着いた大人の空間で、中には完全個室もあります。

お忍びで芸能人も来ることもあるとか。

おでんのネタも全て時価で、おでん屋さんに来たはずなのに高級なお寿司屋さんに食べに来ているようなリッチな感覚を味わえます。




京都「麸屋町 うね乃」のおでんを食べた感想

今回は、18時頃に入店しました。

店内は11席のカウンターのみで、この時間で既に満席。

この日は予約で満席とのことでした。

 

メニューはサクッと頼めるおつまみ・おでんからデザートまであります。

ドリンクメニューも、ビールから日本酒・焼酎、おでんに合うワインまで勢ぞろいです。

初めに、生ハムしゃぶしゃぶを注文。

京都「麸屋町 うね乃」生ハムしゃぶしゃぶ

「生ハムをしゃぶしゃぶするなんてもったいない!」と最初は躊躇しましたが、一口食べてみるとお出汁に生ハムのあぶらが溶け出し、絶品です!

しっかりと風味のあるお出汁がおいしくて、日本酒やビールもすすみます。

続いておでんを注文。

定番や卵や厚揚げの他にも、冬限定の冬瓜や京都ならではの鷹峯野菜を使ったネタが盛りだくさんです。

筆者は卵・つみれ・タコ・ゆば汁・出し巻きを注文しました。

 

中にはポテサラなど聞いたことのないようなおでんネタも。

わからないネタは店員さんが丁寧に説明してくれます。

京都「麸屋町 うね乃」出し巻き

おでんをたく「焚き出汁」と仕上げでかける「かけ出汁」の2段仕立てで仕上げるおでん。

カツオと昆布でとった優しい味のお出汁が食材そのものの味を引きたて、どれも絶品です!

ゆっくり日本酒を味わいながらおいしいおでんを食べていたら、時間が一瞬で過ぎてしまいました。




まとめ

「麩屋町 うね乃」はワイワイガヤガヤしたおでん屋さんのイメージとは全く逆の「高級おでん屋さん」です。

デートから友人との食事、個室を使えば家族での食事も楽しめます。

少しリッチな気分を味わいたい時や、優しい味のおでんを食べたくなった時におすすめですよ。

お店の詳細情報はコチラ

不定休があるので、確認も含めて電話予約をおすすめします。

営業時間 17:30~23:00
定休日 火曜日(不定休あり)
一人当たりの予算 5000円~6000円

おでん 麩屋町うね乃
ジャンル:おでん
アクセス:京都市営東西線京都市役所前駅3番口 徒歩7分
住所:〒604-0934 京都府京都市中京区麩屋町通押小路上ル尾張町225 第二ふや町ビル103(地図
周辺のお店のネット予約:
鴨川を眺める貸切ダイニング SMILE GARDENのコース一覧
野菜ダイニング 薬師のコース一覧
串カツとレモンサワーの店 先斗町酒場のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条河原町周辺・寺町×おでん
情報掲載日:2020年11月15日

コメント