ゴディバとリンツを食べ比べ!コストコで買えるバレンタインチョコ

ゴディバとリンツを食べ比べ!コストコで買えるバレンタインチョコ

 

ゴディバ チョコレートリンツ チョコレート

もうすぐバレンタイン・デー。

バレンタインデーに職場の人に配る義理チョコ、今年は何にするか決まっていますか?

色んな商品がありすぎて、どんなものを買えば良いか決めるのは正月に言って大変ですよね。

配る人数が多ければ多いほど、悩みは大きくなります。

そんな悩みがある時は一度、「コストコ」に行ってみませんか?

コストコでは年末辺りからバレンタイン用の義理チョコにも使えそうなチョコレートが販売されます。

実は年末年始の連休中に実際にコストコに行ってきて、「ゴディバ」と「リンツ」のチョコレートを買ってきました。

そこで今回は【ゴディバとリンツを食べ比べ!コストコで買えるバレンタインチョコ】をレビューします。

二つのチョコレートの特徴や味の感想もお伝えしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

GODIVA(ゴディバ)の「MASTER PIECES」マスターピース

「GODIVA」は、ベルギー・ブリュッセルから始まったプレミアムチョコレートブランド。

最近では、店頭で売られている「ショコリキサー」と名付けられたチョコレートドリンクも人気です。

そんなゴディバのチョコレートをお手頃価格で味わえるのが…

「MASTER PIECES」(マスターピース)

GODIVAが2017年から発売した商品で、チョコレート一つ一つが個包装されています。

で、さっそく箱を開けてみると大量のチョコレートがドッサリ。

箱の中には個包装された3種類のチョコレートが、合計45個入っています。

一つずつ味見してみたので、感想をご紹介します。

表現に関しては素人なので写真を見て想像してください…(笑)

ミルクチョコレート プラリネ

ゴディバ ミルクチョコレート プラリネ

大粒のミルクチョコレートの中に、優しい味わいのヘーゼルナッツチョコレートが入っていて、コーヒーによく合いそうな味。

ダークチョコレート ガナッシュ

ゴディバ ダークチョコレート ガナッシュ

大人のほろ苦い味わいは、ダークチョコレートならでは。

濃厚なのに食べやすく、満足感が得られるチョコレートで、個人的には3種類の中で一番好きな味でした。

ミルクチョコレート キャラメル

ゴディバ ミルクチョコレート キャラメル

ミルクチョコレートの中に滑らかなキャラメルが入っていて、噛んだ後に口から離すと、キャラメルがピヨーんと伸びます(笑)

個人的にはあまり好きではありませんが、味は濃厚です。

Lindt(リンツ)の「LINDOR」リンドール

LIndt(リンツ) リンドール

「リンツ」とは、約140年もの歴史があるスイスのプレミアムチョコレートブランド。

中でも、上の画像にもある「LINDOR」は絶大な人気を誇ります。

「LINDOR」には10種類のチョコレートが存在しますが、この商品には、その中でも定番の4種類のチョコレートが入っています。

買ってきたその日にさっそく味見してみたので、感想をご紹介します。

ダーク

リンドール ダーク

甘さを抑えたダークチョコレートの中に濃厚なミルクチョコレートが入っていて、4種類の中では一番好きな味です。

ヘーゼルナッツ

リンドール ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツが混ざったミルクチョコレートの中に、シンプルな味で滑らかな舌触りのミルクチョコレートが入っていて、ナッツの風味とチョコレートの味がマッチしています。

これもなかなか美味しいです。

ミルク

リンドール ミルク

赤色の包みに入ったオーソドックスな味のチョコレート。

チョコレートの濃厚な味を楽しみたいときに欲しくなります。

濃厚なので、暖かいコーヒーや紅茶に合います。

ホワイト

リンドール ホワイト

大きくてまん丸のホワイトチョコレートを割ると、濃厚で甘い味わいが喉を刺激します。

胸焼けしそうになるので、一粒食べた後は水を飲みたくなります(笑)

結局どっちが美味しいのか比較

GODIVA「MASTER PIECES」(ゴディバ・マスターピース)Lindt「LINDOR」(リンツ・リンドール)
画 像
生産国トルコイタリア
コストコの販売価格(参考)1,578円(税込)1,698円(税込)
内容量45個600グラム

ゴディバもリンツもさすがプレミアムチョコレートブランド!

スーパーやコンビニで売られているようなチョコレートとは満足感が違います。

ゴディバの「マスターピース」もリンツの「リンドール」もバレンタイン用に配るならどちらもアリですが、自分用に買うならリンツの「リンドール」がおすすめ。

その理由は…

ゴディバの「マスターピース」は人によって好みが分かれると思ったから。

リンツの「リンドール」は、味が美味しいだけでなく、中からトロッと出てくる食感は他ではなかなか感じられないと思います。

二つともまだ大量にあるので、コーヒーや紅茶のお供にゴディバ「マスターピース」

チョコレートの味だけを楽しみたい時はリンツ「リンドール」にしようと思います。

どちらにしても贅沢ですね。

もうすぐバレンタイン・・・バレンタインが近づくと職場の女子で話題となるのが「会社の人に義理チョコ渡す渡さない問題」です。コチラも合わせてお読みください

もうすぐバレンタイン!会社の人に義理チョコ渡す渡さない問題と配り方

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【バレンタインチョコはコストコで買える!ゴディバとリンツを食べ比べ】をご紹介しました。

今回紹介したコストコで買える「ゴディバ」と「リンツ」のチョコレートは、どちらもアソートタイプです。

個包装なので、バレンタイン・デーに配る場合もオススメです。

バレンタイン用の義理チョコ選びの参考にしてくださいね。

GODIVA「マスターピース」

by カエレバ

 

リンツ「リンドール」

by カエレバ