画用紙でできるフォトフレームの作り方!写真立てタイプと壁掛けタイプの手順

画用紙でできるフォトフレームの作り方!写真立てタイプと壁掛けタイプの手順

画用紙でできるフォトフレームの作り方

思い出の写真を大切に保存するのも良いですが、フォトフレームに入れて飾ってみませんか?

今回は画用紙1枚あれば簡単にできる「フォトフレームの作り方」を紹介します。

時間も10分もかからず、自分の好きな飾り付けをすることで個性的な一枚を作ることができますよ。

思い出の一枚を可愛く飾りたいという人は是非読んでみて下さいね。

※この記事を書いたのは群馬県に住む30代後半の女性、石田さんです。





画用紙でできるフォトフレームの作り方

長さを測ったりハサミで切ったりする所だけは、慎重にやりましょう。

その後は、貼り合わせて飾り付けをするだけなので難しくないですよ。

写真立てタイプの「フォトフレーム」の作り方手順

材料は画用紙だけ。

工具は「はさみ」と「カッター」を用意して下さいね。

お好みでマスキングテープ、折り紙、シールなどを用意して飾りつけをするのもおすすめです。

それではさっそくいきましょう。写真の後に説明を入れています。

フォトフレーム(写真立て)手順1

① 画用紙を34㎝×17㎝の大きさに切ります。

フォトフレーム(写真立て)手順2② 両端から5㎝の所に縦線を引きます。

フォトフレーム(写真立て)手順3③左側の引いた所から2㎝、下端から2㎝の場所から縦線を9㎝引きます。

フォトフレーム(写真立て)手順4④ 9㎝引いた所から13㎝横線を引きます。

 

フォトフレーム(写真立て)手順5⑤ 13cm引いた所から、9㎝縦線を引きます。

 

フォトフレーム(写真立て)手順6⑥ 9㎝引いた所から13㎝横線を引きます。

 

フォトフレーム(写真立て)手順7⑦ できた四角の角の両端から1.5㎝の所に斜め線を入れます。

 

フォトフレーム(写真立て)手順8⑧ 線が引けたらカッターで切り込みを入れます。

 

フォトフレーム(写真立て)手順9⑨ 真ん中と左右5㎝の所を折ります。

フォトフレーム(写真立て)手順10⑩ 5㎝ののりしろ部分にのりを付けて貼り合わせて出来上がりです。

写真を飾る面にマスキングテープやシールで飾るとおしゃれですよー^^

壁飾りタイプの作り方手順

材料は画用紙だけですよ。工具ははさみとカッターと両面テープを用意して下さいね。

お好みでマスキングテープ、おりがみ、シールで用意して飾りをつけるのも良いですよ。

フォトフレーム(壁飾り)手順1

① 画用紙を24㎝×16㎝の大きさに切ります。

 

フォトフレーム(壁飾り)手順2

② 左端、下端から2㎝の場所から8㎝縦線を引きます。

 

フォトフレーム(壁飾り)手順3③ 縦線を引いた所から12㎝上に横線を引きます。

 

フォトフレーム(壁飾り)手順4④ 引いた所から8㎝縦線を引きます。

 

フォトフレーム(壁飾り)手順5⑤ 引いた所から12㎝横線を引きます。

 

フォトフレーム(壁飾り)手順6⑥ 四角ができたら、カッターで切り抜きます。

 

フォトフレーム(壁飾り)手順7⑦ 両面テープを下の写真のように上下左に貼ります。

 

フォトフレーム(壁飾り)手順8⑧ パタッと閉じて、貼り合わせて出来上がりです。

お好みでマスキングテープやシールで飾るとおしゃれですよ。

まとめ

今回は画用紙でできる「フォトフレームの作り方」を紹介しました。

画用紙一枚でできるのでコストパフォーマンスが良く、自分の好みで飾り付けができるので個性的な一枚ができあがります。

プレゼントとしても使えるので、ぜひこの記事を参考に作ってみてくださいね。