「どんな自分になりたいか」10年後の自分にガッカリしない生き方とは

「どんな自分になりたいか」10年後の自分にガッカリしない生き方とは

「どんな自分になりたいか」10年後の自分にガッカリしない生き方

あなたは将来、どんな自分になりたいと思いますか?

明確な夢は持っていなくても、

漠然とした理想はあなたにもありますよね。

 

「夢を叶える」と聞くと、ハードルが高く感じることもあると思います。

しかし、ただ生活しているだけでは

5年後、10年後も夢は夢のまま。

 

もし、10年経っても今と何も変わっていないとしたら、

自分にガッカリしませんか?

あなたの周りにも、ずっと昔から夢を語っているだけで

何も変わっていない人、いますよね…。

 

この記事を最後まで読むことで・・・

なりたい自分に少しでも近づくためのヒントがわかり、

1年後、2年後、5年後、10年後と経過しても

自分にガッカリしない生き方が出来るようになります。

この記事では【「どんな自分になりたいか」10年後の自分にガッカリしない生き方とは】をご紹介します。

 

どんな自分になりたいか

あなたは、どんな人になりたいと思いますか?

そんなことを考えることって、なかなかありませんよね。

 

自分にも出来そうだと思えることを目標にすれば、

少し意識を変えるだけで

理想の自分になることも出来るかもしれません。

 

例えば、

「2年後、3年後に入社してきた後輩に、仕事を教えられる先輩になっていたい」とか

「10年後に会社をクビになっても、転職できるスキルを身に付けたい」

「まだ子供はいないけど、護身術を教えられる父親になりたい」

「小学校で習う算数の勉強を教えられるようになりたい」

など…

 

「これくらいなら自分でも出来そう」と思うことを目標にすることで、

目標のために必要な行動も比較的簡単に思えるため、実行しやすくなります。

 

大きな人間になる自信は無くても、

小さなことくらいは、出来るようになりたいと思いませんか?

10年後の自分にガッカリしない生き方

あなたの10年前は、どんなあなたでしたか?

今と比べてみて変わったことがあれば、変わっていないこともありますよね。

仕事の部分では、きっと大きな成長を遂げているのではないでしょうか。

 

今のあなたの状況は、過去のあなたの行動によって築き上げられたもの。

未来を少しでも理想に近づけるためには、「今何をするか」が大事です。

 

どんな自分になりたいか。

そのために今出来ることは何か。ぜひ考えてみてくださいね。

まとめ

  • 「これくらいなら自分でも出来そう」と思うことを目標にする
  • 未来を理想の自分に近づけるためには、「今何をするか」が大事

いかがでしたでしょうか。

この記事では【「どんな自分になりたいか」10年後の自分にガッカリしない生き方とは】をご紹介しました。

これできっと、10年後の自分を「理想の状態」に近づけることが出来るはずです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

私生活カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!