習慣的行動で三日坊主にサヨナラ!メンタリストDaiGoおすすめ

習慣的行動で三日坊主にサヨナラ!メンタリストDaiGoおすすめ

習慣的行動を身に付ける方法

あなたは、ダイエットをしようとしたけれど「筋トレが続かない」「間食をやめられない」

という経験や、資格や語学の勉強をしようとしたけれど3日坊主になってしまった

という経験をした事はありませんか?

 

メンタリストのDaiGoさんの「いい習慣を量産する技術」によると

ダイエットや資格の勉強が続かない理由には「習慣」が大きく関係していて、

これを利用すれば自分をコントロールすることが出来るとのこと。

 

自分の将来を思い通りに出来ると聞くと、気になりませんか?

習慣を自由自在に身に付けることが出来れば

昔チャレンジした資格や語学を取得する事も、

理想のボディを手に入れることだって不可能ではありません。

 

この記事では「習慣を利用して将来を思い通りにコントロールする方法」をご紹介します。

この記事を最後まで読むことで…

何をやっても三日坊主になってしまうあなたでも

習慣のメカニズムを理解することで嫌な事も続けられるようになり、

将来の夢や目標に大きく近づくことが出来ます。

そして、あの時この記事をちゃんと読んでおいて良かったと思うはずです。

習慣とは

あなたは、毎日必ずやると決めている事はありますか?

例えば「朝起きたらスマホでメールをチェックする」

「電車に乗ったら手帳でスケジュールを確認する」などがありますね。

 

習慣化された行動は頭で考えなくても無意識のまま行動出来てしまうので、

特に思い当たる事が無いという場合でも「実は無意識のうちにやっていた」

というケースもあります。

 

例えば…

 

家を出た後に、玄関の鍵を閉めたかどうか不安になる事がありませんか?

「もし泥棒が来たらどうしよう…」と不安になりますよね。

 

いてもたってもいられなくなり確認しに戻ると、

 

ガッチリ閉まってる!

 

という経験はあなたもあるのではないでしょうか。

鍵を閉めるという行動が習慣化されていて、無意識のうちに取った行動と言えますね。

習慣を変えることで人生を変える

あなたは、夢や目標のために毎日頑張って行動したけれど、

うまくいかずに諦めてしまった経験はありませんか?

夢や目標のためとわかっていても、

毎日モチベーションを上げて行動するのはけっこうつらいですよね。

 

メンタリストDaiGoさんによると、

人生のうちの30%は寝てる時間、45%が習慣による行動、25%がその他の行動となり、

この大半を占める45%を自分の思い通りの行動に変えることが出来れば

目標を達成するのは時間の問題との事。

 

これを1日に換算すると

1,440分(24時間) x 45% = 648分 となります。

通勤時間や入浴時間、仕事の合間の時間など全て含めるとこれぐらいになります。

 

ただし、理論上では理解できても実際はそんなに簡単にいくようには思えませんよね。

そこで、習慣を自分の思い通りの行動にしていく具体的な方法をご紹介します。

ライバルに差をつける よくやりがちな時間を無駄にしてしまう生活習慣については、コチラの記事で紹介しています。

ライバルに差をつける10個の生活習慣!仕事も恋も成功させるヒント

習慣化を身に付けるコツ

毎日の習慣として行動できるようになるまではしばらく意識してやる必要がありますが、

試してみる価値はありそうだと思いませんか?

 

実際に試した時の成功率を上げるため、新しい習慣を身に付けるためには

どんなことに気をつけて習慣化していけば良いのかご紹介します。

急激な変化を求めない

今までゲームばかりしていた人が、

ゲームの時間をいきなり英語の勉強に変えようとしても続きませんよね。

 

僕も英語を習得しようとして三日坊主になった経験がありますが、

これを知った今なら英語も習得できそうな気がします。

今は他にやることがありますが、子供がもう少し大きくなったら一緒にやる予定です。

 

例えば、今まで3時間ほどゲームに使っていたとした場合、

そのうちの最初の20分だけを英語の勉強に変えた方が習慣化しやすいと言えます。

 

このように、習慣化するためのコツは行動を徐々に変えることです。

楽しくない・やりたくない事を習慣化する

DaiGoさんが動画の中で話している事をもとにして考えると、

テレビを見ながらポテトチップスを食べるのが毎日の習慣になっている場合、

ポテトチップスを食べている時の幸福感は徐々に薄れていく事になります。

習慣化された行動は、脳みそを使わないので感情も入りません。

 

週に一回の楽しみにするのと毎日の習慣にするのとでは、

幸福感の度合いが違うということですね。

 

では、習慣化するのに適した行動にはどんなものがあるかというと…

 

「昼食前にスクワットをする」「通勤時間の電車の中で勉強する」

「寝る前に次の日の予定を立てる」などの

面倒だと思うことや、やりたくないと思う行動が適していると言えます。

TODOリストのイメージ 予定を計画する時にも便利な「ToDoリスト」については、コチラの記事を参考にしてください。

ToDoリスト実践記!メモ帳で2週間試しただけでも結果が出た

脳みそを使わなくても出来ることをする

あなたは、習慣化したいと思う行動はありますか?

普通に生活していると、意識して行動することってなかなかありませんよね。

 

健康に関することでも仕事に役立つことでも

無意識のうちに何か行動してしまうのであれば、

自分にとってプラスになる行動をしたいと思いませんか?

 

毎日ポテトチップスを食べて糖尿病に近づくよりも

「アーモンド小魚」を食べてカルシウムを摂取するとか、

 

仕事が終わった後に毎回スマホでゲームを始めるより

奥さんや彼女に連絡をして愛情を深めるといった事なら、

習慣化することも難しくはありませんよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「習慣を利用して将来を思い通りにコントロールする方法」をご紹介しました。

 

あなたの周りでも、怒るといきなり態度が変わる人っていませんか?

人はストレスが溜まると理性が効かなくなり、習慣になっている行動を取るそうです。

いきなり態度が変わる人を見ると、家ではいつもこんな調子なのかなと想像してしまいます。

 

まずは自分の習慣を見つめなおして、

日々の生活を徐々にコントロールしていきたいと思いませんか?

ぜひ参考にしてくださいね。今回参考にしたDaiGoさんの動画は↓コチラ

私生活カテゴリの最新記事